アトリエAkiのブログ

アトリエAki絵画教室は、創造性や豊かな感性を育む自由な創作活動の場です。一緒に絵画を始めてみませんか!?

アトリエの様子

2018年08月27日 | アトリエの生徒達

 

 

ゆみなちゃんとまりちゃんは静物画を描いています

どの位置にどれくらいの大きさで描くかは形を描く前に確認する大事なことです

それが既にデッサンでありその絵自体の出来を大きく左右します

 

 

 

ミレーの模写を完ぺきに仕上げたゆみちゃんですが、今度は人物のいる風景を描いています

ミレーに限らず多くの絵描きは自分で色をつくります

チューブに入っている絵具の色をそのまま使っても自然界の色は作れません

ミレーの作品を模写したことでゆみちゃんもそのことを学びこの作品にも活かすでしょう

 

 

 

 

色の使い方が上手くなってきたリサちゃんですが、これは彼女の成長と見ています

言葉が話せなくてもリサちゃんは色と形で自分の内面を表現します

気に入った作品が出来たときには写真を撮ってほしいとアピールします

 

 

 

ゆうきくんの鉛筆デッサンはモチーフの質感に移ってきています

木、紙、石、ガラス、金属・・・等々、みんな質感が違います

一日一作品が理想ですが、焦らずゆうきくんのペースで描いてください

 

 

 

ゆうきくんと同じくデッサンを勉強中のよしこさんですが、その進歩に驚いています

デッサンに使う鉛筆はモチーフの質感と陰影のつけ方にもよりますが、基本的に3H~5Bがあればいいと思います

よしこさんが今描いている石膏だと2H、HB、5Bで充分です

 

 

コメント