モノ作り・自分作り

東横線 元住吉 にある 絵画教室 アトリエ・ミオス の授業をご紹介します。
美術スタッフが、徒然に日記を書いています。

はじめましてのご挨拶。

2010-12-10 02:06:00 | スタッフ講師
Miosgazou_5


この写真を見る



皆様はじめまして!12月から新しく、ミオスにスタッフとして入ることになりました。酒井由里と申します。今は火曜日の学生クラスだけ入らせて頂いてます。今日は初めてのブログ担当ということなので、かるく自己紹介をさせて頂こうと思います!

現在私は武蔵野美術大学、工芸工業デザイン学科の2年生で、今年の後期から木工を専攻しています。1年次の基礎実習のときスツールを作ったことがきっかけで「木」という素材に惹かれ、もっと知りたい!と思ったことから今に至ります。自由自在に扱えるようになるにはまだまだで、「生きた素材」を使う難しさを日々実感しています。始めたばかりなので木工の作品は少ないのですが、今のところ椅子や机など、カンナとヤスリを相棒に悩みながら制作する毎日です。なので、今回は受験生時代(高校3年)に描いた作品を2点、張らせて頂きました。デッサンの方は夏頃、蛙はそれより少し前の「動物」がテーマの課題でした。どちらも受験のための課題でしたが、楽しんで取り組めたので少し思い入れのある作品です。


実は私、小学生クラスの時からこのアトリエ・ミオスでお世話になっていた、元生徒でもあります。お顔を合わせたことがある方も、もしかしたらいらっしゃるかもしれません。小学生のころ、友達に誘われて体験に来たことがきっかけでミオスに通い始め、絵を描くこと、物を作ることの楽しさにどんどん惹きこまれていきました。ピアノや水泳、他の習い事は面倒くさがったりもしましたが、ミオスだけは毎週楽しみにしていたのを覚えています。


私にとっては正に、ミオスでの経験のひとつひとつが、今の制作の基盤なのです。

そんな私が、今度はスタッフの一人としてここに立たせて頂くこと、わくわくすると同時にとても緊張しています。スタッフとしては勿論、美術が好きな一個人として皆さんと交流しながら、私が「貴方の作品が好きだ!」と思うその気持ちを、自分なりの言葉で沢山伝えていきたいなぁと思っていますので、いろんなお話、是非聞かせて下さい!

最後に少し、どうでもいい話!中学、高校と吹奏楽部でクラリネットを吹いていました。最近ミステリーにはまっています。京極夏彦とか好きです。爬虫類が大好きなので、飼っていらっしゃる方がいましたら、是非自慢しに来て下さいね!!

これから大勢の人に出会えること、また沢山の素敵な作品に出会えること、とても楽しみにしています!それでは、これからどうぞよろしくお願いします!





コメント