and SOROR のブログ

色えんぴつのアーティストTONと
アートディレクターの朱晶による
アートなユニット

☆ おしらせ ☆

TONと朱晶によるアートなユニット
and SOROR (アンド ソロル)  
and SOROR の ホームページ はこちら。

TON のおしらせ☆
TON 作品 出展
■ART POINT in LONDON
2019年9月24日(火)〜9月29日(日)
espacio gallery(イギリス・ロンドン)

TON 個展
2019年11月16日(土)〜11月21日(木)
TOR GALLERY 2(兵庫・神戸三宮)

「かわいい!女子ワールド」兵庫県立歴史博物館

2013年05月30日 | ミュージアムへ行こう!
絵を描きはじめると
ついつい他のことを後回しにしてしまって
ブログが更新されないまま
梅雨になってしまった。

これはまだ梅雨に入る前の
いいお天気の日の姫路のお散歩の話し。


ある日、父から
「松本かつぢ行く?」
と聞かれる。

「・・・松本かつぢって、誰?」

すると図録を渡される。


・・・かわいい!女子ワールド・・・

「・・・すごいタイトルやな(笑)」

「見といたらいいと思うねん。」

「・・・行ってみるわ」


図録の表紙を見て、昭和な少女の気配を感じる。

これを見てこい、とな?(笑)
父なりに色々考えてくれているのが分かるので
せっかくだし、お馴染みの歴博だし
行ってみよう。

ところで、先に図録を渡されましたけど
これ、見てから行ったら、面白くなくない??
帰ってから見ることにしよう。


いざ、姫路へ。

兵庫県立歴史博物館は小さいころからよく行っていた。
結構な距離があると思っていた、駅からの道も
実はそんなに遠くないもんだなぁ、と
大人になってから思ったりもして
せっかくお天気も、気候もいいので
どっかでひとりピクニックでもするか、と
駅でおにぎりを買う。
注文してから握ってくれるほかほかおにぎり。

気分よくてくてく。
お天気もよくてくてく。
お城が近づいてきたてくてく。。。。

暑い!!!

お城の手前の芝生の広場に到着し
近くに木陰のベンチを発見。
よし、おにぎりを食べよう!

あったかおにぎりを出して
ホっと一息。

おや、にゃんこちゃん(猫)が。
えらいこっち見てるなぁ。
そして、えらい近づいてくるなぁ。
う?もう1匹近づいてくる。
人慣れしてるなぁ。

むむ。向こうの方にも数匹。。。
こちらを見ている気が。。。

はっ!!!
も、もしや!!!
わしのおにぎりを狙っておるのか!!!

ほかほかでいい香り。
しかも紅鮭!!!

これはヤバイ!
おにぎりにかぶりついたら
にゃんこちゃん達が私に飛びかかってくるやもしらぬ!!

こ、こぇ~!!!

おにぎりをカバンにしまって
そそくさと立ち去る。

もう少し先で木陰のベンチを発見。

キョロキョロ。
よし、にゃんこさんはいないな。
(↑「ちゃん」から「さん」と敬称に変わる)

後ろが動物園で、どうも鳥のエリアのようで
なにやらお元気なお声が聞こえてきますが
まぁ、襲われはせんだろう。

と、やっとおにぎりを食べれた。
うまし!

エネルギーを補って、いざ博物館へ!


ここは「歴史博物館」ですからね
「少女」というカテゴリーができた頃、
明治の終わり頃から始まり、
昭和初期に少女雑誌が流行った頃の少女の絵がずらり。
その頃に流行った絵が「抒情画」(じょじょうが)
というらしいのですが、なんだかね、美しい。

かわいい、というと
少し幼い年齢や、幼く見えるものを
指すように思うのだけど
この抒情画の少女たちは
大人っぽいし、なんともしなやか。
美しく可憐であり、少し儚げな感じ。

少女雑誌の流行った数十年の中にも
その時々の流行が感じられ
時代が見えるのがなかなかに楽しい。

で、後半は、その抒情画家から始まった
松本かつぢの作品を展示。

さ、ここでお馴染み、TONのひらべったい感想。

うまいなぁ。(笑)

なんと言うか、絵の幅が広い。
美しい絵、少しオリエンタルな絵、かわいらしい絵。
どっち方向にも無理なく描き分けられる。
うまいなぁ。

50歳を過ぎた頃から
童話の絵、「童画」をたくさん描かれているのだけど
その頃の絵が、とてもかわいい。
人物がデフォルメされていて
丸いフォルムとつぶらな瞳がなんとも愛嬌がある。
少ない線ながら、ひとつひとつの線に
とても表情がある。

そうだ、私、二頭身とか、三頭身ぐらいの
ちっちゃいキャラクターってスキだったんだ!

自分の絵も、かなりデフォルメして描きますが
頭身はそんなに低くしないのです。
キャラクターになりすぎるのでね。

頭身を低くするのって、結構センスがいると思っている。
どこまで簡略化するか。
どこまでつぶすか。

それがうまい!
うまく、かわいい!

手の表現とか、体のバランスとか
本当ならおかしいはずの状態が
絶妙にかわいい。

なんか、ホクホクしながら見てしまった。

行ってよかった。

父が「見といたらいいと思う」
と言うには、意味があるもんですな。
流石です。
ありがとう、父。



帰り道。
もうひとつ買っておいたおにぎりを
途中の広場で食べることにした。

広い公園のようなところで
ベンチに座ってもぐもぐ、と。

広場にはたくさんのハトがいて
観察しながら食べていたのですが
「クルックー クルックー」と鳴くのは
どうも大きなハトのよう。
首のあたりの羽がふわふわっとして太く
他のハトより何だかエラそう。
ボスと命名。

ボスを見ていると背後から違うハトが
「クルックー クルックー」と近づいてくる。
こちらもやはり少し大きく首が太め。
むむ。こちらにもボスが。

気が付くと、ボス2、3匹と
手下がわらわら・・・
ハトだらけ・・・

って、え!!?

もしかして、またおにぎり狙われてる!?
ハトもおにぎり狙うの!!???

こ、こわいよぉ~

もう、ひとりピクニックしないですぅ
コメント

季節のポスト予想図

2013年05月18日 | TON
4月17日にお届けしたポスタコレクトの記事で
春のポスト型はがきをご紹介しました。

(4月17日のブログの記事 「2013年2月のポスタコレクト」

そこで、
「春がひよこなら夏はなんだ?」
ってなことを書きましたら
いつもお世話になっております神戸市のIさんから
こんなご意見をいただきました。

「春がヒヨコなら
 夏は若鳥
 秋は成鳥に決まってるじゃないか。
 冬は、ほら、クリスマスもあるしね・・・」

と。


え?

若鳥??
どんな鳥だ??

で、成鳥?
せいちょう??
知らんなぁ・・・。

で、で、、、
えぇ!?

ク、クリスマスって!!

え?え?え?

え?

若鳥? わかどり!?
成鳥!?
チ、チキン!!!!?

え、え、え、え、え、え、えーーーーーーー!


ちょっとしばらく
壊れた警報機のような音を発してしまった。


ひどい、
ひどいです、Iさん。

そんなポストを郵便局が作る訳ない。
作る訳ないから

作ってみよう!

え?(笑)


若鳥と、成鳥の違いが分からんので
ちょちょいと調べてみまして
ポストのイラストと近いテイストで
イラストを描いてみて
過去の季節のポストの背景と合成して・・・

いやぁ、時間かかった(笑)
大学時代の知識が役に立ったな(笑)

では完成品をどうぞー。


まずは
春 ひよこ(これは本物)




夏 若鳥(にせもの)




秋 成鳥(合成)




冬 ・・・(ダメ、絶対)




最後が、季節感と相まって
いい感じすぎる(笑)

Iさん、どうよ!

↑これが言いたかっただけ。

さ、夏のポストが楽しみだな♪
コメント (6)

TONのお散歩 新開地音楽祭の巻

2013年05月14日 | TON
新開地音楽祭に行ってきました!

神戸の湊川公園をメイン会場に
南へ抜ける商店街の中にも点々と
全6会場(たぶん?)にステージがあり
音楽にあふれるイベントです。

そのイベントの飲食のブースに
友人が出店するということで
お昼ごはんを食べに行こう!
と、神戸にお散歩です。

友人のお店は
「かっしゃ焼き」というなぞの食べ物。
見た目はたこ焼きだが、
中身はカレー味の親鳥で
ソースとの相性バッチリの、なぞの食べ物(笑)
親鳥なので、歯ごたえがあって
食感的にはたこ焼きの「たこ」と似ているのだけど
味はまた違い、腹持ちもよい感じの、なぞの・・・(笑)

これは、もうこれ以上説明できない。
気になる方は一度食べてみていただきたい。
なかなかに美味いのです。

さ、会場は広いぞ。
どこかしら・・・
キョロキョロ・・・

あ。

高いのぼりと看板で、即発見。

長蛇の列に、何喰わぬ顔で並んでみた。


久しぶりの再会!
ちゃっかりお店の裏で話し込んでしまいました。

さて、この日は猛烈に「晴れ」。
あったかい、を超して、暑い!

小さな画像なので分かりにくいかもですが、
かっしゃ焼きのお店なのに、写真はドリンク屋か?
ってぐらい、飲み物の看板。
かっしゃ焼きとともに「氷るドドリンク」という
「のむかき氷」なるアイテムも販売してまして
気温、体温の上昇とともに、
氷るドドリンクの前に長蛇の列。

「ま、間に合わない・・・」

嬉しい悲鳴とともに
一旦販売を中断。


そして必死に仕込む友人。

がんばれ友人!
がんばれ機械!

お店は四国、愛媛県の松山なので、なかなか行けません。
が、夏にも関西に出現するかも!?らしいので
その時はまた、遊びに行こう!

かっしゃ焼き、色んなイベントに出店中!
 ↓    ↓    ↓
元祖かっしゃ焼き松山店のブログ



さて、今回の新開地音楽祭の目的はもうひとつ。
このイベントには「アート市」なるエリアもありまして
アート系、クラフト系、様々なクリエイターさんが出店しています。

事前にHPを見たら「遊印刻師 邦庵」さんのお名前を発見。

数年前、高槻JAZZ STREETに参加した際お会いした方で
はんこをその場で彫ってくださるのです。

最近すっかり定着した、消しゴムはんこ、
とかじゃなくて、ちゃんと「石」のはんこで
でも、かたっくるしいのじゃなくて
踊り文字と称するオリジナルな書体で
小さな四角の中にデザインして下さいます。

これが、いい味なんです。
固ったい石に彫ってるはずなのに
なめらかな曲線と強弱で、いい味です。
しかも自分の名前でしょ。嬉しいわけです。

しっかり自分も作ってもらった訳です(笑)

で、お久しぶりの再会です。



お話ししているうちに
ひとつ彫っていただくこととなりまして
ちゃっかり希望を伝え
無理難題を投げつけまして・・・

デザイン考え中↓


方眼のノートに筆ペンで考えていらっしゃる姿は
アーティスティックだなぁ、と。


近頃、なんでも「アート」といってしまう
風潮があるように感じます。

なんか派手なことやったり
イベント的なことやったり
目立つこと、特殊なこと、なんでもかんでも
「アート」ってつけちゃう。
付けとけば、なんとなくハクが付く?
成り立つ気がする?

そんなもんじゃないと思うのです。

そこに個性、オリジナリティがあり
自己の主張、表現があり
それを求めるために己と向き合い
生み出すものではないのか、と。

固い話しになってしまいましたが
(石のはんこだけに!?)
ま、これは、あくまで私の考えでありまして・・・

邦庵さんのはんこには
アートを感じるのです。

なんだかね、相手の名前で、
小さな四角の中なのに
「邦庵さん」を感じるのです。


ごちゃごちゃ言いましたが
作っていただいたのが、コチラ!



なんと、市松模様!

何かモチーフを、と考え
最近お気に入りな市松模様。
2TONE SKAがスキだから、じゃなくてね。
スキだけども・・・(笑)
白黒に限らず、色んな色でも
市松模様が好きなのです。

最近の作品にやたら出てくるのは
気になってるから。
and SORORのホームページや名刺にも使ってます。

でもね、描くの結構めんどくさいのよ。
角めっちゃたくさんあるし
直線やし、塗る面広いし・・・

描くのでもめんどくさいのに・・・
彫っていただきましたよ、
固ったい石に!!

すんませんすんません。

めっちゃかわいい。きゅん

アルファベットって、遊びにくい。
けどけど、遊び心満載なステキはんこの出来上がりっ!
きゅん

ちなみに前回のはんこは?



こんな感じ。

お、全然違う雰囲気。
いいねぇ。

写真の小さな四角はシールになっていて
お手紙の封に貼ったりしてます。

この四角、作ったわけじゃなくて・・・

このようなアイテムがありまして


作品を額装する際
マットにこのシールを貼り
裏から作品を固定するアイテム。

ペロっと剥がして、三角の部分を折り返して使うのですが
角に四角くシールが残るんです。
不要な部分。普通は捨てます。
(写真の上の部分が使用後。下の部分が未使用状態。)

はっ!もしやこのサイズは!!
はんこにピッタリじゃないか!!!

となりまして
はんこシールが簡単に作れたわけです。

さ、新しいはんこはどういう風に使おっかなぁ。
へへへ。


邦庵さんのはんこはイベントなどの他
Webからでも注文ができます。

名前はもちろん、お店の名前や、住所印まで。
踊り文字で、ステキはんこができますよー。

詳しくはホームページで。
イベント出陣情報もこちらからご確認を!
  ↓    ↓
邦庵の石遊印のホームページ



さて、長くなりました、今回のお散歩。

音楽も、クリエーションも、人も、空間も
満喫しました。

ただ、もやしっ子生活で太陽に慣れてないのに
サンサンと日に当たりすぎた。
焼けてしもぅたな・・・。
もやしが緑豆もやしになってしまうわ。
(種類変わっとるやん!)
コメント

プラ寝たクリアファイル

2013年05月10日 | お知らせ
明石市立天文科学館より
なにやらズッシリとした郵便物が届きました。

紙ではなさそうな重さ。
布ではなさそうな触り心地。
少し柔らかいが、シャンと重い。

なんだろうか??

開けてみると

ををを!!



クリアファイルです!!!

以前コチラでお知らせしました
「日本プラ寝たリウム学会」さん。

そちらに作品を描きました。

(詳しくは過去の記事
 「TONの作品がポスターに!」をご覧下さい)


ポスター以外にも何か形になったらお知らせします。
とおっしゃってくださっていまして
その形になったものが
「クリアファイル」!!!

かわいい☆
と、自分の作品ながらかなり嬉しい。

いや、自分の作品だから、かしら?

自分の作品が形になるのは嬉しい。
自分でグッズを作ってるのも嬉しい。
今回は自分ではなく、形にしていただけて
これまた嬉しいものであります。

印刷物での色の再現はなかなか難しく
悩ませてしまったようですが
いい感じに仕上がっています!

嬉しがって使います!
ありがとうございますー!

このクリアファイルが欲しいぞ!
と思って下さる方。
明石市立天文科学館のショップで販売されているようです。
是非明石市立天文科学館へ!
大きなポスターも見れます!(たぶん)
そしてプラネタリウムでステキなひとときを!

注:「プラ寝たリウム」ではなく「通常プラネタリウム」ですから、
  いびきをかいて寝ないように(笑)



日本プラ寝たリウム学会のホームページはこちら
   ↓     ↓
「日本プラ寝たリウム学会」
コメント

2013年4月のポスタコレクト

2013年05月06日 | TON
ポストネタ続きですんません。


いよいよ発売されちゃった
ご当地フォルムカード 第5弾!

なんだなんだ、第4弾で終わると思っていたのに
いったい、いつまで続くんだ?

と言いつつ早速買ってきましたよ。

第5弾
ひとつ目はやっぱり

兵庫県!



え?なに?どこ???

竹田城跡
「標高353.7mの山頂に位置する国内屈指の山城遺構。
 秋から冬にかけてのよく晴れた早朝に発生する霧により
 雲海に包まれ、天空に浮かぶ城のように幻想的な光景を見せる。」

渋いとこつくなぁ・・・。

ほ、他にはなかったん??
第3弾で「姫路城」があったのに
またお城?
しかも、ちょっと地味になりません?

確かに竹田城、独特やしね、
気持ちも分からんでもないねんけど・・・


ポスタコレクトのホームページでも
各県の絵柄がアップされました。

大阪、法善寺横町なの!?とか
熊本のイルカと鹿児島の黒豚がかわいいな、とか
かわいい筈のパンダが微妙な和歌山、とか
栃木の益子焼が焼き物より窯がメイン?とか
岡山の白桃が・・・とかとか(笑)

ツッコミつつも楽しいポスタコレライフ。
まだまだ続きそうです。

ポスタコレクトのホームページはこちらから。
  ↓   ↓
郵便局のポスタルグッズ POSTA COLLECT

TONのポスタコレのリストはこちら。
  ↓   ↓
TONのポスタコレクト
コメント

2013年3月のポスタコレクト

2013年05月02日 | TON
ゴールデンウィーク!
お出かけのチャーンス!

が、
ゴールデンウィークは祝日のため
郵便局がお休みという・・・

ポ、ポスタコレクトぉ・・・

ま、どうせ私、ゴールデンウィーク
特に遠出とかしないし。

関係ないもーん!

いくぞーーー!!!
3月のポスタコレクトーーー!!!
(無駄な気合い)



3月はたくさんいただいたのに
ご紹介がすっかり遅くなりまして
すんませんです。

まずはこちら、神戸市のIさんより。

福島県 第1弾


野口英世
「1876年(明治9年)、福島県耶麻郡猪苗代町に生まれた野口英世。
 1歳半で大やけどを負い、貧しい暮らしの中で勉学に励みました。
 21歳で医師資格を取得。24歳で単身アメリカに渡り、
 ロックフェラー医学研究所などで数々の研究成果を上げ、
 細菌学の権威として世界に知られる存在に。
 アフリカで黄熱の研究中、自ら感染し51歳の若さで亡くなりました。」


続いて福島県 第2弾


赤べこ
「天正年間、会津藩の蒲生氏郷が京から招いた職人が
 「平安時代に蔓延した疫病を払う赤い牛」の
 民芸玩具を広めたことが始まり。
 赤い色には魔除けの効果があるので、
 おもちゃとして子どもに与え、無病息災を祈りました。」

初福島県!!ありがとうございますっ!!!


お次は神戸市のOさんより。

北海道 第3弾


キタキツネ
「「アカギツネ」の一種で、日本では
 北海道地域を中心に生息するといわれている。
 本州以南の「ホンドギツネ」よりも体が少し大きく、
 耳の裏と四肢の足首の部分が黒い。」


続いて北海道 第4弾


とうきび
「とうもろこしを示す北海道などの方言。
 食用となるスイートコーンは、
 収穫量・出荷量とも北海道が日本一。
 札幌大通公園には石川啄木がとうきびを詠んだ歌碑がある。」


更に岡山県 第4弾


岡山後楽園
「岡山城をも望める特別名勝・岡山後楽園は、
 約300年前に岡山藩二代藩主・池田綱政が
 藩主のやすらぎの庭として作らせた。
 日本三名園のひとつに数えられている。」

これまでなら、ここで
「北海道、岡山県コンプリーーート!」
と言うところなのですが
前回書いたように、第5弾が発売。
喜ばしいやら、悲しいやら、呆れるやら?(笑)
そんな感じです。


ちなみにOさんから、こちらも一緒にいただきました。



ぽすくまミニストラップ。

なんでしょう、このキャラは?
郵便局のゆるきゃらなのか?

ちょっと前に切手になってたのは見たけど
それが人気だったのかしら?

確かにかわいいな。

パッケージのポストの絵も
この子がらくがきしたのか?みたいな
ゆるーい感じでかわいい。

携帯に付けよっかなー。


更に、なぜか官製はがきもいただく。
なぜ?



おや?
なにやら普通と違う。

なんだ、この切手部分の下のポストは。

新「日本郵政グループ」誕生記念
 2012.10.1

と書かれておる。

なんと!!
そんなものを発売していたのか!
そしてちゃっかりこれも下さるOさん。
ステキすぎです!

このハガキは使えませんな(笑)


お二方、いつもいつも
ありがとうございますーーーーー!!!


3月のポストさん
兵庫県
「神戸中道郵便局」
「神戸大開通郵便局」
「長田郵便局中央市場内分室」
「神戸六番町郵便局」
「神戸二葉郵便局」
「神戸菊池郵便局」
「西宮駅前郵便局」
「姫路高岡郵便局」
「姫路南駅前郵便局」
「高砂栄町郵便局」
「高砂横町郵便局」
京都府
「京都五条東洞院郵便局」
北海道
「札幌北七条郵便局」
「札幌合同庁舎内郵便局」
「札幌中央郵便局」
福島県
「福島県庁内郵便局」
「若松駅前郵便局」
岡山県
「岡山駅前郵便局」
「岡山天神郵便局」
「岡山西川郵便局」


第5弾の欄も作りましたよ↓
TONのポスタコレクト
コメント