and SOROR のブログ

色えんぴつのアーティストTONと
アートディレクターの朱晶による
アートなユニット

☆ おしらせ ☆

TONと朱晶によるアートなユニット
and SOROR (アンド ソロル)  
and SOROR の ホームページ はこちら。

TON のおしらせ☆
TON 作品 出展
■ART POINT in LONDON
2019年9月24日(火)〜9月29日(日)
espacio gallery(イギリス・ロンドン)

TON 個展
2019年11月16日(土)〜11月21日(木)
TOR GALLERY 2(兵庫・神戸三宮)

らくがき

2016年06月28日 | TON
以前描いたラクガキを発見。



「とりずきん」

私、TONは、焼き鳥がスキである。
相方、朱晶は、鶏肉がスキである。
(食の好みの話)

とりがスキ。

とりずき。

とりずき。

とりずきん!

漢字にすると

鶏頭巾。


で、それを絵にしたのが

とりずきんでした。


ちなみにこちらは



「ヒヨコずきん」

親子です。
意外とかわいいやん☆



ずきん(頭巾)シリーズは色々おりますが
どれも結構かわいい

と、自画自賛。




おまけ

朱晶さんが描いた
「とりずきん」



怖ぇぇ〜!!

こいつ、もともと鳥じゃないか!?
コメント

今回のお題は「抱一」

2016年06月25日 | TON
朱晶さんの資料を作るのを手伝う。

今回は「酒井抱一」




毎度、こうやって資料を作ることで
私は今更ながら画家や絵画の勉強をするのである。
コメント

こくうまアートの会。ありがとうございました!

2016年06月20日 | すあき
こんにちは!
朱晶です



昨日は「こくうまアートの会。」でした

会場に伺うと、こんな素敵な看板が!

あわわ
この看板に負けないように頑張らねばー(笑)


さて、今回のテーマは「あなたの知らない鳥獣戯画」

誰もが知っている あの「鳥獣戯画」

あのウサギとかカエルのやつでしょ?
というくらいしかご存じないのでは・・・
と言うことで
実は「鳥獣戯画」ってねー
と言うような視点でお話してみました。


いや、そもそもね
「鳥獣戯画」って通称なんですよ(笑)

正式な作品名としては
「鳥獣人物戯画」

別に「鳥獣戯画」って言ってても間違いじゃないんですが
でも、日本美術のタイトルは作品の内容を的確に表しているので
正式な「鳥獣人物戯画」と言うタイトルから読み解くと

「鳥」と「獣」と「人物」が「戯れ」ている「画(=絵)」
(「戯れに描いた画(=絵)」でもあります)

と言うことは「鳥」や「人物」も出てくるのか!
そうなんです、出てくるんですよー

と言うような、小さな秘密から
画面の中に隠された秘密
近年行われた修理の際に発見された新事実まで

あれこれ、なかなか盛りだくさんにお話してきました

今回、プロジェクターの位置の関係で
皆様の後ろからお話するということで
皆様の反応が少々見えづらく
難しいところもあったのですが
皆様、楽しんでいただけたようで良かったです



で、その後はワークショップを・・・


今回は、手法としては
ごく簡単なワークショップでしたが
なかなかどうして
鳥獣人物戯画制作の秘密に迫まる!
奥の深いものでした

皆様も筆ペンで
鳥獣人物戯画を真似て描いてみることで
作者の筆の使い方や工夫が見えてくるのです

知識だけではなく
制作の側からのアプローチもできる
なかなかユニークなアートの会に
なったのではないかなと思います

最後は皆様の作品を並べて
ミニ展覧会!



なかなかの力作揃いとなりました


今回のように
お話とワークショップ組み合わせたスタイルは
私も初めての実施で
どんな風になるかなーと思っていたのですが
皆様、本当に熱心にお話を聞いてくださり
会場が一瞬シーーンとなるほど真剣に筆ペンを握りと
楽しんでいただけたのではないかと感じています

少し長丁場ではありましたが
皆様が笑顔で、ご自分の作品を手に
帰って行かれるお姿を見て
ホッとしました

足元の悪い中、ご参加いただきました皆様
ありがとうございました!!



また「class M stage」のスタッフの皆様
そして、久宝金属製作所の皆様には
大変お世話になりました
会場設営・会の進行・お茶やお菓子の準備まで
暖かくサポートしていただき
心地よくお話させていただくことができました

本当にありがとうございました!

終了後の打ち上げでは
「次回!」のことまで話題にのぼりまして
また近々、次の会のお知らせができそうな気配です


何より
あーーーーーー私も楽しかった〜〜!!(笑)

また皆様にお会いできますように・・・

本当に皆様ありがとうございました!!!
コメント (2)

明日は鳥獣戯画

2016年06月18日 | TON
明日はClassM Stage主催の
こくうまアートの会。

第一回「あなたの知らない鳥獣戯画」




朱晶さんのアートのお話です。

私、TONは基本的には不要ですが
一応、朱晶さんの資料を作るのをちょっぴりお手伝いしたり
今回はワークショップもありますので
その資料をまとめたり、道具を揃えたりが
今回のお役目です。

しかし、いくらお供でも
流れを知ってないわけにはいけないので
朱晶さんと打ち合わせをいろいろとするのです。

で、その間で鳥獣戯画についてのお話も聞いたりして・・・

私、すでにアートのお話、やってもらってる感!

役得w

鳥獣戯画っていうと
チラシにもなっている うさぎや、
カエル、猿、きつね、などを思いますよね。

でも、他のものを出てきますし
絵のタッチがうさぎとかと全然違う生き物もいるし
人も出てきます。

鳥獣戯画とも言いますが
鳥獣人物戯画というのが正しいのかな?
  ↑ ね、人も出てくる。

それでも、あのうさぎやカエルのところが有名なのには
意味がある。
やっぱり、そこが面白いのよ。

なんで?

いや、そこは、ほら、私では説明できないから
朱晶さんがいるんです!


明日はきっと、そんなところも話してくれるのだろう。

あまり知られていない部分(乙・丙・丁巻)も見れるだろうし
有名な部分(甲巻)はじっくりと
楽しく紹介してくれるはず。

そしてご参加下さる方には
何か少しでも、新しい知識や新しい感覚を
お持ち帰りいただければいいな、と思います。

私も密かに楽しみに
こっそり朱晶さんのハードル上げておきます!



              

こくうまアートの会。
第1回
あなたの知らない鳥獣戯画

2016年6月19日(日)
14時~17時(受付13時半~)

参加費:1700円

持ち物:筆ペン
(ご自分の使いやすいものがあれば、で結構です。こちらでも用意しています)

会場:株式会社久宝金属製作所
   大阪市城東区今福西5-2-25
   (地下鉄今里線・鶴見緑地線「蒲生4丁目」駅 6番出口 徒歩約5分

主催:ClassM Stage
後援:株式会社久宝金属製作所

            
コメント

とんとろですがポストカードもあります

2016年06月15日 | TON
現在、とんとろ写真集出版記念作品展を開催中の
明石の雑貨屋さんAyumimi



ご来場情報や、とんとろと遊んだ情報を
いただいております。
ありがとうございます。


そんな中、Ayumimiさんから
ご連絡をいただきました。

ポストカードが欲しかった・・・
というお客様がいらっしゃいました。
TONのグッズを、と思ってる方にとっては
ポストカードは必須アイテムかと思われるので
数種類置いておきませんか?


はぅ!!!!Σ(ロ゚ ノ)ノ


その通りだ!!!!


とんとろにうつつをぬかしておって
そこまで考えていなかった!!!!


ということで
数種類だけではありますが
ポストカードも置いてます。

ただ、あまりにとんとろと雰囲気が合わないのでw
奥か、下か、どこかにこっそり置いてあると思いますので
ポストカードも見たいなぁ、という方は
店主さんにお声をおかけください。

もちろん見るだけでも大丈夫です。
全種類置いていませんので
お好みのものがないかもしれませんのでね。


TONのグッズはないのか・・・残念。

などと思わせてしまって申し訳ないです。
しかし、残念と思って下さるなんて、嬉しい・・・。
(コラ!反省してるのか!!)
すみません、そしてありがとうございます。



先日Ayumimiさんから送られてきた写真。



瓶詰めの状況。

減ってます。
ありがとう。
減ってます。

お嫁にもらってくださった皆様。
愛でてやってください。
ありがとうございます!


とんとろの開催期間は
長ければ7月末頃までと思っていますが
もしかしたら7月上旬で終わるかもしれません。
決まり次第お知らせします。

行こうかな?とご予定くださってる方は
6月中が確実です。
とんとろたちが、ご来場お待ちしております。

次回とんとろの出現は、まーーーったくの未定です。
この機会に是非!


って、こんなにとんとろを推すのか・・・?(笑)


                 

手作り雑貨・文具・手芸用品のお店 Ayumimi(アユミミ)

〒673-0886
明石市東仲ノ町11-21 森岡ビル2階

入り口が紫色のビル。表に看板が出てます。

11:00~18:00
水曜日 定休日
その他にもお休みの日がありますので
ホームページの営業カレンダーでご確認下さい。

HP   http://ayumimi.zakka.cool
ブログ  http://ameblo.jp/zakka-ayumimi/

                 
コメント

TONに聞きたいことは? その10

2016年06月14日 | TONに聞きたいことは?
TONに聞きたいことは?をお届けします。


今回の質問はこちら

画集のようなものをだされる予定はありませんか?

30代女性からの質問です。


この質問をいただいた2年後
明石市立文化博物館で開催した個展
「TON TONE」にて
やっと作ることができました。



作品展「TON TONE」図録!

この作品展は、それまでの作品がほぼ出品された
TONの活動を振り返るような作品展でした。

その作品展の図録なので
TONの作品が、ほぼ収録されています。

1作目の作品から
その時の最新の作品までほぼ。
中には、私の手元にない作品、
明石市立天文科学館が所蔵している作品、
YENA☆のメンバーイメージ画など
なかなか貴重な作品まで揃っています。

作品展の図録ではありますが
TONの画集も兼ねたもの、と思い作りました。

今後も作品展の際などに
一緒に販売していると思いますので
ご興味のある方は見てくださいね☆

今すぐ欲しいぞ、なんて方がいらっしゃいましたら
直接ご連絡いただいても大丈夫です!
もしくは、明石の雑貨屋さんAyumimiにも置いてますので
そこでも買えます。です。

宣伝でした。



さて、この質問をくださった方は
2008年の作品展で出会いました。

その時は会場に私がいなくて
メッセージを残して帰ってくださいました。
その時のメッセージから
「画集のようなものが欲しい」
と書いてくださっていました。

それ以降、ずっと作品展に来てくださり
その後も何度か、画集が欲しいと訴えてくださり
やっと、やっと実現しました!

そして、その作品展で
「念願の図録を連れて帰ります」
とメッセージを残してくれました。

嬉しいなぁ。
4年も待ってくださって。
4年も変わらず思ってくださって。
そして、今もずっと応援してくださって。
本当に嬉しい。

ありがとう。

悪ノリにも付き合ってくれてありがとう!!
コメント (4)

白い価値

2016年06月10日 | TON
毎月頭ぐらいに、密かに
ホームページのトップの絵を変えています。

今月のトップはこちら



「白い価値」

2015年の新作です。


白いですねー。

この作品は自分にとって冒険な作品でした。

色がほとんど白いこと
人の描き方をとても簡略化させていること
背景に具体的なものがないこと

でもね、どうしても描いてみたくて。
どうしても、色も形も背景も
これ以上がなくて。

他の作品と差がありすぎて
作品展の会場でどう見えるのか
この作品に、他の作品に、悪い影響を与えないか。
そんなところも冒険でした。

でもね、これが意外と人気となりまして
良い作品となってくれました。

ただ。あまりに白いし
他の作品とは やはり差があるので
カレンダーには入れてあげられませんでした。


ほとんど色がないですが
これでも灰色を5・6色
白もメーカー違いで3本使ってます。

ベースには水彩絵具とアクリル絵の具。

背景の左半分は白のパステルでこってり塗っていて
左側のうっすら見える市松模様は
少し色の違う白のパステルで描いている。

という、見た目には分からない
色んなことをされてる作品です。

これはね、もう、原画見ていただかなきゃ分からない。

ほっぺがほんのりピンクなかわいい子です。


タイトルは「白い価値」

白「の」価値 ではなくて
白「い」価値 です。

「白」という色の価値ではなくて
「価値」が「白い」ということ。

「黒い価値」も見たい。

なんて言ってくださる方もありましたが
この絵の意味する「白」の反対は
「黒」ではありません。

反対は・・・なんでしょうね?

ただ、それが作品になることはないと思います。



今月は「価値」について思いを巡らせながら
過ごすこととしましょう・・・。
コメント

あなたの知らない鳥獣戯画

2016年06月03日 | お知らせ
こんにちは。朱晶です。
心地よいお天気が続いていますねー。

さてさて、私のアートなお話のお知らせです!

今回の会場は大阪!

株式会社久宝金属製作所さんで開催されている
「ClassM Stage」

初めてお話させていただく所です。

この「ClassM Stage」は
「上質のステージを提供する」というコンセプトで
ボランティアで集まった方々を中心に
会場を提供されている株式会社久宝金属製作所さんで
開催される楽しい会です。
毎回いろんな方が講師としてこられて
講演会やワークショップ・コンサートなど
いろんなイベントを開催されています。

以前からお話してくださいと
お声をかけていただいておりまして
今回ようやく実現することになりました!

先日、ClassM Stageの皆様と打ち合わせしてきまして
どんなアートをテーマにしましょうかーとお話していたら
アレは?コレは?と、どんどん膨らんで・・・
初回もまだこれからだというのに
なんとシリーズ化が決定!?(笑)

私のお話のシリーズに名前をつけてくださいました。

「こくうま アートの会。」

おぉぉ・・・
そんな旨味に満ちたお話が私にできるのかしら・・・

そして、記念すべき初回のテーマは

「あなたの知らない鳥獣戯画」

このタイトルも
ClassM Stageの皆様がつけてくださったんです。

タイトルが大きく出てて
話す本人がドキドキするんですけれど・・・
・・・・・・・・

でもでもっ
皆様の期待に応えるべく頑張りますっ!!
      



今回はちょっと面白い趣向でして・・・
最初にアートのお話を
「鳥獣戯画」の面白さを見ていただいた後
後半ではワークショップをやっちゃいます。

絵師がどんな風に描いたのか
その制作の心理に迫ってしまうワークショップです。

どなたでもご参加いただける会ですので
ご興味のある方はぜひぜひー!


素敵なチラシも作ってくださいましたよー!

(↑クリックすると大きくなります)

        

こくうまアートの会。
第1回
あなたの知らない鳥獣戯画

2016年6月19日(日)
14時~17時(受付13時半~)

参加費:1700円

持ち物:筆ペン
(ご自分の使いやすいものがあれば、で結構です。こちらでも用意しています)

会場:株式会社久宝金属製作所
   大阪市城東区今福西5-2-25
   (地下鉄今里線・鶴見緑地線「蒲生4丁目」駅 6番出口 徒歩約5分

主催:ClassM Stage
後援:株式会社久宝金属製作所

申し込み方法
mizyo@mac.com
または 090-9691-0136(光代さん) まで

私、朱晶
and SOROR
お申し込みいただいてもOKです。

お手数ですが
このブログやFBなどの、コメント欄ではなく
メールをいただけると助かります。



皆様、お時間がありましたら
ぜひぜひお越しくださいませー
コメント