and SOROR のブログ

色えんぴつのアーティストTONと
アートディレクターの朱晶による
アートなユニット

☆ おしらせ ☆

TONと朱晶によるアートなユニット
and SOROR (アンド ソロル)  
and SOROR の ホームページ はこちら。

TON のおしらせ☆
TON 作品 出展
■ART POINT in LONDON
2019年9月24日(火)〜9月29日(日)
espacio gallery(イギリス・ロンドン)

TON 個展
2019年11月16日(土)〜11月21日(木)
TOR GALLERY 2(兵庫・神戸三宮)

YENA☆作品の制作話と言い訳39「Fly High」イエナちゃん編

2018年04月04日 | YENA☆

明石ケーブルテレビがプロデュースする
明石発のご当地アイドルグループ
YENA☆(イエナ)

デビュー当初より、メンバーのイメージ画を描かせていただいています。

メンバーの言い訳が終わったので
気を抜いていましたが

イエナちゃんまだやん!!

うっかり。

お待たせしました?

言い訳「Fly High」編、最終回は

イエナちゃん



え?
イエナちゃんもやるの?

やります。
今回はちょっとだけ、やります。


イエナちゃんは、YENA☆のメンバーではありません。

YENA☆というグループを
1人の女の子として表現した
TONのオリジナルキャラクターです。

つまり

ファンタジー!


そんなファンタジーな子ながら
最初からずっと登場させてもらってまして
今回もメンバーと同じ衣装を着させてもらいました。

ただ、今回の衣装は
メンバーそれぞれ少しずつ違うデザインの衣装なので
イエナちゃんの衣装は
みんなのに似せた、オリジナルデザインです。

体の真ん中部分にそれぞれのカラーがあるのが
もなちゃんだけだったので
イエナちゃんも真ん中にカラーを入れました。

さらに、袖がふんわり長めなのが2人。
ノースリーブが2人。
なので、ひかりちゃんのような半袖感。
でもひかりちゃんよりも短め、にしました。

あとのデザイン
首元のハイカラーと
真ん中のボタンは
この初期設定からの踏襲です。

  ↓



イエナちゃんを描く際
あれ、衣装ないやん!
って、ちょっと焦ってましたので
なんとかメンバーからかけ離れず
イエナちゃんらしくできてよかった。


そして、楽器ですが
イエナちゃん、まさかのボーカルです!

声出るのか!?ww

個人的なイメージとしては
案外キレイな透明な声が出ると思っているので
ボーカルができないこともないと思うのですが

・・・

「Fly High」は歌ってないわ、これww

楽器も考えたのですが
イエナちゃんは私のオリジナルキャラということもあって
自分に近いところがありまして

楽器弾けない、たぶん・・・w

ケーブルテレビのIさんから、

「イエナちゃん、タンバリンとか弾いてそう」

とか言われたのですが、
あかん、そこ、1番自信ない。

リズム感!
ないよ、たぶんw

「あとは、ピアニカ」

とも言われたのですが
うーん。ピアニカなぁ。

言ってる気持ちは分かるけど
肺活量がなぁ・・・

音出るかなぁw

私的には、できても
リコーダーちゃうかと・・・

とかいう、架空のキャラながら
かわいそうな扱いを受けてしまうイエナちゃん。

最終的には、私が最初からやりたかった
マイクにしました。

この絵だけの雰囲気としては
悪くないと思います。

イエナちゃん感も崩れてないし。

ただし、「Fly High」は歌ってない!


さて、これまでのメンバー編では
楽器を星アレンジしてきました。

なら、イエナちゃんの場合
マイクの頭のところが星でもよかったのではないか?

ですねー。

でもそうしなかったのには理由があります。

ひとつは、単純に
頭を星にしたら、マイクって分からないんじゃないか?と。

メンバーの楽器は
それぞれが何を弾いてるか知っている上で
このイメージ画を見ていますから
多少アレンジしても、分かってもらえます。

弦の本数が分からないこの絵でも
ギターとベースの差を、認識してもらえているのです。


でも、楽器設定のないイエナちゃんが星型のマイクを持っていたら

大きな星型の棒付きキャンディーを持っているのか?
と思われるかもしれません。

それぐらい、画力に自信がありません!(自信満々)


そして、もうひとつの理由。
こちらの方が大事。

実は楽器に使われている星の数が
1つずつ増えているのにお気づきでしょうか?

ひかりちゃん 1個
キーボードの頭の部分


もなちゃん 2個
ギターのボディとヘッドの部分


まりんちゃん 3個
ベースのボディに2個とヘッドに1個


なるちゃん 4個
ドラムが2個と、スティックに2個


あすちゃん 5個
ギターのボディに3個とヘッドに2個


お気づきでした?

この数の増える順番、
自己紹介の時の順番です。

ひかりちゃん、星少なくてごめんなー
と思いつつも
こんなルールに基づいて描いていました。

でね、イエナちゃんはメンバーじゃないのでね、
星は0個なのです。

自己紹介、しないし。

髪飾りの星の数といい、
何か、こういう理由付けをするのが好きなのです。


毎度、イエナちゃんまで描くのは
単純に数が増えて苦しむのだけど
毎度、イエナちゃんまで描かせていただけるのは
嬉しいものです。

存在を認めていただき
何かと使ってくださって
感謝しています。

イエナちゃんに限らず、
メンバーのイメージ画も同じことです。

いつもいつも同じことをいいますが
それでも、ここは外せない気持ちです。

使ってくださる明石ケーブルテレビさんがあり
描かせてくださるYENA☆のメンバーがあり
受け入れてくださるファンの皆様がある

だから、私は描くことができます。
いつも、いつも、メンバーが変わっても
衣装が変わっても、描かせていただけるのです。

本当に、感謝しています!

ありがとうございます!!



おまけ

このイメージ画は
色えんぴつで描かれています。

今回の衣装は、髪飾りがシルバーだし
衣装の縁などがキラキラした素材だったり
靴もネイルもシルバーだったり、というところから
ちょっぴりシルバー感を意識しています。

ただ、イメージ画はグッズとして使われたり
印刷物として使われることが分かっているので
シルバーは、グレーで表現しています。

色えんぴつにも、銀色はありますが
意外と明度が低かったり
印刷されると、銀色感は再現されない恐れがあったので
銀色は使わず、グレーを使っています。

なので、グレー部分は「銀色」なのだ、と
皆様の頭の中で補って見ていただけると幸いです。


でもね、実は、ケーブルテレビさんに画像データを納品した後
原画に加筆しました!

マジ、銀を!

しかも、色えんぴつじゃなくて
ペンです。

銀!!って感じのペンを選びました。

ギラギラっす!

流石に靴はやめておきましたが
髪飾りの1つと
それぞれの楽器にアクセントとして
銀色を塗りました。

昨年秋に開催したTONの個展
「TON TONE -無表情の感情-」の際
今回のこのイメージ画も展示していました。

そこで見てくださった方。

銀、気づかれたでしょうか?

ちゃんと説明できなかった方もあったので
初めから銀だと思われた方もあったかもしれませんが
そこは加筆部分です!

原画を見ていただける機会はあまりありませんが
もしまた機会がありましたら
「銀」も見てくださいねー。



さてさて、長くなりました言い訳連載
「Fly High」編も無事終了です。

イメージ画ができてだいぶ経った今更
どーでもいいことも
私の勝手なイメージ、思い込みも盛りだくさんで
読みにくい文章やったと思います。

お付き合い下さった皆様
ありがとうございます。

これからも、一緒にYENA☆を応援させていただければ
嬉しいです☆

コメント