絵画教室アトリエ伊丹ブログ

伊丹市、川西市、西宮市、宝塚市、尼崎市、池田市、豊中市近郊の絵画教室/画塾です。

授業風景と立体作品

2019年10月09日 | 美大受験クラス

10月上旬。先月も新たに高校1・2年生の入会が殺到しており、教室は相変わらず満員に近い状態です。

また1・2年生の入会者の多くが京都芸大などの難関美大を目指していることは今後の楽しみでもあります。

さて先日の受験生対策レッスン(立体)の作品をまとめてアップします。

例年に比べ描写はかなり上達してきている生徒が増えていますが、立体は未だに苦戦している人が目立ちます。

今回はテーマから外れた作品もありましたが、特に気になったのが、手が遅く完成度に乏しい作品が多かったこと。

「エスキースを短時間で考える」、「作業効率を上げる」、「一つ一つを正確に早くする」などももちろんですが、

『根本的な知識を増やすこと』や『無駄な作業をしないこと』なども重要です。

立体の制作スピードを上げたい人は、まず「物事を素早く決定できる判断材料を頭の中に揃えるようにしましょう。」

 

『絵画教室アトリエ伊丹ホームページ』 美大受験クラス・立体作品集

この記事についてブログを書く
« ネット通信コース開設 | トップ | 台風19号接近に伴うお知らせ »
最近の画像もっと見る

美大受験クラス」カテゴリの最新記事