aya の寫眞日記

写真をメインにしております。3GB 2006/04/08

FM トランシーバー VX-5

2007-12-17 21:52:48 | 道具

RICOH Caplio GX100

'07年11月下旬のこと
アマチュア無線移動運用用のトランシーバーを整理している時に, ヤエスVX-5の異常に気が付いた。



RICOH Caplio GX100
何か部品が足りないのである。
この穴のところに何かがあったはずだ。
専用バッテリーを充電すると、穴の奥から光が見える。
町のハムセンターに行って尋ねてみたが、
「こんなことは初めてのことなのでわからない。キャップが中に落ちているかどうかは、空けてみなければなんとも言えない。メーカーに修理に出すと技術基本料として5~6000円はかかる。」
と言われ、自分で確かめることにした。
まず、メーカーへ状況を写真付きで手紙を出して照会した。
部品代や修理代金見積りも尋ねた。 '07/12/04



RICOH Caplio GX100
数日してメーカーから返事が来た。 '07/12/12
「ライトガイドという部品を上部からはめ込んでおり、抜けたようだ。
自分で取り付け可能なので部品を送る。」
というものであった。



RICOH Caplio GX100
早速付けてみた。
はめ込む向きがあるみたいで、3回目の取り付けで収まった。
本来的には、部品代と送料を私が負担しなければならないのだろうが、今回は無償で、と書いてあったのでありがたく頂くことにした。
㈱スタンダードのサービスに簡単な礼状を出した。 '07/12/17



コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 安政火口の雪崩 | トップ | 地デジはホントに良いか »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

道具」カテゴリの最新記事