アトリエ 籠れ美

絵画制作、展覧会、美術書、趣味、その他日常の出来事について
平成27(2015)年5月4日より

音の静かな電動シェーバーをお探しなら、フィリップスはいかが?

2020-07-09 05:26:01 | お気に入り、自慢の一品
 写真のものは父が2014年の9月に地元の量販店で買ったもの。それを今年の5月末に私が引き取りました。

 父は買ってしばらくすると、どうも好みでなかったらしく、使うのを止めてしまい、普通の髭剃り、カミソリを使ってました。もうすでに退職して久しいですし、そう神経質に髭を剃る必要もないからでしょう。

 ですから、何年も使われていない、ほぼ新品みたいなものを父から受け継いだことになります。私はパンソニックの3枚刃の電動髭剃りを持っていますので、これで2台持ちになります。

 実は、このフィリップスの髭剃りを私は昔から憧れていて、一度は使ってみたいと思ってましたので、絶好の機会でした。写真を見てわかる通り、丸が3つあるデザインが印象的ですし、電動髭剃りっぽくないところが良いかなと。

 で、使ってみた感想なんですが、まず驚くのは静音。音がとても静かなんです。そしてよく剃れます。加えてもう一つ気に入ったのが、充電アダプターの小ささです(下記の写真参照)。



 ところが、問題があって、気をつけないとすぐに肌を傷つけてしまいます。説明書にも「慣れるのに2,3週間かかることがあります」と書かれていますが、特に顎の下、首を傷つけがちです。

 コツは肌を引っ張ることで、そうして剃れば肌を傷つけずに済みますが、これが慣れるまでなかなか難しい。慣れてもつい油断してしまい、傷つけがちです。

 それと、分解掃除がちょっと面倒ですかね。何てことないですが、細かい部品だけに、最初はちょっと戸惑います。

 3枚刃とか4枚刃の電動髭剃りと違って、とにかく音が静かなのが最大の特徴です。これなら隣で寝ている人がいても起きないんじゃないかと(そう思うくらい静音なんですよ、これが)。

 ところで、今回紹介した私の電動シェーバーは6年前のもの。フィリップスのホームページに掲載されている最新モデルは丸が2つで、さらにデザインも洗練されています。きっと性能も向上しているはず。どれぐらい違うのか、使い比べてみたいところです。

 ちょっと剃れすぎるのが難点ですが、それ以外はお薦めです。よろしかったら一度使ってみてはいかがでしょうか。


 蛇足)モビルスーツで言えば百式みたいなもんですかね(その心は「癖があるが、使いこなせれば最高」)。
コメント   この記事についてブログを書く
« 続「M100号2枚」制作記 ... | トップ | お知らせ~第272週のカテ... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

お気に入り、自慢の一品」カテゴリの最新記事