and SOROR のブログ

色えんぴつのアーティストTONと
アートプロデューサーの朱晶による
アートなユニット

☆ おしらせ ☆

TONと朱晶によるアートなユニット
and SOROR (アンド ソロル)  
and SOROR の ホームページ はこちら。

■TON facebook ページできました!
アーティストTON facebook ページ
「いいね」してくださいね!

今年も熟睡プラ寝たリウム

2015年08月31日 | TON
先日、明石市立天文科学館に行った
朱晶さんの生徒さんが

「これTONさんの絵ですよね!」

と、写真を送ってくれました。




もうポスターになってるのね。
送ってもらわなかったら、気づかなかったよ。
Sちゃん、ありがとー☆


はい、今年も描かせていただきました。

全国一斉熟睡プラ寝たリウム!

今年はいつ開催?明石は11月23日でいいのかな?
今年は何館参加かしら?
この写真からは分からないけど、もうちょっと増えてもくるかな?

詳細が分かったらまたお知らせします。

作品の雰囲気を、これまでとガラリと変えました。
その辺りの作品解説も
改めてしましょうか。

そのうち・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「懐かしい風景」姫路市立美術館 と「姫路今むかし」兵庫県立歴史博物館 後編

2015年08月28日 | ミュージアムへ行こう!
こんにちは、朱晶です。

さてさて、ミュージアムへ行こう!
姫路編の後編!!

ま、そんなひっぱるほどのものでもないんですけれど(笑)

長くなるので、2つに分けてみました。
それだけです。はい。

兵庫県立歴史博物館と
姫路市立美術館に行ったこの日
実はもう1つミュージアムに行きました。

それは・・・

姫路市立動物園!!

写真は北側の入口。
この入口は姫路市立美術館に面しているので
今回はこちらから入りました。




あれ?
「ミュージアムへ行こう!」
じゃなかったの?
と思う方もあるかもしれません。
実は、動物園もミュージアム施設なんですよ。

動物園も、ですが、その他
水族館、植物園、昆虫館などなども
ミュージアム施設になります。
動物園や水族館はレジャーのイメージが強いかと思いますが
動物や水性生物といった生きた資料を見せる場所
と思うと、イメージしやすいかもしれません。

なのでね、動物園もミュージアム。




さて、この姫路市立動物園。
なんと姫路城の敷地の中にあるのです。
正面に姫路城を見て、お堀を越えて門を入ると
三の丸広場の右手側(東側)にあります。

子どもの頃、兵庫県立歴史博物館に遊びに行ったついでに
ここにも立ち寄って遊んだりしていました。

いやぁ、実に20年以上ぶり。
(む、下手すると四半世紀ぶりか?)

どんなふうになってるかなー。
と、少しドキドキしながら入ってみて

いや・・・驚いた・・・・

まったく変わってない・・・(笑)


北側から入るとすぐあるこのコーヒーカップも

小さな観覧車も、チェーンタワーも
(チェーンに椅子がついててグルグル回るやつ)

色は塗り直されてはいるけれど
昭和のまま・・・
てか、まだ動くのか・・・(笑)


あぁ、このラインナップも昭和なまま・・・
アラレちゃんって・・・

ある種、ここも郷愁・・・?(笑)


そんな驚きを胸に
1人 動物園をウロウロ・・・

姫路市立動物園は
そんなに大きな動物園ではないですが
それでも、ひととおりの動物を見る事ができます。


ぞう とか・・・


きりんは、最近こどもが生まれたのだとか
遠近感のために分かりにくいですが
手前にいるのが、子どもです(笑)

彼らは元気だったなぁ。

アシカの一種の、オタリアくんたち。
人がくると、ざばーっと顔を出して営業(笑)


ペンギンたちも、なんだか人懐っこい感じ。
近づくと、水に入り始めます。
こちらも営業態度は良好(笑)


こちら、写真が悪いんですが
矢印の黒い影みたいになってるのがヒグマです。

このヒグマくん、
檻の前の草むしりしてるオジサンに興味津々。
じーーーーっとオジサンを見つめていました(笑)


そして、百獣の王!!

ライオンっ!!

・・・あれ・・・

暑いのでね、やっぱりぐったりな子たちもいるのです。
はい。
日本の夏は暑いよね。うん。


しろくま・・・の敷物・・・?


らくだ・・・

らくだって砂漠の生き物では・・・

ちょうど一緒になった遠足らしき子どもたちが
らくだを見て

「らくだ死んでるーーっ」

死んでないっ!
死んでないよーーっ!!



そんなこんなで1人 動物園。

回る先々でこのちびっこ達と遭遇し
彼らの反応を見ながら
なかなかに楽しませてもらいました(笑)




そーそー
ここからの姫路城の眺めもなかなかです。



あ、後これも変わってなかった!!



入園料が、200円っ!!

こどもはなんと、30円っ!!
だからよく行ったんですよね。
こどものお小遣いでも行ける料金設定。

でね、さらにその下。

乗り物、150円!!

そこも変わってないのかー。


乗り物が、高いのか?
入場料が安すぎるのか?

いやいや、どっちも
たいがい安いよねぇ。。。。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

「懐かしい風景」姫路市立美術館 と「姫路今むかし」兵庫県立歴史博物館 前編

2015年08月27日 | ミュージアムへ行こう!
こんにちは。朱晶です。
夏休みも終わりに近づき・・・
久しぶりに私の
「ミュージアムへ行こう!」

今年に入ってから
いつもよりも、ずーーっとたくさんの
ミュージアムに行ってるんですが
まったくブログを書けてなかったので(笑)

今回は、姫路へ!!

兵庫県立歴史博物館で開催中の
「姫路今むかし」展

そして

姫路市立美術館で開催中の
「懐かしい風景」展

に行って来ました。



この組み合わせ
偶然ではあるけれど
個人的になかなかおもしろかったなーと。

この2つの展覧会。
どちらも姫路を中心とした地域の様子の
昔から今へ移り変わりを紹介するものでした。

なぁんだ、同じよーなもんかぁ。

と思いそうですが
アプローチが違うので
見えるもの、感じるものがやっぱり違うんですよね。
当たり前なんだけど。


兵庫県立歴史博物館は
「歴史」として時間の流れを捉えて
何が起ったのか、どんな様子だったのか
個人の日記や手記などで綴りながら
写真やスケッチ、絵などでイメージを伝える
というような構成になっていたのに対して

姫路市立美術館は
姫路を中心としたこの地域が
画家達の手で、どんな風に表現されてきたのか
を紹介してゆく内容になっていました。

先に兵庫県立歴史博物館を見ていたので
歴史を写真などのリアルなイメージを持ってから
姫路市立美術館に行ったので
この順番もよかったなー、と。

私自身も、小さい頃から
姫路はよく訪れていた街なので
知っている懐かしい風景があったり
話でだけ知っている戦争中の様子や
姫路城の昭和の大修理の様子など
歴史的なアプローチは
これだけのボリュームが集まってくると
なかなかの資料だなぁと
しみじみしつつ・・・美術館へ。

こちらに展示されている景色は
記録写真の伝えるものとは違って
一人一人の画家の
その景色への想いも伝えているように感じて
なんだか少しあたたかい気持ちになりました。

表現はもちろん様々で
一人一人の画家の個性も出ているんだけど
展覧会を見終えて
最後に印象として残ったのは
郷土への想い
郷愁
といったイメージでした。

これ、この組み合わせで見たから
余計に強く感じた気がします。

兵庫県立歴史博物館でお客様の様子を見ていると
やはり地元の方が多いようで
一緒に来た方と写真を見ながら
楽しそうにお話されている様子を
しばしば目にしました。

年齢層も結構幅広くて
割合としては、年配の方が多めではあるけれど
親子や、若い女の子同士で訪れている様子も。
でもね、皆それぞれに写真や資料を見ながら
おしゃべりしているんですよね。
この景色も、なかなかいいなーと思いながら
帰ってきました。


写真は今日の記念に。
姫路城の横顔と、
姫路市立美術館の建物をちょっぴり。

あぁんまり天気はよくないけど(笑)




でね、ついでなので
実に20年ぶりくらいで
行ってみたトコロがあります。

それは後編へ続く・・・
(え?続くの?!笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ランチはクワガタ

2015年08月23日 | TON
母が買い物から帰宅。

 母 「とんちゃーん!
    こんなパン買ってきたけど食べる~♪?」

TON「どれどれ」

 母 「クワガタパン!」



TON「・・・。」


文字通り、クワガタムシの形をした、パンです。
夏らしい。

が・・・。

母よ、それは30歳もとっくに越えた娘に
「買ってきたよ~♪」と言うものじゃなかろうて。



TON「かわいいの選んでくれたん?」

 母 「1番アホそうなん選んだ☆」

TON「・・・。」


母よ・・・。

あ、確かに、目の位置ずれてるわw




大変おいしゅうございました。

かわいいパンをありがとうねw

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新しい仲間!

2015年08月17日 | TON
新作制作中。

となると、やらなくてはならぬのが

「水張り」

ベニヤのパネルに絵を描くために紙を張る作業です。

紙を水で濡らして伸ばして
乾かないうちに、パネルに固定する
というもの。

説明が長くなるので
もっと詳しく知りたい方は
検索してみてください。

さて、その「水張り」

何度かこのブログにも登場してきているワードですので
何年もこのブログをご愛読してくださっているマニアな方は

「水張り。ぷぷっ。また!」

とか思っちゃってるかもしれません。

笑うものなのか?
いやいや、普通に作業です。

ちゃうんです。

私、TONは
この水張りの作業が

キライです!

わざわざ大きな赤文字にするほど(笑)

とりあえず、めんどくさい。
しかも作品のサイズが大きくなると扱いが大変。
1人で支えられないので、手伝ってもらわないとやりにくい。

そして何より嫌なのが
パネルに固定する際
ホッチキスで打ち込むのですが
パネルの硬さに、ホッチキスが負けて
ホッチキスの針がぐにゅ、ってなる。

それがいと腹立たしい!


ぐにゅってなったら
打ち直し。

ぐにゅ。

打ち直し。

ぐにゅ。

イラっ。

打ち直し。

ぐにゅイラっ!!!

打ち直し!

ぐにゅイラーっ!!

↑のようになることが少々ありまして
だんだんだんだん、機嫌が悪くなる。

ぐにゅ。

イラっ!

(もちろんスムーズにいくときもあります。)


あまりにイライラするので
この度新たな仲間を導入。




タッカー!

ホッチキスの大きいやつで
壁とか水平面に打てるものだと思ってください。

もうね、そんな大げさなものでもなんでもない。
その辺のホームセンターとか行けばあるようなものなのに
なぜ、これまで買わなかったのか(笑)
しかも、別に高いものでもない。

ちなみに針も大きく、ちょっと太いので
強い!


早速使って・・・

の、前に、試し打ちをしてみよう!

いらん段ボールにむかって
レバーを握る。

握っ・・・

か、硬い・・・

そうだ、私、握力が低いんだった・・・

両手でないとできん・・・

ぐぐぐぐぐ・・・

うりゃっ!!!

「ガツーン!」

ひぃぃぃぃぃーーーー!!!

想像以上の音と衝撃。

こ、怖い・・・


しかし、やらねばならぬ。

いざ、本番。

パネルに紙を張って

「ガツーン!」

ひぃぃ!

を!?

「ガツーン!」

ひぃ!

をを!!?

「ガツーン!」

うっ!

をををををを!!!


1発もぐにゅっとならなかった!!!

すばらしい!!!

水張りの最中に談笑が交わされるほど
よい空気のうちに作業が終了。

そんなに悪い雰囲気になっていたのかって?(笑)

そしてなぜ、これまで買わなかったのか!


心強い仲間ができました。

これからは心置きなく水張りができる!!


難点はあの衝撃だな。
音もすごい。

ご近所さんは
「あの家、また辺な音がする・・・」
とか思ってるんだろうなぁ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

脱市松模様宣言撤回!

2015年08月13日 | TON
私の作品には市松模様がよく出てきます。

数年前から作品に描くようになって
きっちりした正方形のいわゆる市松模様や
ひし形のダイヤ模様(っていうのか?)や
フリーハンドの格子模様・・・

いろいろ出てきます。

昨年の秋の、明石市立文化博物館での作品展
「TON TONE」
あの作品展は、私にとって
ひとつの大きな区切りとなった作品展でした。

あの会場で、ふと思い

「市松模様、卒業する!」

と、朱晶さんに宣言しました。


こだわって描いていた模様でしたが
描きまくって消化した!

と思ったので。


思ったので・・・


思ったので・・・すが・・・


現在構想中のノートより・・・




あれ?




あれれ??




ここにも!?



撤回!

まだ描く!

まだ消化してない!

まだまだ飽きてない!!


もう、「脱市松模様」を「脱」宣言!!!



この模様は私の象徴的なモチーフのひとつ!
ということにしよう!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

残暑お見舞い申し上げます

2015年08月09日 | TON
昨日は立秋。

厳しい暑さも折り返し。
季節は秋に向かってゆきます。

残暑お見舞い申し上げます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

turning point 2!!

2015年08月04日 | TON
今年は自分にとって
大きく変わる!
って感じることが起こっている。

きっとターニングポイントなんだ!
その2。

(その1は4月に書きましたね)

小学校3年生の時、社会の授業で知った時から
いつか行きたいって思い続けた・・・



Prime Meridian of the World!!



         ↑ このライン


染みる・・・。

思いっきり冬服着てますが
行ったのは今年2月です。
寒かったです。



さ、新作制作が山場となってきました。
ここからは一気に集中して
今の自分を表現し、
今の自分を越えていきます!

これらの出来事から受け取った
この想いを作品に込めて・・・。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

さあ、8月だ!

2015年08月01日 | TON
8月になりました。
8月になってしまいました。

遅れに遅れている新作制作。
ちょっと道を逸れていましたが
本日より気合い入れ直して描きます!


さて毎月、月が変わった頃に
地味にホームページのトップの画像を変えています。

季節に合わせたり、その時の気分に合わせたり
作品展があればそのDMだったり。

たまに見てね☆

and SORORのホームページ


で、今月の画像は


「5 Sheep : Swim」

似てますね、私に。
特にこの、浮き輪にしがみついてる感じ(笑)

今年のTONのカレンダーをお持ちの方は
先月からこの作品と過ごしてくださっているかと思います。

タイトルからも想像できるよう、この作品はシリーズもの。
1 Sheepから始まり、2 Sheep、3 Sheep・・・
そして、この、5 Sheep。これが最後。

描かれたひつじが、1匹、2匹・・・と増えていきます。

TONの図録をお持ちの方は
見ていただいたら分かると思いますが
ひつじが増えるのはもちろん、
かなり、絵が変わっていきますw

1 Sheepの制作から、5 Sheepの制作まで
1年半ぐらいにわたって描きました。

その間に、違う作品も描いていますし
この時期は自分の中で非常に悩み
安定していなかった時だったので
作品も安定せず、変化しつつある時でした。

一応、全部同じ子なんですが
もう、この巻き毛しか共通点がないw


昨年秋の明石市立文化博物館での作品展では
全作品が揃い、密かに人気の作品でした。

ひつじのもふもふ感がね。

続編を期待してくださる声や
100 Sheepぐらいになるのを見たい、など
お気持ちとてもありがたいのですが
もう、シリーズとしては描けないかな。
この頃の気持ちには、戻れないので。

個人的にも100 Sheepとか、かなり気になりますけど(笑)

ただ、ひつじが出てくる作品は
またいつか描いてもいいかな、とは思ってます。

ひつじには愛着がありますから☆

暑い8月、もっふもふのひつじと1ヶ月を過ごしましょう!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加