モノ作り・自分作り

東横線 元住吉 にある 絵画教室 アトリエ・ミオス の授業をご紹介します。
美術スタッフが、徒然に日記を書いています。

どんな気持ち?

2019-07-18 20:25:54 | 大人 油絵・アクリル


木村 油彩

風立ちぬを観て涙腺が崩壊しました、一平です!
本日はいつも優しく話しを聞いてくださる木村さんの油絵をご紹介します。

今回は木の幹で一休みしているフクロウを描かれました。目がぱっちり開いてる方と眠そうに表情がトロンとなっている方との二匹の表情の違いがコミカルに描写されています。動物の表情を描き分けるのは実はとても難しい事です。そもそも動物の骨格をうまく描けなかったり、描けたとしてもいわゆる図鑑っぽい自然な構図では無くなってしまったりですが木村さんのフクロウ達にはしっかりと表情を感じることが出来ます!

ちなみに動物の表情の違いを学ぶにはディズニー映画を観てみるととても勉強になりますよ!様々な感情や表情を見せる動物達が違和感なく観ている人達に伝わってきます。やっぱりディズニーはすごい!

そして見逃してはならないのがフクロウ達よりも遥かに歳上に見えるこの木達ですね。これだけの密度で描かれながら、主役のフクロウ達をしっかり引き立ててくれるのはやはり色のおかげと言えるでしょう。全体的に茶系の木に白のフクロウ達が羽を休めている構図でばっちり白が映えていますね。そして冬なのでしょうか、少し寒い空気感も感じさせつつ、木の表皮にオレンジや黄色という一見「ここに使って大丈夫?」という色を使う事でフクロウと木という生物の温かみも感じさせています。

バランスが取れた綺麗な絵を描ける木村さん、なので次は新しい描き方を探すためにもオリジナルの動物を考えて描くくらいの意気込みで描いてみても良いかも?!


コメント   この記事についてブログを書く
« 問題提起な絵 | トップ | 画面の中の時間 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

大人 油絵・アクリル」カテゴリの最新記事