モノ作り・自分作り

東横線 元住吉 にある 絵画教室 アトリエ・ミオス の授業をご紹介します。
美術スタッフが、徒然に日記を書いています。

グリザイユ技法のつづきです!

2009-09-16 05:22:00 | スタッフ講師
Oosawa大澤 水彩

赤尾です。今日は大澤さんがグリザイユ技法で描かれた新作をご紹介します。
ギリシャの風景のポストカードを見て制作したこの絵、眩しい日差しと地中海の鮮やかさがよく伝わってきますね。
影の部分である建物のベランダと、光の当たる海や空を最初デッサンのように描きわけることで、色が入ってもバッチリ明暗の差がでていますね!また鉛筆で明暗をつけるのとは違い、同じ水彩絵の具なので発色も鮮やかです。
私もこの方法を知ってから、パソコンで絵を描くときに使ってみています。
最初にほぼ白黒で明暗をつけているため、上から色を一色のせるだけでも様になりますし、何より絵が進めやすくて重宝します。
皆さんも風景などを描くときは、通常の水彩とグリザイユ技法の違いがよくわかるのでぜひ使ってみてください。
とくに影に思い切って色をのせられず、絵がドラマチックにならないなあと感じている方にお勧めです。水彩におけるグリザイユ技法、試す価値があると思いますよ!


コメント   この記事についてブログを書く
« 展覧会のお知らせ | トップ | 親子クラス秋期スタート! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

スタッフ講師」カテゴリの最新記事