ものぐさ日記

ひとり遊びが好きな中年童女の日常

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

新潟名物?

2010年05月11日 | たべもの
 今年のゴールデン・ウィークは、雪解けが遅かったので山菜採りもなくゆっくり…と思っていたら、長兄がみんなをドライブに連れて行ってくれました。ドライブが好きなのは、次兄の兄嫁と甥っ子だけで、わしらはあまり…という意見も無視され、朝8時には出発(^^;)。まだ桜も咲いていたし、新緑もきれいで楽しかったけど。



 コースは十日町~見附~弥彦~寺泊。見附は十日町に来る直前に住んでいた場所で、私が生まれたのは、見附の近くの南蒲原郡中の島という場所だそうで、ちょっと遠回りして生誕地を通ってくれました。

 弥彦は4年ぶり。近所にある良寛様ゆかりのお寺、庵などにも連れて行ってもらいました。

 弥彦名物といえば、コンニャク、トコロテン、弥彦娘(枝豆)、お菓子は玉兎…くらいしか知りませんでしたが、弥彦神社の敷地内で、「ポッポ焼き」というのを売っていました。新潟名物ということですが、初めて見ました~。


15本で500円


 餡は入っていませんが、生地に練り込んである黒砂糖の素朴な甘みがなかなか。

 弥彦神社の門前では、「きんぴら団子」も。次兄がテレビで見たことがある、と買ってくれました。

 

 
 

 柔らかい餅の中にあるのは、甘辛いキンピラ。こちらもなかなか。まぁ、餅って米ですもんね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« インド亜世界 | トップ | SOWA美術館 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
白山神社 (笹団子)
2010-05-12 00:13:36
新潟市の神社・白山神社には大概、ポッポ焼きの露天が出ています。 当地ではお祭りの露店というとポッポ焼きが定番ですね。
いろいろありますね (とーこ)
2010-05-12 09:26:37
笹団子さん

そうなんですか。実家の十日町ではお目にかかったことがありませんでした。出かけてみるもんですね。

コメントを投稿

関連するみんなの記事