モノ作り・自分作り

東横線 元住吉 にある 絵画教室 アトリエ・ミオス の授業をご紹介します。
美術スタッフが、徒然に日記を書いています。

癒しの絵画

2010-12-07 01:12:00 | スタッフ講師
Byouin
オバラです。
ここはどこだと思いますか?
真ん中の写真になにやら赤いライトのヒントが…

答えは病院です。

大人クラスの生徒さんの作品が、世田谷区の病院に飾られました!

その経緯は、10月の作品展までさかのぼって。
学生クラスの生徒の親御さんが勤める病院関係者の方が作品展に大勢いらして下さり、見ている内に「可能ならばしばらく病院に飾らせてもらえませんか?」との話しになりました。
病院側で選ばれた作品は、風景画を中心に穏やかな作風の絵画15点でしたが、内、交渉が成立した方の9点が約2ヶ月もの間、ロビーや待合室に飾られていました。

病院の方からは「普段はお見舞いが少ない入院患者さんが、わざわざ友達に電話して作品を見に来るよう誘ったり、いつも一人で通院されている方が家族と一緒に病院に来て見せていたり、お子さんを抱き上げて説明していたり、大評判だったんです!」とご報告受けました。
(しかも1点は「どうしても譲って欲しい」という方が現れ、売れてしまいました!)

患者さんを癒し、病院の方から感謝され、そして作品を預けた生徒さんも今後の意欲をもらう。
作品展では繋がりを大切にしたいと思っていますが、予期せぬこんな形で繋がっていくとは、なんて嬉しいことでしょう!

自分の手を離れ、作品が一人歩き、一人発ちしていったような、そして人に誇れる立派な仕事を終えて帰って来たような、親心の感慨に浸ってしまいました。(いや私はなんの努力もしていないんですがね。)

そうそうホームページで、ようやく今回の展覧会の出品作品を編集、UPしましたよ。遅くなった分、見応え十分!
どんな作品があったか、ぜひご覧になって思い出に浸って下さい。

コメント (2)