絵画教室アトリエ伊丹ブログ

伊丹市、川西市、西宮市、宝塚市、尼崎市、池田市、豊中市近郊の絵画教室/画塾です。

与えられたりんご、トイレットペーパー、水色の画用紙を鉛筆で描写しなさい。

2018年01月09日 | 美大受験クラス

美大受験クラス(京都芸大コース)の国公立対策レッスン描写課題は「与えられたりんご、トイレットペーパー、水色の画用紙を鉛筆で描写しなさい。」(4時間)です。

今回はプライベートレッスン初参加の2年生が多かったので、難易度の低いモチーフを準備しました。

合評では個別に色々コメントしましたが、ブログでは特に気になった構成について。

まず配布されたモチーフをそのまま置いて描いてはいけません。しっかり観察しましょう。

例えば『りんご』。360度見渡して最もりんごの特徴(ヘタの位置、凹みの角度、質感などで判断)のある部分を正面に持ってくる必要があります。

モチーフらしさを意識した演出はデッサンの上達に繋がります。下手な人ほど何も考えずに配置し自分を苦しめることになります。

トイレットペーパーを広げた人、画用紙で空間を作らなかった人も然り。

今日注意されたことは次回のレッスンでは必ず改善すること。2年生のプライべートレッスンは始まったばかりですが、毎回本番の実技試験と同様に考えて参加してください。

  ➡『国公立対策レッスンのご案内

 

『絵画教室アトリエ伊丹ホームページ』  美大受験クラス・描写作品集


この記事をはてなブックマークに追加