ものぐさ日記

ひとり遊びが好きな中年童女の日常

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

勝手に憶測言語学 12 可能動詞

2008年03月15日 | 日本語・ことば
 1年ほど前に、「納得が行く」という、使い慣れた表現に、急に違和感を抱きました。「納得が行く」の否定形は、「納得が行かない」。では、可能形は?「納得が行かれる」?

 「納得が行かれる」や「納得が行かれない」、という日本語は聞いたことがありません。言うとすれば、「納得できる」「納得できない」でしょうか。「~できる」は、「~することができる」の短縮形だと思うので、もとの形は、「納得することができる」、「納得することができない」かな。

 「納得する」は、「納得」(名詞)+「する」(動詞)の複合動詞ですが、「納得が行く」は、『「納得」(名詞)+「が」(助詞)』=(主語)+「行く」(動詞)で、動詞ではなく、構文です。「行く」という動詞は、「行ける」/「行かれる」という可能表現ができるのに、「納得」とくっつくと、「納得が行ける」という表現にならないのはおもしろいと思いました。


 もともと私は、「~らる」「~れる」「~られる」といった、ことばが嫌い。謙譲語なんだか、尊敬なのか、受動態なのか、自発なのか、わかりにくいからです。「食べられる」ということばだけ聞くと、「食べることができる」のか、「何かに食べられる」のか、よくわかりません。受け身は、他に言い換えが難しいので、可能表現や自発表現で、「ら抜きことば」が問題になるような場合は、「~ことができる」と、言い換えるようにしています。尊敬表現で、「~れる」ということばもありますが、それは特に嫌いで、「読まれますか?」「飲まれますか?」のように使うより、「お読みになりますか?」「召し上がりますか?」という方が好きです。敬語のつもりで、「○○さんはおられますか?」なんていう「られ」ことばを聞くと、ゾっとします。

 
 「行く」の可能形は、「行ける」(「行かれる」)で、「私はそこまで一人で行ける」というように、普通に使っていることばなのに、どうして「納得が行ける」という表現は耳にしないのでしょうか?「納得」は人ではないからかな。

 可能、受け身、自発、尊敬表現の使い方をいくつか思い浮かべていたら、「気が置けない」という用例を思い出しました。「置けない」の肯定形「置ける」ですが、「気が置く」をいう言い方も聞いたことがありません。「心置く」(疑い、遠慮など気持ちをそこにとどめる)という使い方があるので、昔は、「気置く」ということばもあったのかも。

 …あれ~?そうすると、「納得が行く」の助詞、「が」は、主語(=動作主)を表す「が」じゃなくて、「気が置けない」と同じように、話題の対象を示す「が」なんじゃないか?「気の置けない」とか「納得の行かない」とも言うような気がするぞ~。「私の気が置けない」、「私の納得が行かない」の意味上の主語は私で、「私が、気を置かなくてもいい(=置けない)」とか、「私が、納得をすることができない」という意味では?すると、この場合、「~することができる」=「行く」(到達点に達する)で、内容に、可能を含んでいるから、あえて「行ける」という可能表現にする必要がないのかも?

 ますます混乱してきました(^_^;)。日本語に詳しい人に聞けば、すぱっとした答えが返ってくるんでしょうが、しばらくはこうして、ぐちゃぐちゃ考えていたいと思います。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« ギミーシェルター移転 | トップ | 寄席初体験 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Re: 勝手に憶測言語学 12 可能動詞 (やぬす)
2008-03-16 06:14:38
「内容に、可能を含んでいるから」でしょうか。

 納得する = 納得がゆく
 納得できる = 納得がゆく

なんとなくスッキリしませんが。
自発動詞なのかも (とーこ)
2008-03-16 09:20:12
やぬすさん

そうですよねー(^^;)。「する」と「できる」は違いますよね。

もしかして、もともとは、「納得が行く」ではなく、「納得が行かれる」だったのでは?

その場合の「行かれる」は、可能動詞ではなく、"自然とそうなる"という意味で、「思われる」「見られる」と同じ、自発動詞なのでは?という気がしてきました。

当分、「納得が行く」という表現は使えそうもありません。

コメントを投稿

関連するみんなの記事