and SOROR のブログ

色えんぴつのアーティストTONと
アートプロデューサーの朱晶による
アートなユニット

☆ おしらせ ☆

TONと朱晶によるアートなユニット
and SOROR (アンド ソロル)  
and SOROR の ホームページ はこちら。

■TON facebook ページできました!
アーティストTON facebook ページ
「いいね」してくださいね!

YENA☆作品の制作話と言い訳14「CharmingCharming」全身編

2015年10月28日 | YENA☆
明石ケーブルテレビがプロデュースする
明石発のご当地アイドルグループYENA☆(イエナ)

新グッズから、また新たなイメージ画を使っていただいています。
ありがとうございますー!!

新グッズの実物を見られた方、
またYENA☆のFacebooktwitterで写真を見られた方、
いかがだったでしょう。

毎回、皆様の反応はどうだろうか・・・と
不安を抱きつつ、描いています。

そんな小心者のTONですので
制作の話や、いろいろ言い訳しよっかなぁの、このコーナー。
今回もやっちゃいます。

ごくごく少数の方から
言い訳ブログに期待の声もいただいていますので
そのごくごく少数の方に向けて
今回もやっちゃいます。

どうぞ、温かいお心でお付き合いください(小心者)

では、まず、全身バージョンから。

の、前に、大事な言い訳。

TONが描くのは、メンバーのイメージ画です!
似顔絵ではありません!

TONはイラストレーターではありませんし、似顔絵師でもありません。
あくまで、自己の表現として、作品を描いています。
人物を描きますが、モデルがいるのではなく
全て、自分の中の感情や想いを形にした、創造のものです。

なので、YENA☆のメンバーの絵を描かせていただいていますが
TONというフィルターを通したYENA☆のメンバー
だと思ってください。
TONの勝手なイメージ画、ですからね。
似てませんよ!似ませんよっ!!

「イメージ画」ですからねっ!!

はぁ、はぁ、はぁ・・・

もう、これが最大の言い訳です。
ご理解いただけましたら、本題へ進みましょう。


全身バージョンはこんな感じ。




まだ衣装が完成する前に
お馴染み、ケーブルテレビのI(アイ)さんにお話を聞いた時
「水玉」と聞いて、これは困った・・・と思ったのです。

しかも、ランダムではなく、規則正しい水玉。

色えんぴつで、凹凸のある紙に描く私にとって
非常に描きにくいモチーフなのです。

アナログのいいところは
きっちり描いても、きっちり規則正しくならないところ・・・

では、いかん!
あまりにきっちりならなすぎると
この衣装の水玉のイメージとかけ離れてしまう・・・

いい具合に手描き感。
いい具合にきっちり感。

うむ・・・いかに水玉を料理するか・・・

しかも、髪はほとんど何もしない・・・!?

え!?それ、私の絵で描き分けできるの??

それなら、いっそのこと、イメージ画だけ
全員ポニーテールとかにしちゃいましょうよ!
とか、投げやりな提案をしてました。

単に私がポニーテール好きなだけ!!!
正直、全員ポニーテールにした方が
描き分けがなくて余計困ると思うw

その後もIさんに「ポニーテール」「ポニーテール」と散々訴え続けたw
タワーレコード明石店のイベントで全員ポニーテールになったのは
私の訴えのおかげだと、勝手に思っているw
めっちゃかわいかった。きゅん☆


で、こんな落書きをしつつ悩む。



色々試した結果
全員同じ角度で、同じ大きさの水玉を
服のシワ、服の上下関係なく、均一に入れる。

これだけは、少々デジタルのお力をお借りし
パターンを作って、水玉を入れました。
さすがにフリーハンドでは再現できず。

実際の衣装では、カラーの部分の水玉の大きさは
メンバーによって違うのですが
1番水玉の小さい、あんびちゃんとくれはちゃんの水玉なんて
色えんぴつでこの大きさの絵に描けません!!
(絵の実寸は高さ15センチぐらい)

いいよね、そこの再現は。

だって・・・

イメージ画だもんねっ!!
(もはや逃げ道)


髪型はほぼ何もしない、とはいえ
スタイルはそれぞれあるので
基本、プロモーション用の写真から描いています。

すぐ伸びるもんねぇ。
その時その時で、色々アレンジしてるし。
そこは気にしなーい。


そして、もうひとつの問題。

ポーズ。

もうね、全身描くの、3回目。
これまでは全員バラバラで
それぞれのイメージに合わせて描いていましたが

ちょっと、苦しい・・・
お題が欲しいぞ!

ってことで。

プロモーション用の写真ができてきて
採用候補の様々な写真を見せていただいたのですが
なーんとなく・・・

後ろに手を組んでいる雰囲気?
全員じゃないんだけど。

CDのジャケットになった写真も
ゆりあちゃん以外は
いろんな形で、後ろに手を組んでる?

この雰囲気がかわいくて
少し大人っぽくなった、というのか
おすまし、というのか
こんな感じってできないだろうか?と思った。

後ろに手を組む、という同じ行動ながら
それぞれのメンバーらしい組み方
ポーズの仕方で、雰囲気を出す!

と、結局自分で制限をつけて
自分で首を絞めた!


てな感じで出来上がった今回のイメージ画。
全身バージョン。

いかがでしょう。

イメージ画では髪の色をそれぞれのイメージカラーで描くので
上着がカラーの3人は
(あんびちゃん・くれはちゃん・りこちゃん。チーム混色)
髪と服の色の境がなくて、しまらないかなぁと思ったのですが

意外ととスカートがカラーの3人の方が
(ゆりあちゃん・きあんちゃん・りりかちゃん。チーム原色)
スカートと足の部分の面積の広さが気になり、
単純に絵だけのバランスで思うと
チーム混色の方が安定してるかも?

当初の想定と逆の結果。


原画は1人1人、バラバラに描いていますが
並べるなら、これが基本陣形。

左に、チーム原色。
右に、チーム混色。
と、わざと、モノクロ部分が揃うようにして
正面2人から、外に向かって少しずつ外に向いていきます。


もちろん、アレンジもできます。

CDジャケット順

体の向きは変えられないので、気にせずに・・・
立ち位置と、高さだけ合わせて、重ならないように。


交互

チーム原色と混色を、交互に。


グラデーション



など。
こんな遊び方もできます。


YENA☆水玉イメージ画全身バージョンは
こんな感じで描かれました。

次回は、顔バージョンの言い訳をしましょう。

しばしお待ちを・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

熟睡プラ寝たリウムの4枚目

2015年10月22日 | TON
明石市立天文科学館が始め
今や全国のプラネタリウム投影施設を巻き込んで開催している
全国一斉熟睡プラ寝たリウム。

日頃お疲れの皆様に、プラネタリウムで心地よく寝てもらおうと
毎年勤労感謝の日(またはその付近)に開催しています。

詳細はコチラ。


ある方のブログで、twitter の投稿がそのまま埋め込まれていて
そんなこともできるのか!とマネしてみた。
いいな、これ。


twitter 内のリンクから、ポスターの画像が見られます。

そのポスターの作品を3年前から描かせていただいています。

今年の作品の文字なし☆


これまで3枚描かせていただきましたが、
だいぶ雰囲気が変わりました。

これまでの3枚は、3部作的なイメージで描きました。

その派生として

この作品が生まれ
ここまでで自分の中で完結しています。

で、今年新たにご依頼いただいて・・・
困った。
完結してもたよ。

この自分の気持ちは変えられない。
なので、思い切って作品の方向を変えました。

描かれている人物も「全く違う人」と分かるほどに変えました。
それまでの3人、4人目を含んでも、どこか共通の
はたまた同じ人と思える、そんな描き方をしていました。

では今回の作品はどんな意図で?

実はこの熟睡プラ寝たリウム
今年で5周年です!

その5周年と、これまでと、これから・・・
という意味を込めました。

頭上に輝く5つの星。
これは5周年の意味。

人物の持つ星は
1年目の開催館
明石市立天文科学館を表し
周囲の星は2年目、3年目、4年目の開催を表しています。

1年目の開催は、1館。(明石市天文科学館のみ)
2年目の開催は、4館。
3年目の開催は、12館。
4年目の開催は、15館。

その開催館と同じ数の星が描かれています。
数えてみてくださいな。

そして今年5年目。
これを描いた時点では、何館での開催となるかは
分かっていません。

でも、きっと増えているだろうな
広がっていくといいな
という期待を込めて
さらに外側に、うっすらと青い円が広がっています。

そんな意味を込めた、今年の熟睡プラ寝たリウムのポスター作品。
その気持ちを裏切らない、
今年は過去最多の、24館での開催だそうです!

開催方法はそれぞれの施設で異なりますので
行ってみようかな?と思われた方は
その施設のホームページなどでご確認ください。

ちなみに、明石市立天文科学館は
上の twitter にもあるように
11月23日(月)の投影は、全5回とも
「熟睡プラ寝たリウム」になるそうです。
しかも、全投影、解説者が違う?
そして、え?寝たンプラリー??
次から次へと、色々仕込んでくる天文科学館がスキです!

ちなみにこの日は通常投影はありません。
知らずに行った方は、
「今日、星の解説しないなぁー??????」
「今日の投影、眠っいなぁー???????」
とかなるんでしょうねw
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

神戸ビエンナーレ まちなかアートギャラリー

2015年10月13日 | 作品展
11月14日から開催の、TON新作展
「Beyond the MERIDIAN」

先日案内ハガキをご紹介しましたが
宛名面の下の方に
なにやらいつもと違うロゴマークが入っていることに
お気付きの方もおられたでしょうか。

赤い線で囲まれた部分。



画像では少し分かりにくいですが
「神戸ビエンナーレ2015
 まちなかアートギャラリー」
と書かれています。

現在神戸では、神戸ビエンナーレが開催中。

その企画のひとつとして
まちなかアートギャラリーというものがあります。

市内のアートギャラリーとも連携して
神戸全体で盛り上げよう!
といった感じでしょうか。

TONの新作展を開催するトアギャラリー
この、まちなかアートギャラリーに参加しています。

なので、神戸ビエンナーレのホームページや
公式ガイドブックでも紹介されています。

神戸ビエンナーレ ホームページ
まちなかアートギャラリー
トアギャラリー

会期の一番最後。
まだ案内状ができていなかったので、画像が以前の絵w

そして公式ガイドブックでは

これが表紙。


その中の「まちなかアートギャラリー」のページ。


右下の「トアギャラリー」のところ。


期間中、いくつも作品展がある中で
TONの新作展の紹介と画像を載せていただいています。
感謝。


TONをきっかけに、アートに触れる。
神戸ビエンナーレをきっかけに、TONを知る。

そんな新たなきっかけになるといいなと思います。


 ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新作展の意味

2015年10月07日 | 作品展
タイトルが決まり
案内のハガキができてきたTON新作展
「Beyond the MERIDIAN」



ここいらで、ちょっと新作展の意味、
TONの中での位置付けを。

TONにとっての「新作展」とは
「個展」「作品展」と表記するものとは違います。

違うので、わざと表記を変えています。

「新作展」は文字通り
新しい作品の発表の場です。
これまでに4回、2・3年に一度、開催しています。


あれ、でも昨年の「TON TONE」でも新作はあったし
一昨年の「HOPE☆」でもYENA☆からインスパイアされた作品は
全部新作だったような??

そうですね。

新作展と新作展の間に、新しい作品を描かないわけでも
新しい作品を発表しないわけでもありません。

じゃあ何が違うのか?


新作展では
そこに向けてまとまった制作期間を設けて
なるべく他の制作や発表、その他の仕事を入れず
かなり集中して制作します。
前の新作展からの期間に得たもの、学んだもの
見たもの、感じたもの・・・そんな全てを
今の自分として、これからの自分として
作品に込めます。


また、新作展は自分にとっての挑戦の場でもあります。
作品の挑戦。
前の新作展から、今までに得たものを
次の新しい形にするためには?
こんな描き方はどうだろう?
色・形・画材・表現の仕方
また作品への向き合い方、制作の取り組み方・・・
ひたすらに作品を描くことだけに集中し
時間をかけて考え、試し、制作します。
前よりも少しでも前に進んだ自分を表現するために。

新作は何よりも、生々しい「今」の自分自身でもあります。


どの作品を描くときも
大きくても小さくても
依頼されたものでも
YENA☆のイメージ画でも
手を抜いて描いたり、妥協したりしないです。
その時、その時の精一杯で作品に向かいます。

でもやっぱり、この新作展で発表する作品は違うのです。
半年近い期間、自分の内面と向き合い
心の奥底の感情と語り
今、自分が表現したい「想い」を
今、自分が表現したい「形」「色」として描いた
今の自分自身なのです。


どの作品展も、ご来場いただけるのはとても嬉しいです。
どんな作品も、見ていただけることはとても嬉しいです。

でも、どれか1つと言われたら
何よりも「新作展」を見ていただきたいのです。

出来上がったばかりの
今のTONに、一番近い作品を見ていただきたい。

そして、描きあがったばかりの
一番美しい状態の作品を見ていただきたい。
(時を経ると退色したり、痛んだりしてしまいます)

また、この新作展の会場では
作品に表面を保護するためのカバーをかけません。
描いたそのままの色と力を感じることができます。

なので「新作展」を見ていただきたいのです。



作品(作風)は変化してゆきます。
もしかしたら、過去のあの頃がよかった・・・
なんてこともあるかもしれません。

それでも、描く本人は、よかった過去を目指していてはいけない。
新たな作品を、前よりも少しでも先に進んだ作品を目指さなくてはいけない。
期待を裏切るような変化をしてゆくかもしれなくても
先に進むための変化を止めてはいけない。

と思っています。

それが色濃く出るのが新作展の作品です。

でも実は、この作品たちが前よりも進んでいるのか
これまでの自分を越えているのかは
作品を見たお客様がジャッジしてくださるのです。
そして、会場で皆様のそのジャッジを受けて
私は初めて、これまでの自分を越える
最後の一歩を踏み出せるのです。

そこまで行かなくちゃ分からない
とても怖い時間でもありますが
今一番の作品とともに
皆様にお会いできる楽しい時間でもあります。
この半年の制作の答えを
前の新作展からの、この3年間の活動の答えを
そしてこれから先に向かって行く力を
皆様からいただく、大切な時間です。

そんな新作展を、是非見に来てください。
そして、私は
そこから、次への力をいただくのです!!

 ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

TONの10月3日

2015年10月03日 | TON
いつも通りの1日にしたくなかった今日。

いろんな用事を詰め込んで、出かけることにしてみた。

まずは明石市立文化博物館へ。
新作展のDMを置いていただく。

続いてTONのグッズを扱っていただいている
明石の雑貨屋Ayumimiさんへ。
こちらでは現在、手描きマット付きポスターを販売中。
いつものポスターと少し違う仕様で
飾るのにちょうどよい雰囲気になっています。


ここでしばしおしゃべりに花を咲かせ
次の目的地へ。

アスピア明石内、タワーレコード明石店。
YENA☆ どーん!


先日まで、全身の写真でしたが
今回はバストアップ!

タワレコの「NO MUSIC , NO LIFE」をもじって


NO KUREHA , NO LIFE?


NO YURIA , NO LIFE?


NO ANBI , NO LIFE?
左右の看板に阻まれて、ちょっと狭いw


NO RIRIKA , NO LIFE?


NO RICO , NO LIFE?


NO KIAN , NO LIFE?

この、きあんちゃんの写真を撮るために

↑この左端に立っている人に、どいてもらったw

さらに店内、レジ前に どーん!


これを撮っていたら、タワレコ店長さんに見つかるw
おじゃましました☆ てへ。


さてお次は明石市立天文科学館へ。


 ↑左端に、全国一斉熟睡プラ寝たリウムのポスターが!


これね。
今年も描かせていただきました!

そして、天文科学館の広報誌
「星空のレシピ」11月号の表紙にもなっています。

特集は「熟睡プラ寝たリウム」


中にはこれまでのプラ寝たグッズの紹介もあり
TONのプラ寝たシリーズの全作品が見られます。

明石市立天文科学館へ行くと、もらえますよー。

天文科学館で、私、欲しかったものが。



左 ブラック星博士ステッカー サイン付き
  サインなしと、サイン付きがあって
  サインなしは96円(ブラックの黒、から、クロ、96・・・96円)
  サインありは100円・・・
  サインあり買うやろ!w
  でも、ちょっと買うの恥ずかしかったw

右 天文科学館開館55周年記念として発売された
  「135°までしか測れない分度器」
  好き!こういうの、好き!
  これを作って販売しちゃう天文科学館が好きだ!!
  0°には「グリニッジ」
  135°には「明石」と書かれています。うふふ。


そして、最大の目的地。
YENA☆のライブのある、明石市役所南側展望広場へ。

明石に住んで長いけど、実は初めてここへ行った。
いい雰囲気。お天気も良くて、とっても気持ちがいい。
が・・・日差しがきついね。
こんなに長時間日光に当たったのはひさしぶりでした。
お隣で日傘をずっとさして下さっていてとても助かりました。
ありがとうございます。

YENA☆のライブは、写真が難しくてねぇ・・・
ものすごい動くやん。
ダンス覚えてないと、シャッターチャンスすぐ逃すし。
その上、逆光でさ。
眩しくて、画面もよく見えない。



で、数枚で諦めた。
写真撮ってると、ライブ楽しめん。
スマホになったばっかりで
いまいち扱いが分からず四苦八苦するしw
上手に写真撮りながら、応援もしてるファンの皆様がすごすぎる!

こんな写真なら撮れる。

サインするYENA☆とTONの図。
もちろん靴は、水玉ですよ。


先日のイベントから販売され始めた
YENA☆メンバーのイメージ画のキーホルダー。

これまで、特定のメンバーのグッズを
持ったり使ったりすることは避けていたのですが
なんとなく、今回は、誰かのを持ってみたくなった。
イエナちゃんじゃなくて、メンバーの誰かを。

しかし、誰にするのか・・・
悩みますねぇ。
1人だけ、とか選べない!
結構、本気で選べない・・・

スマホケースに付けようと思っていたので
ここは、もう、ドライに!
色で選ぶ!!!

その結果!


黄色!
ゆりあちゃんにしました。


こんな感じ。

ぶっちゃけ何色でも似合ってしまうんだけど
なんとなく、黄色がしっくりきた。

しばらくゆりあちゃんを付けてみます。

横に向けて写真を撮ろうとすると
ちょうどカメラにゆりあちゃんがかかってくるのだが・・・
大丈夫!慣れる!!!

そのうち、違うメンバーに変えてみよう。

さて、嬉しがってキーホルダーを買ったら
サイン券が付いてきた!
なんと!
書いてもらうようなものを、何も持ってない!

で、自分の作品展のDMに書いてもらうとか(笑)

わはは。
みんな、ありがとう!
元気もらった!

本日は1人で行っていたこともあり
ぼんやり存在していたのですが
色々な方にお声をかけていただき嬉しかったです。
気づいてくださってありがとうございます。
しかし対人キャパシティがすぐにオーバーしてしまうので
終始テンパってました。
その上、不慣れなスマホにあたふたあたふた。

そんなテンパりながらもちゃっかり新作展の宣伝をしちゃいまして
ハガキを受け取ってくださった皆様、ありがとうございます。
こういうのもらうと、気をつかっちゃいますよね。
そう思うと、お渡ししても良いのか悩みます。
このハガキは、あくまでお知らせのものですので
これを受け取ったから絶対に行かなくてはいけないものではありません。
あ、こんなのあるんだ、と思っていただければ喜びます。

行きたいわ!と思ってくださった方。
とーってもうれしいです!
予定が合いましたら是非遊びに来てください。


YENA☆を満喫し
YENA☆ファンの方とお話できて
友人にも会えて
明石ケーブルテレビの方ともお話して

気づけばいい時間!

最後の目的地。
仕事終わりのすあきさんと合流してごはんに。
ゆっくり、美味しいものを食べて
今日のことや、いろんなことを話して
心地よい。

最後のデザート。

今日はデザートまで食べる、と
二人とも、何も言わずして決めてました。

美味しかった。


振り返ると、明石をぐるりと1周。
風を感じ、光を感じ
たくさんの人と話し
美味しいものを食べて
嬉しく、楽しく、特別な1日を過ごせました。

ありがとうございます!!!

さぁ、Beyond the MERIDIANだ!!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

新作展「Beyond the MERIDIAN」案内ハガキができました

2015年10月01日 | 作品展
開催まであと1ヶ月半となりました
TON新作個展
「Beyond the MERIDIAN」

案内ハガキができました!!





新作の片鱗が垣間見られる!?

どこかで見つけたら、是非もらっていってください。

10月中旬ぐらいになったら
これまで作品展にご来場くださった方を中心に
郵送でお届けします。

また、TONや朱晶に会った際、直接
「案内ハガキが欲しいぞ!」と言ってくださったらお渡しします。
喜びます!


案内ハガキができてくると、いよいよだな!と感じます。
みなさま、お楽しみに☆

ただ、本人は非常に焦っております・・・


 ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー ー

ハガキの裏面


コメント
この記事をはてなブックマークに追加