goo

青いウェディングボード

大切な友人からの依頼でした

大切な方の大切な披露宴を

この青いウェディングボードが花を添えられたら 嬉しいな・・・

 

Atelier-Michiko ホームページをご覧ください。

アトリエ・ミチコでは楽しいオランダフォークアートの作品を紹介しています。

ご興味のある方はどうぞご覧下さい。

また、自宅教室では生徒さん募集中です。

どなたでも、いつでもお気軽にお問合せ下さいませ。

お問い合わせはこちらまで

info@atelier-michiko.velvet.jp

 

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ウェディングミラー に夢中です

私が今一番好きなジャンルは

ウェディングミラーです

世界に一つしかないウェディングミラーを

こらから生きている限り描き続けたい

 

それが私の願いです・・・

 

Atelier-Michiko ホームページをご覧ください。

アトリエ・ミチコでは楽しいオランダフォークアートの作品を紹介しています。

ご興味のある方はどうぞご覧下さい。

また、自宅教室では生徒さん募集中です。

どなたでも、いつでもお気軽にお問合せ下さいませ。

お問い合わせはこちらまで

info@atelier-michiko.velvet.jp

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

披露宴・・・両親への花束の代わりに・・・

披露宴最後の両親への花束贈呈

娘たちが選んでくれたのは

両家のお酒好きにちなんで

父親には黒田康光の焼酎を花束に仕立てて・・・

そして、私たち母親にはスズで出来たぐい飲みセットをお花で飾り・・・

結婚式の当日は雨がたくさん降りました

雨が降ったおかげで

「雨降って地固まる」の言葉はもとより

皆さんにたくさんの幸せを願っていただけました

「結婚式に雨が降ると幸せになれる・・」

「大雨が降ると大金持ちになる・・」

本当にありがとうございました

 

今度は、結婚式の思い出話を

このお酒を呑みながら楽しみたいと思います。。。

 

 

Atelier-Michiko ホームページをご覧ください。

アトリエ・ミチコでは楽しいオランダフォークアートの作品を紹介しています。

ご興味のある方はどうぞご覧下さい。

また、自宅教室では生徒さん募集中です。

どなたでも、いつでもお気軽にお問合せ下さいませ。

お問い合わせはこちらまで

info@atelier-michiko.velvet.jp

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

たった一つのウェディング・・・案内札を手作りで!!

ハートにカットした厚紙に

カリグラフィーのアルファベットを・・・

K先生にお願いして描いていただいたお手本をもとに

頑張って描きました

披露宴当日のわずかな時間を

素敵に演出してくれました

 

Atelier-Michiko ホームページをご覧ください。

アトリエ・ミチコでは楽しいオランダフォークアートの作品を紹介しています。

ご興味のある方はどうぞご覧下さい。

また、自宅教室では生徒さん募集中です。

どなたでも、いつでもお気軽にお問合せ下さいませ。

お問い合わせはこちらまで

info@atelier-michiko.velvet.jp

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ウェディンググッズ・・・手作りネームカード&メニュー

愛息才蔵くんがいなくちゃできない結婚式

それが、娘の結婚式でした

そしてまずイメージしたのが

相合傘のネームプレートです

3人の名前は、カリグラファーK先生にお手本をお願いしました

そして、試行錯誤の末にやっと決まった相合傘に

娘が結んだゴールドのリボンを付けます

ゴールドのラインを引き

傘の形にカットして・・・・

内側をメニューにして

ずっと披露宴が終わるまで

テーブルの上に飾っていただきました

お子様ランチのお子さんには

娘の手書きで

内側にこんなメッセージを残しました

 

楽しい手作りウェディンググッズを

皆さんもぜひ作ってみませんか

 

Atelier-Michiko ホームページをご覧ください。

アトリエ・ミチコでは楽しいオランダフォークアートの作品を紹介しています。

ご興味のある方はどうぞご覧下さい。

また、自宅教室では生徒さん募集中です。

どなたでも、いつでもお気軽にお問合せ下さいませ。

お問い合わせはこちらまで

info@atelier-michiko.velvet.jp

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

お色直しには「和ドレス」・・・そして、このブーケを・・・

お色直しは絶対彼に紋付き袴を着てほしい

それが娘の願いでした

彼のその姿は、きっと二度と見ることができないでしょうからね

でも、最後に唄を披露する娘も着物を着るとなると

歌う姿は演歌歌手のようになってしまうかしら

そこで選んだドレスは、「和ドレス」

着物の生地でドレスを仕立て、帯のリボンをあしらった「和ドレス」は

今、注目されつつあるそうです

勿論、新郎の紋付き袴にピッタリ

そして、それに合わせて作ったブーケは

和テイストの 四角いメリアです

メリアは、数個のバラを一つの大きなバラに仕立てたものです

ゴールドとワインカラーのループでベースを作り、

一枚ずつ、慎重に花びらを重ねていきます

息をつめた緊張のひと時

勿論

私の尊敬する、I 先生監修のもと

無事に和テイストのブーケが完成しました

本当に楽しい緊張でした~~

 

 

Atelier-Michiko ホームページをご覧ください。

アトリエ・ミチコでは楽しいオランダフォークアートの作品を紹介しています。

ご興味のある方はどうぞご覧下さい。

また、自宅教室では生徒さん募集中です。

どなたでも、いつでもお気軽にお問合せ下さいませ。

お問い合わせはこちらまで

info@atelier-michiko.velvet.jp

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

ウェディングドレスにはこのブーケを・・・・・

今回のウェディングドレスのブーケは

娘の希望と

私の思いが重なって

この大きさになりました・・・・

 

二人の娘の為に作りたかったブーケ

そのために、15年近く

レッスンを重ねてきました

この結婚式に

私のほうが感謝したいくらいでした・・・・

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

披露宴・・・もう一つのウェルカムボード ♪ 

披露宴ではもう一つのウェルカムボードがありました

ピンクのアートフラワーを一枚一枚の花びらにして作ったお人形「ロープ・デ・フルール・コルテ」

そして、娘が大好きな配色のお花のウェルカムボードです

ここにも 娘が作った赤いハートの似顔絵粘土を添えて

皆様をお出迎えしました

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

結婚式の準備・・・種明かしです~ (*^_^*)

さて、これが何になったでしょうか 

これには、もう一つの作業が必要でした 

ちいさい薔薇を探して、ゴールドのリボンを選んで 

ハートのカードにテーマ相合傘のロゴを入れて

ピンクのストーンをくっつけて

それに発注書を添えて、カステラの美味しい福砂屋さんへ・・・・

そして、娘が作ったウェディングドール 

私製作のフリフリは、こうなりまして・・・ 

そして、そして、 

頂上には プリザーブドフラワーで

アレンジメントの先生にメリア(数個の薔薇の花びらを大きな一つの薔薇に仕立てたものです)を作っていただきました 

こうして 

皆様に差し上げる 

プチギフトタワーになりました 

 

 

 

Atelier-Michiko ホームページをご覧ください。

アトリエ・ミチコでは楽しいオランダフォークアートの作品を紹介しています。

ご興味のある方はどうぞご覧下さい。

また、自宅教室では生徒さん募集中です。

どなたでも、いつでもお気軽にお問合せ下さいませ。

お問い合わせはこちらまで

info@atelier-michiko.velvet.jp

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )

心に残る結婚式・・綱町三井倶楽部にて・・・・♪

5月3日 記録的な豪雨

力強い雨の音で始まった結婚式当日

さて、どんな一日になるのかしら・・・

 

挙式のテーマは相合傘

どんなことがあっても

三人で寄り添い

家族のきずなをしっかりと支えていく

そして才蔵君がいればこそできる

スペシャルウェディングです~~~

 

会場では楽しい苦労の末にできたウェディングボードが

私たちを迎えてくれました

思えば、皆さんに支えられて、応援してくださって今日が来ました

まずK先生のカリグラフィーをゴールドで描きました

メインのウェルカムボードをより素敵に演出してくださいました 

娘の希望でクレイローズを沢山作りました

バラの作り方なら ドンとおまかせです

そして、テーマ 相合傘です

実は 不思議なことに気付いたの

このテーマ 相合傘 

そういえば、本当に雨が降りました

そして、才蔵くんが盛り上げてくれたあたたかい披露宴だったと

皆さんに言ってもらえました

 

ある時は強い日差しを

ある時は 雪を

ある時は 風を

そして

ある時は 雨を

どんな人生の天候をも

3人で寄り添い(出来れば、のちに4人で) 支えあい

心の傘で 守り抜いてほしいという願いから

テーマ「相合傘」が生まれました

 

まさに

それを象徴した

恵みの雨の 結婚式でした

 

 

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 前ページ