ものぐさ日記

ひとり遊びが好きな中年童女の日常

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

確かなことなどない

2009年04月22日 | その他
 バイト先やらmixiでワカモノの発言を聞いたり読んだりしていると、気になることがいろいろあります。自分で調べないで、人に聞いて情報を得るというのもそのひとつ。

 中には、「ブログ旅行記を書きたいので、正確な情報をと思って」と質問の書き込みをする人もいます。ちょっと他人に聞いたことを正確な情報だと判断する基準はあるのかな?Wikipediaで調べたことは正確だと信じている人もいます。複数の人が情報を出し合い、追加訂正していくというWikipediaの方針はいいと思うけど、情報の責任の所在がはっきりしない。mixiなどの書き込みも同じです。辞書や辞典の記載が必ずしも正しいとは限りませんが、少なくても執筆者と出版社には責任があるから、できるだけ正確な情報を提供するように努力しているはずです。

 Wikipedia日本語版では、ミック・ジャガーの項目はこんな感じですが、英語版とはかなり違っています。たとえば、日本語版では、

 「既に中退していたキースと違い、奨学金をもらって大学に通っていたミックは、プロ・ミュージシャンになるか国税局に就職するか随分迷いがあったという。」

 とういう記載がありますが、ミックが国税局に就職するつもりだったなんて知らなかったなぁ。ロンドン・スクール・オブ・エコノミックスに奨学金貰いながら通っていたとか、会計を勉強していたっていうのは、各種ミック本に書いてあったけど。「既に中退していたキース」って、アートスクールを卒業していなかったんだっけ?まぁ、そんなことどうでもいいんですけど。

 どうでもいいWikipediaの記載の中に、ミックの身長は「173cm」とありますが、これもいろいろ説があるようで、ノートを読むと、「Q Magazine"1988年10月号によるロックスターの身長比較記事に "Mick Jagger 5′9 1/2″の紹介があります。」とあり、次に、「正しくは "Mick Jagger 5′8" 1/2 "Keith Richrds 5'8" でした。」と訂正されています。私が若い頃は、5フィート10インチと聞いておったもんぢゃが、ミックも年をとって身長が縮んだかの…。

 どーでもいいことでも、情報にはバラツキがあります。確かめるためには、なるべくたくさんの情報ソースをあたってみるとか、そのスジの専門家複数に確認するとかの方法があると思いますが、ほんとのほんとはわからないような気がします。ミックの身長は「だいたい175cmくらい」と、自分が必要とする精度で満足するか、実際に自分の目で確かめるしかない。

 スラムドッグ$ミリオネアの作者の名前は、カタカナで書くと、ヴィカース・スワループが近いと思うけど、日本の出版社は、「ヴィカス・スワラップ」という名前で発行したので、新聞社、映画配給会社、テレビ局等、すべて「ヴィカス・スワラップ」と紹介しています。本人に確認するとか、ヒンディー語の綴りを調べれば、すぐにわかることなんですけどね。

 調べ物は複数を参照し、できるだけオリジナルソースを調べ、うのみにしないことが必要だと思います。知らないことばは辞書で調べますが、用例を調べないと、実際にはどういう使い方をしているかわかりません。


 20数年前、大学の講義で、「これからは情報が多い社会になっていく。そこで大切なのは、自分のアンテナをたて、情報をキャッチすることだ」と教わりました。情報は多いどころか氾濫しています。これだけ情報量が多いと、自分が何を知りたかったのかも忘れてしまうほど。情報をキャッチするのと同時に、必要な情報を選択して、その方向にアンテナをたてなくちゃ。知りたいと思って調べると、どんどんわからないことが増えていくし。

 もちろん知らないことを知りたいと思って調べるのですが、その結果、わからなかったら、「調べたけどよくわからなかった」「調べたら、○○という意見や××という記載があった」でもかまわないと思う。人の言うことを、自分の知識のように、「○○である」と断定するよりはよっぽどマシ。

 ワカモノよ、聞いたことを、そのまま軽々しく使うでない。それから人に何か聞くときは、ある程度自分で調べて、自分なりに考察すること。情報を理解するためには、時代背景やその世界ならでの前提、素養などが必要なのです。

 
 チャンスがあったら、裸足のミックのとなりに、私も裸足で立って並んでみたいわ~。でも、私はこの20年で身長が1.5cm伸びたし、今後は縮んでいくでしょうから、やっぱりはっきりしたことはわからないんでしょうね。

 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« JTB時刻表 通算1000号 | トップ | スラムドッグ$ミリオネア »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

トラックバック

スラムドッグ$ミリオネア (もののはじめblog)
「歌って踊らない映画なんて映画ではない」と、インド人がインタビューで答えていた。 このことは最近のTV報道で知ったインドの映画事情で、ボリウッド(インド・ムンバイ映画)は、ハリウッドよりも作品数、入場者数で世界最大規模を誇る映画大国。 村ごとの撮影場所が...