見出し画像

時の栞・翡翠工房

京都 雲龍院 悟りの窓をたずねて・・・

日々の雑多な心のざわつきを鎮めたく、
京都の雲龍院にある、悟りの窓 迷いの窓を
拝観しに行きました。

京阪電車の東福寺駅で下車し、てくてく歩くこと
20分。



京都路地裏、こういう建物から見える
小さい空も好きです。



何か今風の六地蔵。



楽し気です。



心地よい春の風が通りを過ぎて行きます。
幼稚園が近くにあるのでしょうか?
子供たちの声も聞こえて来ます。




桜も散り始めました。
花びらと、桜蘂(さくらしべ)が落ちています。
桜蘂降る という、美しい季語があります。
花だけでなく、蘂にまで眼差しを向ける先人の
細やかな視線が、日本の美を支えています。




なかなか辿り着きません!
まさかの裏ルートで来てしまったようです。
人が一人もいません。




看板が見えて来ました。
良かった、迷子にならなくて(´-`).。oO



いよいよな予感。



美しく剪定されたツツジが目を引きます。




やっと着きました~

ランキングに参加中。クリックして応援お願いします!

コメント一覧

yokohanagokoro
おはようございます(^_^)ノ

私の拙いブログを登録して頂き、ありがとうございます。
写真も文章も、中途半端なブログですが、どうぞ宜しくお願いいたします。

京都、良いところですね!
夫が亡くなるちょうど1ヶ月前に、京都の桜を見に行きました。清水寺の桜は、素晴らしかったです。
もう11年も前の事です。
初めての方に、失礼しました。
翡翠
http://blog.goo.ne.jp/atelier-kawasemi
>yokohanagokoroさま

初めまして翡翠と申します(^^)
フォロー頂きありがとうございました。

綿毛のお写真を拝見して、細やかな感性に
心惹かれ、人が見過ごすような物に心を配れる
優しいお人柄とお見受けしました。

素敵なお写真をぜひぜひUPしてください☆



名前:
コメント:

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

※文字化け等の原因になりますので顔文字の投稿はお控えください。

※ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

最近の画像もっと見る

最近の「旅行」カテゴリーもっと見る

最近の記事
バックナンバー
人気記事