モノ作り・自分作り

東横線 元住吉 にある 絵画教室 アトリエ・ミオス の授業をご紹介します。
美術スタッフが、徒然に日記を書いています。

クリスマスリース作り

2019-11-28 22:46:02 | 親子

クリスマスまであと1ヶ月ですね。 街もクリスマスのディスプレイに変わったり、イルミネーションが点灯したりと、わくわくする季節です♪親子クラスでは毎年この時期には、クリスマス飾りを制作しますが、昨年制作したツリーを大事に保管して下さって、今年も自宅で飾ってます!という嬉しい声もありました。

本日ご紹介するクリスマスリースは、紙皿をベースに折り紙と色画用紙で制作しました。まず最初に、緑と黄緑の折り紙を親指と人差し指でしっかりと挟んだら、ビリビリとちぎっていきます。細かくちぎるお子さんと大胆に大きくちぎっていくお子さんと対照的な制作方法でしたが、どちらも紙皿の白が見えないくらい隙間無く貼っていくことで、きれいなリースができました。そして自宅にあった南天を見せながら、葉っぱに見立てたグリーン系の折り紙の上に、南天の実をイメージする赤いシールを貼ることで、一気にクリスマスカラーに!!一番右の写真を見て頂くと分かると思いますが、紙皿の中央部分(食べ物をのせる所)に、ハサミで放射状に切り込みを入れてます。切った部分が三角形になっていて、その先端から鉛筆で三角形をくるくる巻きます。すると、クルンと丸まった跡がつきます。立体感が出て華やかになりますね。参加してくれた3歳児、このくるくる巻くコツをつかんで、一人でも出来ました!これで、リースは完成~!

最後にリースの飾りとして、サンタクロースも作りました。これは大中小の三角形の色画用紙を組み合わせることで、簡単にできます。絵本『さんかくサンタ』に出てくるサンタクロースをヒントにしました。

次回12月3日(火)もクリスマス制作をする予定です。お子様が隠れてしまう位の大きな紙で何を作るかは、当日までナイショ。そして1217日(火)は、今年ラストの授業でクリスマス会です♪♪親子クラスのクリスマス月間をどうぞお楽しみに~☆☆☆ (Eri Ito)

コメント   この記事についてブログを書く
« 海月のデッサン | トップ | 11月の幼児クラスご報告 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

親子」カテゴリの最新記事