ものぐさ日記

ひとり遊びが好きな中年童女の日常

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

雪祭り

2010年02月20日 | まいにちのできごと
 久しぶりに風邪で寝込んでおりました。夫がかかった風邪がうつったらしく、1週間前の夫と同じような状態。夫は仕事があるので寝込みませんでしたが、こっちはバイトも終わったので、すっかりふぬけ状態。(^_^;)

 そんなときに実家の母から電話。

 「もしもし…あ、こりゃダメそうだわね…」

 「雪祭りがあるし、私がいるうちに十日町に見にきたらと思ったんだけど、じゃ、また」

 電話口でゲホゲホしながら、「咳が出るのでうまく話せない」と伝えるのもやっとだったので、いつもは20分くらい話す母も5分で切り上げてくれました。風邪じゃなくても、冬の十日町なんかよっぽどじゃなきゃ帰らないようにしているのですが、毎年十日町の雪祭りに誘ってくれます。

 まー、きれいなんですけどねー。純白の雪で作った建造物のステージは、色とりどりの証明や花火が映えて、幻想的で。雪のちらつく中の着物ショーなんて、この世のものとも思えないというか、童話の世界です。雪像も作ったもんだ。今のようにダウンがない頃だって、雪の中を何時間も立ちっぱなしで雪祭りの歌謡ショーを見ていたんだから、今だって何とかなるかもしれませんけど…。

 今年の雪祭りにはチャダさんが来るそうです。夏来てくれればいいのに…。チャダin大地の芸術祭とかどうですかね?
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« ルビーちゃんとアンジーちゃん | トップ | 今月のパーティー »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
もっと宣伝すれば・・・ (笹団子)
2010-02-22 20:55:52
十日町雪祭りは主力産業の呉服が全盛だったころは先日他界された玉置宏さんが司会をしていたそうですね。
札幌まで行きやすくなったということもあるのでしょうが・・・。
今年は雪がたっぷり (とーこ)
2010-02-24 15:10:53
笹団子さん

私が子供の頃は、十日町の雪祭りは、毎年地上局で全国放送していました。今はいろいろな地域で雪祭りをやっているようですね。

十日町も、3年に1回開催する「大地の芸術祭」の方が有名になってきたかもしれません。

コメントを投稿