モノ作り・自分作り

東横線 元住吉 にある 絵画教室 アトリエ・ミオス の授業をご紹介します。
美術スタッフが、徒然に日記を書いています。

2010年ありがとうございました

2010-12-30 21:43:08 | スタッフ講師
伊藤です。

ミオスの生徒の皆様をはじめご家族の方々、いつもブログを読んでくださっている方々・・・・本当にたくさんの方々へ、2010年の1年間ありがとうございました。

今年も残すところあと1日ですね。
でも、今年は珍しく実感ありません。
いつもなら、年賀状も書き終わり、大掃除も終わり、お正月料理の買出しも終わり・・・、すべて終わっているはずの頃なのに、何ひとつ終わっていません!!(・・・あと1日!何とかなる!)

さて、
この1年間振り返ると、本当にいろいろなことがありました。
日々アトリエで接しているこども達をひとりひとり思い浮かべるだけで、また作品を思いかえしても、どれだけ成長を感じたかドラマがあったか、今思うと良い事ばかり思いだせれます。
きっとこの1年の私は、ミオスHPトップの王様の冠をかぶった満面の笑み状態だったと思います。
アトリエの仕事に携われて、本当に今幸せを感じています。

もちろん、授業の中で試行錯誤悩んだりすること、何度もありました。
その都度改善策を考え実行したり、他の先生方ととことん話し合ったりしてきました。
その時感じた事。
人が成長する為には、常に新しいことを挑戦しないといけない。
人であり美術を愛するものとして、進化するためには、何でもやってみる。
成功や失敗は、ある時点での判断であって、全ては経験につながる・・・・

こども達への技術的な指導は当然のこと、自分自身がどうあるべきか考えた時期もありました。

ミオススタッフになって丸4年経ち、まだこんな事を語っていますが、これだけ多くの「人」との出会いがあると、私自身も進化していかないと、人と人とが向き合ってコミュニケーションがとれないので、これは来年も常に心に留めていきたいと思っています。

では、良いお年をお迎えください。
2011年もよろしくお願いします。
1230_4




コメント