絵画教室アトリエ伊丹ブログ

伊丹市、川西市、西宮市、宝塚市、尼崎市、池田市、豊中市近郊の絵画教室/画塾です。

「与えられた霧吹き、スコップ、黒いビニール袋、レモン」を台紙上に配置し、鉛筆で描写しなさい。

2017年11月16日 | 美大受験クラス

美大受験クラス(京都芸大コース)の国公立対策レッスン描写課題は「与えられた霧吹き、スコップ、黒いビニール袋、レモン」を台紙上に配置し、鉛筆で描写しなさい。」(4時間)です。

2014年度京都市立芸術大学の描写課題を出題しました。⇨『京芸過去問

今回、参加生徒全員に共通して言えるのが「ビニール袋の量感(マッス)が足りない。」ということ。

皆さんも一度は聞いたことがあると思いますが、量感を表す「マッス」=塊のこと。

マッスを表現できるようになるとデッサンに存在感、迫力が出てきます。

立体的にタッチを入れること、②細部よりも全体を意識して描写することに気をつけましょう。

  ➡『国公立対策レッスンのご案内

 

『絵画教室アトリエ伊丹ホームページ』  美大受験クラス・描写作品集

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 国公立対策グループレッスン | トップ | 二つのピーマンを任意に選び... »
最近の画像もっと見る

美大受験クラス」カテゴリの最新記事