モノ作り・自分作り

東横線 元住吉 にある 絵画教室 アトリエ・ミオス の授業をご紹介します。
美術スタッフが、徒然に日記を書いています。

色の響き合いを意識しましょう。

2020-01-11 17:10:00 | 大人 油絵・アクリル


松野 油彩       

岩田です。
令和元年を経て、令和2年になりました。今年も宜しくお願い致します。

月曜クラスのみ祝日の関係で6日に授業がありましたが、その他のクラスは本日より本格始業となりました。年末に学生達がボランティアで大掃除をしてくれたお陰で、ピカピカの教室で気持ち良く新年の授業です。
12月16日からノンストップで毎日ブログを更新していましたが、皆様ご覧になって頂けましたでしょうか?中でも年末年始のスタッフ14人の挨拶は、読みごたえもあり楽しいかと思いますので、ぜひご覧下さいね!

松野さん、初ブログご紹介です。

動物を描くのが好きな松野さんですが、今回は2点共に鹿をモチーフとした作品を並べました。まだ描いた作品数は多くは無いものの、いつも柔らかい印象で優しい雰囲気が画面から醸し出されています。

左手の作品は、撮影された画像を元に描かれたものですが、林の中から顔を覗かせる鹿の表情をとても可愛らしく捉えています。
大きい耳の内側の色、鼻先の質感などさりげなく描きつつも不思議なリアリティを湛えていますね。

右手はうって変わって、鹿から植物のようなものが生えている作品となっています。
既存の作品を元にご自身なりの解釈を加えつつ進めていて、今までの作品と比較するとかなり積極的に色を使っています。
元作品を参考にしつつ様々な色を置いているのですが、ここから色同士が美しく響き合ってくると更に良くなるなあと感じています。

最初は色の響き合いと言われても、何のことかさっぱり分からないとは思いますが、感覚を研ぎ澄まし、ご自身が美しいなあと常に感じながら絵具を混色し、筆を置いていくことが出来れば、一気に作品のクオリティーがアップすることでしょう。

 

コメント