モノ作り・自分作り

東横線 元住吉 にある 絵画教室 アトリエ・ミオス の授業をご紹介します。
美術スタッフが、徒然に日記を書いています。

ジオラマの世界

2019-12-10 23:27:22 | 小学生 工作

こんにちは!火曜小学生クラスをお手伝いさせていただいています、かなほです。
小学生クラスは「難しい…」「やりたくない…」と言う子もいた水彩画の模写がようやく終わり、楽しい粘土の時間が始まりました。

今回はカラー小麦粘土と、きめ細かくなめらかで伸びが良いハーティーソフトという1個600円もする樹脂粘土(?)を使い、長方形の板の上に各々好きな世界を作り上げます。「好きなものを作っていい」と言われた子供達は、水彩で鬱屈していたせいか?キラキラとした目でどんどんと制作していました笑

さて、まずは作りたいものをイメージして、それに合った大きさや色の粘土を手の上でムニムニとした独特の粘土の感触を感じつつ、自由自在に形を作っていきます。

中には針金や爪楊枝で支えて制作物を立たせたり、サンタさんの足跡を残すために粘土に鉛筆を押し当てたり、のり先生考案のラーメン製造機(?)を使ってみたり…!様々な方法を試して作っていきました。

恐竜や動物園、水族館、乗り物、食べ物(特に寿司が人気ーたぶん土台にした板が、高級寿司店の寿司下駄に似ていたからでしょう)、サンタさん、来年の干支のネズミ・・・などなど十人十色な作品が次々に出来ていく様子は見ていてとても楽しかったです。

次作る時は小学生クラスで1人1人作ったものを合作して、1つのものを作ってみたいなー(大きいお家とか町など)なんて思いました!

来週は待ちに待ったクリスマスパーティー♪
私は普段日曜学生クラスに通っているのですが、子供達にきちんと教えられるように、今度の授業中に一足早く【ブッシュド・ノエルケーキ】を作って予習しておきますね!


コメント   この記事についてブログを書く
« デザインフォーチェンジ | トップ | 創造力大爆発! »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

小学生 工作」カテゴリの最新記事