モノ作り・自分作り

東横線 元住吉 にある 絵画教室 アトリエ・ミオス の授業をご紹介します。
美術スタッフが、徒然に日記を書いています。

展覧会のお知らせ

2020-10-24 22:58:57 | スタッフ講師

岩田です。今回は11月に開催する私の展覧会の告知をさせて頂きます。

展示会場の紅ミュージアムを主催する伊勢半本店さんは江戸時代から現在まで、門外不出の製法で紅を制作販売している紅屋さんです。紅花から抽出される紅は様々な用途に使用されますが、「小町紅」と呼ばれる口紅としても現在まで多くの方々に親しまれています。

今回は、小町紅を携帯する紅板(リップパレット)を漆を素材に制作しました。展覧会では27点の紅板の展示販売及び、今まで制作を続けて来た平面作品の展示を行います。その他、今回の為に制作された帯留め、漆器の販売もございます。

玉虫色に光る小町紅は水を付けた筆で溶くと、みるみるうちに鮮やかな赤色へ変化します。お店では無料で小町紅の試し付けもできますので、是非体験されて下さい。

どうぞよろしくお願い致します。

以下、紅ミュージアムHPより
艶やかな美しさを持った堅牢な塗料として、美術工芸品から日用品に至るまで様々な形で親しまれてきた漆。
今回、漆工芸の伝統的な技巧を用いつつ、既成の概念にとらわれない表現で作品を創作する漆芸作家 岩田俊彦氏の作品展を開催します

岩田氏を象徴する、植物や昆虫などのモチーフが幾何学的平面に僅かな厚みと色艶で配された大型のフラットパネル作品と、その一方、偶発的でアバウトな漆の表情を引き出した作品を紹介すると共に、両世界観を表現した新作27点の紅板を展示・販売いたします

Authentic-正統な技術-とAesthetic-稀な感性-によって日常の中にくすぶるような余韻を残す岩田氏の創作の世界を、ぜひこの機会にご堪能ください。


コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 特集! | トップ | 油絵8 »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

スタッフ講師」カテゴリの最新記事