モノ作り・自分作り

東横線 元住吉 にある 絵画教室 アトリエ・ミオス の授業をご紹介します。
美術スタッフが、徒然に日記を書いています。

山本さんの世界

2016-05-21 23:00:04 | 大人 水彩

山本 顔彩


岩田ですっ!今回ご紹介しますのは土曜クラスの山本さんの作品です。色々な素材を使って多様な作品を作っておられる山本さんですが今回は顔彩や透明水彩を使っての制作。
写真をご覧になっても分かるように白手袋を付けて画面内の余白が汚れないように制作をしました。
制作中(白手袋をして色見本を使い色合わせ)

どことなくアールヌーボー的な雰囲気が漂う美しい画面構成ですが各部の色決めもご覧のような色見本のサンプルを何度も作っては考えてといった感じでした。又どんな生き物を描いたら面白くなるかなあと海の生き物図鑑を見たり、実物のイカを買ってきてのエスキースも非常に印象的でした。

海の中の生き物たちがパーティーおぼしき会場の後方でイカのダンスを見ている・・?。でここに書いてあるフランス語、そもそも何て書いているか分かりませんよね。この絵を見ただけで何が書いてあるか理解するのは至難の業だと思うんですが言ってしまうと「イカのダンスは済んだのかい」と書いてあるんです。
上から読んでも逆さから読んでも同じ意味の文章ってあると思うんですがこの文章もまさしくそれ「いかのだんすはすんだのかい」。この日本語ならではの言葉遊びをあえてフランスの香り漂う表現で作品化する。このちょっと普通の人では思いつかないようなアイデアがまさしく山本さんワールド!

構想から完成まで、山本さんやるとなったら本当に徹底しています。それだけにフィニッシュした作品も妥協の無い完成度の高い作品になるんです。と言いつつこの出来では納得のいってない様子の山本さん。もしかしたら同じアイデアでリベンジがあるかも?

コメント   この記事についてブログを書く
« 色の対比、塗りの対比 | トップ | HP新しくなりました! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

大人 水彩」カテゴリの最新記事