絵画教室アトリエ伊丹ブログ

伊丹市、川西市、西宮市、宝塚市、尼崎市、池田市、豊中市近郊の絵画教室/画塾です。

画材支給制度

2019年10月01日 | 美大受験クラス

さてアトリエ伊丹には画材支給制度があるのをご存知でしょうか?

簡単に説明すると他生徒の見本になりそうな「描写」「色彩」作品を教室内に掲示させて頂く謝礼として画材を支給する制度のことです。

画材の支給額は1作品につき2000円分。UNI鉛筆で25本、アクリル絵具20mlで8本がもらえます。 

教室側にも生徒側にもメリットのあるまさに『WinWinな制度』です。

他校では生徒からタダで作品をもらっている所がほとんどだと思います。僕が高校生の時に通っていた画塾もそうでした。

ですが僕自身が作品を無償で提供することに違和感があったので、今の生徒達に同じ事をするつもりはありません。

先日は「雑誌とアスパラガス」のデッサンが優秀作品となりました。このモチーフを見てピンと来た方もおられるかもしれませんが、2010年度の京芸過去問(着彩)です。

描いたのは夏期描写コンクールで1位になったSさん。Sさんにはこれまでにも複数枚作品を提供してもらっています。

「画材を頂けて、いつも本当に助かっています。ありがとうございます。」と喜んでくれるSさんの言葉は僕としても嬉しい限りです。

今年度、優秀作品に選ばれたのはSさん以外にKくん、Oさん、Aさん、Mさん、Kさんの6名のみ。

ちなみに高校3年生のAさん以外は全て浪人生です。他生徒も含め、これからの作品に期待しています。

 

『絵画教室アトリエ伊丹ホームページ』  美大受験クラス・描写作品集

この記事についてブログを書く
« 受験生の色彩 | トップ | 外部受験生対象 10月27日(... »
最近の画像もっと見る

美大受験クラス」カテゴリの最新記事