and SOROR のブログ

色えんぴつのアーティストTONと
アートディレクターの朱晶による
アートなユニット

☆ おしらせ ☆

TONと朱晶によるアートなユニット
and SOROR (アンド ソロル)  
and SOROR の ホームページ はこちら。

TON のおしらせ☆
TON 作品 出展
■ART POINT in LONDON
2019年9月24日(火)〜9月29日(日)
espacio gallery(イギリス・ロンドン)

TON 個展
2019年11月16日(土)〜11月21日(木)
TOR GALLERY 2(兵庫・神戸三宮)

8月最後のイベントです

2013年08月30日 | TON
早いもので8月ももう終わりのようで
台風とともに去って行き
9月がやってきそうです。

8月はすあきさんのイベントやら
個人的なイベントやら
もちろんお仕事やら・・・
うわゎぁーーーーーーーーーーー!!
と言う間に過ぎて行った感じでした。

振り返ってみれば・・・
を!

プロフィール写真の撮影をしましたよ。
 ↓ 参照 ↓
8月5日の記事「プロフィール写真 撮影!」

そう、その写真!!
できましたよーーーーー!!

いや、実はもうちょっと前に出来ていましたが
うわゎぁーーーーーーーーーーー!!
となっていたもので・・・。
いやはや・・・。


流石プロ、です。
いや、当たり前なんだけど
自分たちで四苦八苦して撮ったようなものとは
違うね。

どんな?どんな?

ではまず、2人バージョン。



とても仲が良さげ(笑)

次はTON。



シャキーン。

そしてすあきさん。



きりり。


どうよ。どうよ。
いいでしょ。いいでしょ。

これから色んなところで登場ですよー。

実はもうちょい色んなことしてるのもありましてね
メインではこの写真が活躍しますが
その時その時に合わせて
色々使いますので
その辺りもお楽しみに~♪


いいなぁ。こんなプロフィール写真が欲しいなぁ。
な、方。
モリイチシャシンにご相談を。

何に使うのか、どんな写真がいいのか
こんな小道具が使いたい・・・
など、相談しながら楽しく(時に爆笑)
まるで、作品を作るように撮って下さいますよ~。

スタジオ?サロン??の場所は「エリア28」

〒534-0023
大阪府大阪市都島区都島南通1-6-5 K's ROYAL-601
 ↓ 詳しくはコチラから ↓
エリア28 -K's ROYAL601 Facebookページ

スタジオ?サロン??
と、少々紹介しづらそうにしています、エリア28。
色んなことをされているのですよ。

今回撮影して下さったカメラマンの森一朗さんと
起業家支援コンサルタントの栗本和美さんのお2人が
撮影、コンサルタントのお仕事の空間としてはもちろん
交流会や、パーティーをしたり
色んな講座を開催したりしています。

いや、もう、何でもできそうです(笑)

一言で言い表せない、エリア28。
色々詰まってます。

ざっくりした紹介すぎてごめんなさい・・・あぁぁ。


でね。
そのなんでもできそうなエリア28で
明日はすあきさんのアートのお話をさせていただきますよー。

今回は美味しいものを食べたり飲んだりしながらの
ゆるやか開催です。

さてさて、どんな感じになりますやら。
楽しみでありますよ~。

私の説明では、エリア28がどんなところか分かりにくいので
自分の目で確かめたいぞ!
という方も、是非(笑)


夏の終わりに
「ひんや~り ほろ酔いアートの会
   ~日本絵画のおばけと幽霊~」

日時:8月31日(土)18:30~22:30

場所:エリア28
大阪市都島区都島南通1‐6‐5 K’S ROYAL 601
(最寄駅はJR環状線・桜ノ宮駅 もしくは 地下鉄谷町線・都島駅)

会費:6,000円(フリーフード&フリードリンク代込み)

Facebookでのイベント詳細はこちらから
  ↓     ↓
夏の終わりに「ひんや~り ほろ酔いアートの会
 ~日本絵画のおばけと幽霊~」



台風の行方が気になりますな・・・
コメント

若いってすばらしい!

2013年08月29日 | YENA☆
久しぶりにYENA☆を見てきました。

明石ケーブルテレビプロデュースの
明石発ご当地アイドルグループで
TONがデビューシングル「言えないよ」の
歌詞カードとCD盤面の絵を描かせていただいた
YENA☆(イエナ)です。

YENA☆公式HP

7月7日の誕生イベント
7月13日の初ライブから
約1ヶ月半ぶりのYENA☆でした。

デビューから約2ヶ月。
たくさんのイベントや地元の夏祭りに出演して
たくさんの方と出会い
更にこれからの色々な企画があり・・・と
忙しいながらも、充実した夏を過ごしたのでは
ないかと思います。

だって、久しぶりに見た彼女たちは
ぐっと大人になったなぁ、というのか
ひとまわり大きくなったなぁ、というのか
うまく言い表せないけど
成長を感じさせてくれました。

でもでも、純粋でキラキラしたままで
かわいく美しくそこがまた嬉しい。

ステージに上がる寸前に
声をかけてしまってごめんね。
覚えてくれてて、元気に挨拶してくれて
とても嬉しかったです。
ありがとう。


先生(白)にぐいぐい引っ張られてゆくTON(黄)笑
それに気付いて、いいリアクションをしてくれている
みおちゃん(紫)と りこちゃん(橙)

YENA☆のみんなが元気なら、先生ももちろん
パワフルで、とってもステキな方なのです。
そして学ぶ事もたくさんあります。


ステージ寸前なのに笑顔で迎えてくれる
かなこちゃん(緑)と さえちゃん(桃)と みおちゃん(紫)
に恐縮して、でかいのに小さくなってるつもりのTON(黄)


さて、この日のステージは
なんと、6人・・・1人足りません。
元気な黄色のゆりあちゃんが
ゆりあ星に帰還中?だとか・・・
さみしい・・・

でもそんな小芝居的なやりとりも微笑ましい。

ステージの形がT字だし、6人だし・・・
なんだけど、そこを上手に対応してくるのは流石だなぁ。
そして、いつもとちょっと違うフォーメーションが
それはそれで楽しいわけです。


これまで2回のステージでTONとすあき
それぞれが本日のイチ推しメンバーを紹介していましたが
今回は、これまで紹介できていなかった3人を
一気に紹介しちゃいましょー!

まずは赤のまきちゃん
まきちゃんは私の中では
「おしゃれ番長」です!(笑)
かっこいい。そして、美人だ!
けど、しゃべるとめっちゃかわいい。
ギャップ萌え(コラ!)
立ち位置の関係もあると思うのだけど
「明石の星☆」の まきちゃんが
たいへんかわいいです。

お次ぎは緑のかなこちゃん
デビューイベントのとき、
猛烈に緊張していた(ように感じた)
かなこちゃん。
それはそれでかわいかったのだけど
久しぶりに見たら、なんと、
めっちゃきれいになってるやーん!!
大人っぽい表情もしますが
キュートなキャラが魅力的☆

さてさて、最後になりました
水色のりりかちゃん
メンバーの中ではぐいぐい押してくる方じゃないけど
ステージに上がると強い!そんな気がします。
そして、ダンスしてると、何だか目がいっちゃいます。
え?個人的な思い入れだろう、って・・・
反論はナシです・・・(笑)
小芝居のところで悲しそうな表情をしていたのだが
それがまたキュンとしちゃう程かわいいです!!!

もう、紹介だか、思い込みだか
分からんことになってすんません。

いや、しかし、久しぶりに見れてよかったなぁ。
今、私、TONは、制作をしてましてね、
何を描いているかは、もうちょっと先にお知らせしますが、
これでいいのかなぁなんて悩んだり
気候やら体調やらでモチベーション保つのが
難しかったり、モヤモヤしてましたが
うん、ガンバロウ!って思えました。
元気なパフォーマンスと
キラキラの笑顔に背中押してもらいました。
ありがとう、YENA☆のみんな。

欲を言うなら、もっと長いこと見たい!(笑)


さて。
YENA☆を見た後、午後の予定を済ませて家に帰ると
母をたずねて、卒業生が来てくれたそうです。

卒業生?

母は長く、おえかき教室をやっていました。
今は教室は終わってしまったのですが
その教室の卒業生です。

就職が決まってね、今年から働いています。
小さい時からの夢だったお仕事。
頑張ってる姿を見れてとても嬉しいのです。

そして、当時と変わらない感覚で話してくれるのが
また、嬉しいのです。

長くやっていた教室で
卒業生もたくさんいます。

その子たちが成長し
高校に入ったよ。
大学が決まったよ。
就職したよ。
なんて話しが聞こえてくるのがとても嬉しい。

地元で活躍している子
遠くで頑張ってる子
結婚したよー
こどもが生まれたよー・・・

どれもこれも母の財産です。
卒業生の活躍が、母の自慢です。
卒業生の成長が、母の希望です。

そしてそんな母の幸せそうな姿が
私たちはまた嬉しいのです。

みんなありがとうね。


若いってすばらしい。

母がよく言っていたことばです。

10代や20代の時はよく分からなかったけど
うん、確かに。
若いってすばらしい。

精一杯の自分で生きてる。
全力で進み
全力で落ち込み
また全力で立ち上がる。

だからあんなに美しく
キラキラした目で生きてるんだな。

いつの間にか上手に生きるようになってしまって
上手に自分を守って
色んなものを抱え込んで・・・
それも必要なのだけど
忘れないでいたいな。

あの姿。
あの美しさ。


それに気付かせてくれる
私より若い人たちに感謝してます。

YENA☆のみんな。
卒業生。
ともだち。

いつも美しくあって
私に気付かせてね!
コメント

マルメロさんの会 ありがとうございました!

2013年08月27日 | すあき
こんにちは。すあきです

このあいだの8月25日(日)は
マルメロさんでアートなお話をさせていただきました

参照↓
2013年8月6日
「日本美術に描かれた暮らし その2 ~夏の楽しみ~」



前日からその日の朝まで
激しい雨が降り続いていて
皆様の足に影響がでないか心配しておりましたが・・・
        
神戸はカラリと晴れて
よかったぁ・・・・
って、全然よくなかったのですね

大阪では、その日の午前中に短時間で
ものすごーーく降ってしまっていたようで
J R が全然動かなくなってしまいました。。。
なので、大阪方面からご参加くださる方の足に影響が。。。

スミマセン。。。。

なので、少し遅めにスタートしたのですが
雨の影響もなんのその
会の雰囲気はとてもすてきで楽しいものになりました

お話の合間に、質問してくださったりして
私自身もとっても楽しくお話をさせていただきました

今回は、お菓子を召し上がっていただきながら
お話を聞いていただくようなスタイルで実施しました。

お話にちなんで
お話の合間に
白玉寒天 と

そして
後半では スイカを


私たちも後でいただきましたが
とっても美味しかったです
寒天は、天草の味がとっても深くて美味しかったですー。
白玉も練乳が練り込んであったとか
なので、ほんのりと優しい味がしました
寒天と一緒に入っていた、少し色が違うものは
なんと冬瓜のコンポート
これまた、とっても美味しくてビックリでした
そっかー瓜ですものねー


今回のスタイルのように
召し上がっていただきながら、というのが
話が聞きにくくなったりしないかなーと
少し心配していたのですが
それが、かえって場の雰囲気を和ませてくれるような
感じになったので、よかったです


交通事情の悪い中
お越しいただきました皆様
本当にありがとうございました

そして、会場のマルメロさん
お世話になりました。
ありがとうございました。
マルメロさんの優しくて豊かな雰囲気の中で
お話させていただけるのは
とても幸せでした

帰り際にマルメロさんと
「次回は・・・」というお話もさせていただたりして。
今後もゆるゆると続けてゆけたらと思っております。


皆様本当にありがとうございました
コメント

瀬戸内国際芸術祭2013でした

2013年08月23日 | TON
少し遅めの、お盆休み、
ってな感じで、ちょっと旅行にでかけました。

旅行が目的の旅行は、いつぶりだろうか。

仕事のついでに、観光も。
用事のついでに、足をのばして。

ではなくて、そこへ行く事が目的。

さて
どこへ。

瀬戸内海の島々です。

3年に1度開催される
瀬戸内国際芸術祭。
2010年に第1回が開催され
今年は第2回。


前々から、すあきさんから
今年の夏は、これに行こう!
と、誘われていました。
春から秋にかけて開催してるのだけど
今年は春と秋はスケジュール的に無理なので
夏に行くぞ!と。

いざ夏が来て、いざそろそろ行くのか?
ってな時期になるも
なんだかすあきさんの予定が詰まり気味。
行くのか??行けるのか???

で、ギリギリになって、最後の確認。
「行く?行ける?」
「行きます!!!」

あなたがそう言うのなら行きましょう!
と、3日前になって、急遽計画が始まる。


私、TONは、すあきさんとの旅は基本的についていく方。
ガイドブック見たり、作品の写真やデータを見ても
全然イメージができないのである。

なので、絶対あり、と、絶対なし、だけを伝えて
すあきさんの計画に、うんうん、と乗るだけ。

だが、今回はそうはいかない。
この瀬戸内国際芸術祭。
岡山県と香川県の間の12個の島と
そこに隣接する港まちに作品が点在しているのです。

島に渡るには、船で。
その船の運行時間。
島での移動手段。
滞在時間。
そもそも見たい作品はどこの島にあるのか
うんぬんかんぬん・・・

調べないと行けなーい!!

で、調べまくりました。
当然、数日で全部見れるわけもなく
曜日によってはお休みの多い島などもあるので
日程と、見たい作品と、いろいろいろいろで、
3つの島に絞りました。
直島(なおしま)
女木島(めぎじま)
男木島(おぎじま)

少々体力と体調に自信がないのと
どんなもんか分からんので
あまりつめこみすぎず
じっくりと楽しむ感じで。


1日目
午後出発でバスで高松へ。
ホテルに荷物を置いて高松港周辺の作品を見つつ
明日からの船の発着場所や切符売り場を確認。

高松港にどどんと立つ8mの柱。
島からフェリーで高松に戻ってくると
「おかえり」と迎えてくれるようでした。


2日目
フェリーにて女木島へ。

港ではたくさんのカモメがお出迎え。
これも作品。

女木島からフェリーにて男木島へ。

こんな感じの路地(坂道)をうろうろ。
とてもいい感じ。
男木島、よかったなぁ。
作品もいい作品が多くて、
また行きたいなぁ。


お気に入りの作品のある空間でひとやすみ。


3日目
フェリーにて直島へ行き
レンタサイクルにて走り回る。


直島と言えば、ベタにこれでしょう。
「赤かぼちゃ」
中に入れますが、とても暑い(笑)


さらに「南瓜」
こちらは中には入れませんが
海辺にあり、とても暑い。

個人的には、黄色い方がスキ。

直島は、芸術祭やってないときにゆっくり来たいです。
夏の空気もいいけれど
冬の空気で感じたい、そんな作品もありました。
きっとまた行きます。


で、高松に戻りバスで明石に帰る。

こんな感じ。


いやぁ、とにかくとにかく、暑かった!
それでもそれでも、行ってよかった!!

船の時間に合わせて巡るのも楽しく
その土地の空気感を肌で感じ
何よりも、たくさんの作品に出会うことができた。

ガイドブックには作品の紹介と写真が載ってるのだけど
あぁ、やっぱり本物を見なくちゃ伝わらないことがあるねー
と、なんどもすあきさんと言ったぐらい
やっぱりやっぱり、作品は自分の目で見なくちゃいけない。
自分の目で見なくちゃ分からない。

アートって、難しく考えず、楽しめばいいと思っている。
好きだな、かわいいな、おもしろいな、いやだな、きらいだな・・・
どう思っても、その感じる気持ちを持てればいいと思っている。

だけど、中には考えることが必要なものもある気がした。
その作家がこれまでどんな作品を作ってきて、何を考え、ここに至り
この場所でどう思い、何を伝え、この表現に至ったのか。。。
勉強不足で、本当の作品の意図を汲み取れなかったような
すこし悔しい気持ちもした。

この気持ちは、きっと、1歩目で
これからこの作品や作家のことをもっと知り
またどこかで別の作品に出会い
そして、もう一度この作品に向き合った時
やっと少し近づけるのかもしれない。

そんな気持ちを感じれたのも、いいものだ。


2日目に暑さに負け気味で
高松に戻ってから少々ダウン。
で、夕食に食べやすく、塩分も取れるものを・・・
お出汁が食べたい(飲みたい?)・・・
と、そばを食べました。

そこは「うどん」じゃないのか!!!

ってな感じで楽しい旅でした。


え?もちろん郵便局も巡りましたよ。
裏瀬戸芸。うふふ。
コメント

2013年7月のポスタコレクト

2013年08月17日 | TON
お盆が過ぎても、まだ暑い!
まだ暑いけど、時々通り抜ける風に
秋の気配も感じないこともない。

暦の上では、ディセン・・・・いやいや(苦笑)
もう秋ですもんねぇ。

お盆休み。
帰省、おでかけ、旅行・・・
いつもと違うどこかへ行かれましたか?

わたしたちはいつもとあまり変わらず過ごしてました。
まぁ、「お盆休み」とか、ないので。

でもでも、来週。
ちょっとおでかけ。
旅行です。
へへへ。
お仕事関係なくの旅行は
何年ぶりだろかね。
へへへ。
楽しみだね。
へへへ。

だって、だって、見知らぬ土地に行くということは
行ったことのない、郵便局があるじゃないかー!!

「また、それか・・・」
とか、残念がらなーい!!!

へへへ。
楽しみだな。

の、お楽しみの前に
7月のポスタコレクトだーい!!


ご当地フォルムカード第5弾など出しちゃって
むむむ。となっておりましたが
地味~に集めてしまっております。

まずはこちら。
大阪府のHさんから。

ご当地フォルムカード第5弾
大阪府



法善寺横丁
「長さ80m、幅2.7mの2本の路地が東西に伸びる横丁内には
 老舗の割烹からバー、串カツ店まで多くの飲食店が並び、
 風情ある石畳が特徴。
 ミナミの繁華街にありながら、なにわ情緒あふれる一角。
 東西両端の門に掲げられた「法善寺横町」の文字も
 風情を感じさせる。」

大阪など自分で買いにいけるやん!!
な、ところをいただいてしまいまして
すんません。

しかも、うちに直接ポスティングしてくださいました。
ポストにポストがポスティングです!!
すんません。(いろいろ)
ありがとうございますーーー!!!


続いて、神戸市のIさんから。

ご当地フォルムカード第5弾
佐賀県



竹崎カニ
「「ガザミ」と呼ばれるワタリガニの一種。
 夏はオス、冬はメスが美味しい時期で、一年中食べられる。
 捕獲後すぐはさみの先を切り、甲羅を傷つけず
 長時間保存できるようにすることで、新鮮なおいしさが保たれる。」

一年中、人間が天敵、ということか。


ご当地フォルムカード第5弾
長崎県



長崎夜景
「2012(平成24)年に開かれた「夜景サミット」で
 「世界新三大夜景」*に認定。
 すり鉢状の地形による独特の景観や
 多方面から見渡せる点などが評価された。」

ちなみにこのとき「世界新三大夜景」に認定されたのは
長崎の他、モナコと香港だそうな。


ご当地フォルムカード第5弾
大分県



由布院温泉
「温泉の源泉数と湧出量で日本一*の大分県における、
 代表的な温泉地のひとつ。雄大な由布岳を眺めながらくつろぐ。
 由布院温泉のある由布市は県のほぼ中央に位置する。」


ご当地フォルムカード第5弾
宮崎県



日向夏
「宮崎県原産で生産量日本一*。白皮に甘みがあり、
 果実と一緒に食べられるのが特徴。
 独特の酸味と香りを楽しむことができる。
 品種改良が進み、種子が少なく食べやすいものも多い。」


Iさん曰く
「とりあえずこれで、九州の全県
 1枚ずつは制覇ね。」

うわっ!ホントだ!!
本人よりも、なんか詳しくすんません。
いつもありがとうございます。


7月のポストさん
大阪府
「淀川郵便局」
京都府
「向日町寺戸郵便局」

着実に増えております
TONのポスタコレクト、リストです。
TONのポスタコレクト
コメント

夏の終わりにもう1つ・・・

2013年08月14日 | お知らせ
こんにちは。朱晶です。
いやはや連日猛暑続きですねぇ。
もう暑いのも飽きてきたので
ほどほどにしてほしい・・・(笑)

例年の夏ならば
もっとひどくバテたりするのですが
今年の夏は割と元気
忙しいのがいいのかもしれません。


さてさて

この夏の終わりにもう1つ
アートのお話の会をさせていただきます

その名も
夏の終わりに
「ひんや~り ほろ酔いアートの会
   ~日本絵画のおばけと幽霊~」




先日、プロフィール写真を撮影していただいた
モリイチシャシンのエリア28をお借りして
こちらでアートのお話をさせていただきます。
(参照→ 2013年8月5日 プロフィール写真 撮影!


夏なので、というのと
森さんとこんなお話を少しさせていただいたので
やはり今回は!と

テーマは
「おばけ と 幽霊」
です。

アートのお話をする時には
なるべくカジュアルな感じで
リラックスしてお聞きいただけるといいなぁ
と思っているのですが
今回は夕方からの開催ということですし
飲みながら食べながらの
開催にしたいと思っています
 ・・・・

たかが、おばけ
されど、おばけ

日本の昔の人々は、闇の中をどんなふうに感じていたのか。
何を見ていたのか。
そして、そうした見えない世界をどんなふうに表現していたのか。

実は「おばけ」1つ取っても
当時の人々の価値観や考え方が垣間見えてきます。


夏の終わりの夕方に
ひんやりほろ酔いで
アートのお話を気軽に楽しんでみませんか。


              
夏の終わりに
「ひんや~り ほろ酔いアートの会
   ~日本絵画のおばけと幽霊~」


日時:8月31日(土)18:30~22:30

場所:エリア28
大阪市都島区都島南通1‐6‐5 K’S ROYAL 601
(最寄駅はJR環状線・桜ノ宮駅 もしくは 地下鉄谷町線・都島駅)

会費:6,000円(フリーフード&フリードリンク代込み)

講師:木村朱晶


参加ご希望の方は
and SORORか、私・朱晶まで
ご連絡くださいませ。  


   ご注意 
資料や食材などの準備がありますので、
前日よりキャンセル料が発生いたします。
ご了承ください。

このイベントについての
Facebookページはコチラです。
「ひんや~り ほろ酔いアートの会 ~日本絵画のおばけと幽霊~」
こちらからのお申し込みでもOK ですよー。
その際は、一言コメントも残していただけると嬉しいです。
コメント

納涼バール →夏のおやつ

2013年08月12日 | すあき
こんにちは。朱晶です。
いやはや連日、あっついですねぇ。

今日は仕事を終えてから
神戸・元町のマルメロさんで開催されていた
納涼バールにおじゃましてきました。

マルメロさん
マルメロのお隣、ピザが美味しいカルドさん
ワインショップのジェロボアムさん
そして、垂水の鉄板焼きのよっちゃんさん
の4つのお店が参加して開催されていた
カジュアルなイベントです。

で、行ったら早速・・・

雑穀のパテと、ラタトゥユ。
そして、白ワイン

絶品~~

美味しくて
なんだかワイワイ楽しくて
たまたまお隣だった方とおしゃべりしたり
いやはや幸せでした~~

で、
幸せすぎて
写真は上の1枚のみ。。。
後は皆様のご想像で補ってください(笑)

 ・・・・・


以前にも、このブログでご紹介しておりましたが
このマルメロさんにて
アートなお話をさせていただきます

参照↓
2013年8月6日
「日本美術に描かれた暮らし その2 ~夏の楽しみ~」



8月25日(日)15:00~17:00
夏の午後の開催です。

今回は、昔の人々の夏の楽しみ方を
のぞいてみたいと思っています。

クーラーも冷蔵庫もなかった江戸時代、
蒸し暑い夏を江戸の人々は
実に生き生きと楽しんでいる様子を
絵の中に見ることができます。
そんな夏の暮らしをご紹介したいと思っています。

暑い夏ではありますが
午後のひととき、夏のおやつとともに、
昔の暮らしに思いをめぐらせてみませんか?


            

日本美術に描かれた暮らし その2 ~夏の楽しみ~

日 時:2013年8月25日(日)15:00~17:00
参加費:\2500(お菓子・お茶付き)
場 所:マルメロ
    神戸市中央区元町通1-7-2 ニューもとビル5F

お申し込み:マルメロ
tel&fax 078-381-6605
mail: ando@marmelo-lab.com


<お申し込みの注意>
お申し込みの際には、お名前とご連絡先をお知らせください。
また、キャンセルの場合、
前日 50%、当日 100%のキャンセル料金がかかります。
何卒ご了承の上、ご予約ください。


↑クリックすると大きくなります


お申し込みは マルメロさんへとなっていますが
もちろん、and SOROR へ いただいても
大丈夫ですよー
ご予約お早めにー。
コメント

ホームページ閲覧の不具合について

2013年08月08日 | お知らせ
ここ数日
and SOROR のホームページが
閲覧できない状態となっておりました。

原因は、サーバの不具合によるものでしたので
サーバを点検して再度公開致しました。
現在は通常通り閲覧できる状態になっております。

ご迷惑をおかけして
申し訳ありませんでした。

サーバの不具合が原因でしたので
メールにも影響が出ている可能性があります。
もしここ数日の間に
私たちにメールをお送りいただいて
まだ私たちからの返事がないという方がありましたら
お手数ですが、再度メールをお送りいただけないでしょうか。

ご迷惑をおかけして申し訳ありません。

どうぞよろしくお願い致します。


and SOROR
TON
木村朱晶
コメント

日本美術に描かれた暮らし その2 ~夏の楽しみ~

2013年08月06日 | お知らせ
こんにちは。朱晶です

先日の講談イベントが終了して
ホッと・・・しつつも
さて、次のイベントのご案内です


以前にも、このブログでご紹介しておりましたが
今年の2月に、神戸・元町のマルメロさんにて
アートなお話をさせていただきました

参照↓
2013年1月11日 アートなお話「日本美術に描かれた暮らし」



その2回目を、開催させていただくことになりました
      

8月25日(日) マルメロ さん にて
「日本美術に描かれた暮らし その2 ~夏の楽しみ~」と題しまして
アートなお話をさせていただきます。

今回はサブタイトルにあるように、昔の人々の夏の楽しみ方を
のぞいてみたいと思っています。

クーラーも冷蔵庫もなかった江戸時代、
蒸し暑い夏を江戸の人々はどんな風に過ごしていたのでしょうか?
絵の中では、意外に夏を楽しんでいた様子が垣間見えています。
そんな夏の暮らしをご紹介できたらと思っています。

夏の午後のひととき、夏のおやつとともに、
昔の暮らしに思いをめぐらせてみませんか?


            

日本美術に描かれた暮らし その2 ~夏の楽しみ~

日 時:2013年8月25日(日)15:00~17:00
参加費:\2500(お菓子・お茶付き)
場 所:マルメロ
    神戸市中央区元町通1-7-2 ニューもとビル5F

お申し込み:マルメロ
tel&fax 078-381-6605
mail: ando@marmelo-lab.com


<お申し込みの注意>
お申し込みの際には、お名前とご連絡先をお知らせください。
また、キャンセルの場合、
前日 50%、当日 100%のキャンセル料金がかかります。
何卒ご了承の上、ご予約ください。


↑クリックすると大きくなります


お申し込みは マルメロさんへとなっていますが
もちろん、and SOROR へ いただいても
大丈夫ですよー
コメント

プロフィール写真 撮影!

2013年08月05日 | すあき
昨日は「プロフィール写真」の撮影に行って来ました。
    

「プロフィール写真」というのは
宣伝や告知などの際に、こんな人ですよー
と載せる あの写真です。

今まではTONのモノが中心で
しかも なんちゃってカメラ担当の私・朱晶が
テキトーに撮影したものを使っていたのですが

これが、なんともねぇ。。。
なぁんか、サマにならない。。。

そして、最近、私・朱晶の写真も
アートなお話の会や、講座などの告知の際に
求められることができてきまして。。。
こちらも 何だか テキトーなものを使っていました。


TONのも、朱晶のも
なぁんか気に入らないなぁ。。。
なぁんとかしたいなぁ。。。
  


もちろんお願いすれば
プロのカメラマンの方なら
どなたでも撮っていただけると思うのです。

でも、なぁんとなく
そういうのではないような気がしていて。。。

せっかく撮っていただくなら
せっかく撮っていただくんだから
私たちが、この方に
と思える方にお願いしたいなぁ
と思っていたのです。

と思っていたところ
お会いしたのが
「モリイチシャシン」の
森さん と 和美さん

お2人との出会いは、実は2008年。
ちょうどTONの3回目の新作個展の際に
お目にかかっていたのですが
その後は年賀状などのやり取りだけになっていました。
ですが、今年の3月、
大阪にスタジオ兼 交流サロンをオープンされて
その際に、久しぶりに再会させていただいたのです

これはご縁だわー
と、勝手に思い込み(笑)
今回の撮影をお願いしたのです。

でね、せっかくなので

「TON」「朱晶」1人ずつ
そして、「and SOROR」としての
3つのパターンで撮っていただくことに。

以前もパーティでおじゃましていた場所でもあるので
気持ちもとてもリラックスして伺いました。

サロンにおじゃますると
パーティーの時とはまた違って
そこは撮影のスタジオに 変身

おおおーーー

ではまず、私・朱晶から。

プロの方に撮っていただくのは
もちろん初めて。

でも、和美さんが楽しく話かけてくださったり
森さんが的確に指示してくださったりして
ミリ単位でギシギシとぎこちなく動きながら(笑)
なごやかに撮影


途中、撮った写真も見せていただきながら

もっとこうしようかー
こういうのしてみましょうかー
と、いろんなアイディアや意見を言っていただけるので
とても ワクワクと 楽しかったです。

さ、次はTON

これまた、ギシギシ固めなTONさん(笑)

そして2人でも撮影。。。

こちらは、2人でいる時の雰囲気が伝わるような
そんな写真になるといいなぁと思っていたのですが
なかなか楽しそうな
心持ち ふざけすぎな(笑)
写真に なったような気がします。

いやはや、ホント楽しかった

さてさて、こんなんで
どんな写真に仕上がっていることやら・・・

怖いような・・・
でも、とーーーーっても楽しみ

出来上がった写真は、また後日ご紹介しま~す。


撮影の後も、いろいろとお話させていただきまして
ちょっとしたアーティスト談義だったり
作品を作るとは・・・だったり
まじめなお話も。
そして、ちょっとした企画も
相談させていただいたりして・・・

いやはや、本当に楽しかったです
時間が経つのもあっという間でした。
お2人の作っておられる雰囲気が
ゆったりとしていて
心地いいのですねー。
TONと2人で
楽しかったーーー
を連呼しながら帰ってきました(笑)


今回おじゃましたのは エリア 28
写真のスタジオや交流サロンなど
さまざまな活動の場 となっています
Facebookページ もありますよー。


「モリイチシャシン」の
森さん
和美さん

本当にありがとうございました

写真、楽しみに待ってまーーす
コメント