モノ作り・自分作り

東横線 元住吉 にある 絵画教室 アトリエ・ミオス の授業をご紹介します。
美術スタッフが、徒然に日記を書いています。

松ぼっくりと枝で

2016-11-24 23:02:40 | 幼児

幼児クラス

天気予報通りみぞれや雪が降って、一日中真冬並みの寒さでした。今まで暖かい日もあったので、体が寒さに慣れずこたえましたね。今週水曜日は祝日だったので、幼児クラスは休講。こちらの作品は、先週の授業で制作しました。毎年この時期恒例となっている松ぼっくりと枝をベースにしたクリスマスツリー作品です。毎回使う素材は同じでも、クリスマスイメージをもたらす基本フォルムを年ごとに変えて制作しています。

今年のツリーは、事前に枝を木の形に組んでおきました。そこに松ぼっくりとフェルトで飾りつけします。最初は、小さくカットしたグリーンフェルトを松ぼっくりのかさの間に入れていく地道な作業ですが、今の幼児クラスメンバーは、こういった作業の時はおしゃべりをしながらも、手の動きをストップすることなく、口も手もしっかり動かして楽しくできるからすごいです!

そして、このツリーの見せ所!サンタとトナカイですね!色画用紙を円錐形にしたサンタはちょっと太りぎみ?体系。真っ白な髭がモジャモジャで、つぶらな瞳が髭で見え隠れして、愛嬌たっぷりのサンタクロースです。トナカイは、シャープな角が立派で赤鼻がかわいいトナカイです。ドアや壁に吊るして飾ったらお洒落でしょう?!1回の授業で完成させたので、飾りはこれだけになってしまいましたが、ぜひサンタとトナカイの仲間たちも作ってほしいです。(Eri Ito)

コメント