モノ作り・自分作り

東横線 元住吉 にある 絵画教室 アトリエ・ミオス の授業をご紹介します。
美術スタッフが、徒然に日記を書いています。

アトリエの園庭?

2019-05-24 23:25:50 | 幼児


苔むした散りかけの桜の木を写生

オバラです。またまた幼児クラスのご紹介。
おや?ここはどこ?綺麗なタイルレンガの下には川が流れていています。写真には写っていませんが、見上げると桜並木があります。
なんとアトリエの向かい(綱島街道を渡った所)に、こんな素敵な憩いの場ができました!
ベンチ代わりの小さめの四角い石が4つ置いてあるだけなので、いつも誰もいない!走り回るにはちょっと狭い感じも、制作するには丁度いい!もうミオスの子ども達の為に川崎市で作ってくれたとしか思えない!

もちろん学生達約10数人と貸し切り?で花見もしましたよ!土曜の授業後、岩田先生とも缶ビール飲みました。


環境に優しい水粘土で遊ぼう!どっちのチームが高い塔をつくれるかな?
(水粘土とは本来は彫塑を制作する為の粘土です。通常はこの粘土で原型を作り、石膏で雌形を取り、そこに金属などを流し込むと銅像ができます。私が大学を出た後、もう一度短期で彫塑を専攻していた為、大量に持っています。ん?つまり25年も使っているのか!)

こういうカリキュラムは子ども達とっても大好きなのですが、室内でやると授業後に大掃除になってしまいます。でももう大丈夫!ここでやればどんなに汚しても問題ないですし、イタズラして川で粘土を洗ってみても(写真右下)汚染されない!頭に乗せても(写真右上)服に付いても豪快に落とせる!

今まで小学生クラスののこぎりやトンカチなどの大工製作は、車も通る駐輪場の傍らでやっていましたが、これからは安全で迷惑も掛からないこの場所でできそうです。

追伸 明日の岩田先生主催【大人クラス勉強会】は定員をはるかに超えたお申込みがあり、当日の参加は受け付けておりません。今回ご参加頂けなかった方の為に、夏にも【大人クラス勉強会】を予定しております。詳細は後日ブログにてご案内致します。


コメント   この記事についてブログを書く
« 「AUTHENTIC JAPAN!」 三嶋大... | トップ | 勉強会【花の描き方】 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

幼児」カテゴリの最新記事