ものぐさ日記

ひとり遊びが好きな中年童女の日常

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

天空の白鷺

2010年10月31日 | まいにちのできごと
新しいgooブログ、頭1字下げってどーするんでしょ。…と、解明する気力もなく、3週間も前の旅行記の続きを(^^;)。


神戸に行った目的は鉄人だけじゃなくて、神頼みツアー(後述)と、姫路城見学も込みでした。出発前が忙しかったので、往復のJRのチケットとホテルしか決めていませんでしたが、神戸に着いたら大雨。この雨の中、鉄人も寺巡りもムリ!と判断した我々は、新幹線を乗り換え、そのまま姫路まで足を伸ばしたのでありました。

姫路城といえば、別名白鷺城。暴れん坊将軍をはじめ、いろんな時代劇のロケに使われているお城でございます。

ここ、吉宗が馬で降りてくるところですよね~


ま、お城見学も大雨でも平気ってことはありませんけどね。現在姫路城は長期修繕中で、それを見たかったわけです。

こういう絵もなかなか見られないでしょ?


でも、本当に見たかったのは、「天空の白鷺」(姫路城大天守修繕見学施設)。天守閣のすぐ脇に作った建物から、天守閣を見下ろしたかったんですねー。


これ。完成は来年の春だそうで。




建物が完成した暁には、周りを白鷺城をプリントしたもので覆い、建物の内部はこんな感じになるらしい。えーえー、もう完全な勇み足でございます。でも、我々が行ったときには、この「天空の白鷺」なんていう詳細サイトはなくて、あんまり親切じゃない姫路市のサイトしかなかったのよ。くー。姫路駅の駅員さんも要領が悪い上に愛想がないし、なんか、埼玉県民を遮断しているかのような冷たい雨でございました。

でも、お城近くのお土産やさんの茶店、いわゆる観光地の土産やの茶店なので全然期待していなかったのに、味はまぁまぁで盛りがよかったです。

 





ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
« 【覚え書き】冬熊2010 | トップ | 【覚え書き】換気扇そうじ »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (iko4wd)
2010-11-01 01:24:17
修理しているのは知っていましたが、こんな施設が出来るのなら、狙って見に行く価値はありそうですね(^^
Unknown (akberlin)
2010-11-01 19:47:16
亡くなった父はお城好きで各地のお城を見に行くのが趣味でしたけど、姫路城って暴れん坊将軍のお城なんだ!
ファンである母も見たいかなぁ。そのうちに連れて行かねばなるまい・・・あ、ドイツ人にも珍しかろう・・・。
修復中の文化財 (笹団子)
2010-11-02 00:12:24
目的の神社仏閣など文化財に行って「修復中のため~」という看板を見るとがっかりしますが、逆手にとって普段見ることができないものがあるというのは面白そうですね。
黙っていても姫路城というメシのタネがある姫路の人は積極的に動こうとしないんでしょうね。

かつてショーン・コネリー扮する007シリーズで姫路城の撮影が行われたときに忍術や空手など青空の下で珍奇なる訓練シーンがありましたが、その際重要文化財の土壁に手裏剣を刺して大目玉を食らったそうです。(ご存知かもしれませんが)
以来、撮影の基準が厳しくなったとか。
リベンジしたいくらい (とーこ)
2010-11-02 19:51:42
iko4wdさん

そうなんですよ~。来年もう1回行きたいくらいです。しくしく
大雨でも人気 (とーこ)
2010-11-02 19:54:23
akberlinさん

大雨の日でしたが、外国人観光客は大勢いました。お城の中や庭園は、けっこう坂や階段が多いので、若いうちに行った方がいいかも。脆弱な我々は、「10年後は無理かも…」と弱音を吐きながら観光しておりました。(片手に傘というハンデのせいもあったかも?)
ハツミミ (とーこ)
2010-11-02 19:56:12
笹団子さん

手裏剣の逸話、ハツミミです。というか、いつも笹団子さんが教えてくださる情報は知らないことばかりで新鮮!

いや~、しかし、人んちで手裏剣投げるか?普通…。

コメントを投稿