モノ作り・自分作り

東横線 元住吉 にある 絵画教室 アトリエ・ミオス の授業をご紹介します。
美術スタッフが、徒然に日記を書いています。

模写を通して学ぶ

2017-11-11 00:48:50 | 大人 水彩

藍 透明水彩

岩田です。今回は土曜午前クラスに在籍の藍さんの作品。主に水彩を中心に絵を描かれています。

最初に比べて短期間の中で着実に力を付けてきました。そのカギとなったのは模写かもしれません。アトリエにある木炭紙大で描かれた日本画科の講師が受験生の時に描いた静物着彩を参考に、一部分を切り取って模写をされていたのです。

筆の運び方、絵の具の重ね方といったことを参考作品とまねることで、対象をどのように描いているのかが実感できる。そして次は、そこで描いたモチーフを実際に描くことで一度学んだことを再現するのです。藍さん、初期は特にガラス製のモチーフを描くのに苦労されていた記憶があります。ビールジョッキなども模写を重ねていくことでコツを掴んでいかれたのでしょう。

画像左の作品、絵付けされたポットと貝を描きました。
ポットの微妙な影、良く観察されています。白の中での微妙な色の変化は表現するのが難しいものです。手前の巻貝は細部までしっかり描かれていますが貝の内側を絵具の滲みを使って美しく表現しています。描画材の扱いがちゃんと自分のものになっていますね。

右側の水玉模様が可愛い赤ちゃんの絵は、もうすぐ生まれくるRANちゃんへの人生初めてのお手紙『生まれてきてくれてありがとう』カードを描きました!どうぞお体ご自愛くださいね。

『芸術』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2年ぶりのご紹介! | トップ | 大人クラス »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

大人 水彩」カテゴリの最新記事