ものぐさ日記

ひとり遊びが好きな中年童女の日常

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

E rick

2010年06月23日 | インド
 朝日新聞の夕刊で見たんですけど電動リキシャー(E-rick)をインドで開発中だそうです。BBCニュースに映像入りでありました。こちら

 うーん、オサレですけど…同じくらいの値段で車が買えても、やっぱりリキシャーがいいのね。


 私はサイクルリキシャーとオートリキシャーにしか乗ったことがありませんが、1997年にコルカーターに行ったときは、リキシャー、つまり人が車を引く人力車はまだありました。なんでも雨期のコルカーターは、膝のあたりまで水浸しになるそうで、そうなると、歩けないので、遠くまで行けなくても、人リキシャーの需要が多いと聞きました。

 サイクルリキシャーは1990年代も現役でしたが、今もけっこうあるのかな?人力(自転車をこぐ)なので、せいぜい2kmくらいの距離に使うらしいけど、場所によってはオートリキシャーがなかなかなくて、(重いので悪いなぁ…)と思いながら、2km以上乗ったこともあります。土地の人に口をきいて頼んでもらったときは、オートリキシャーのたまり場までサイクルリキシャーに乗せてもらって、そこから遠距離はオートで、ということもありました。オートリキシャーはけっこう遠くまで走ってくれます。ガソリンは途中で補給していたけど、半日契約で乗せてもらったこともありました。

 2006年に行った時は、デリーあたりは、公害になりにくいバイオガスを使った、車体がグリーン×黄色のオートが主流でしたけど、地方はまだまだ、昔ながらの黒×黄色の方が多かったです、普通のオートリキシャーは2~3人乗りだけど、バスがなくなる時間になると、乗り合いタクシーのように、8~10人くらい乗れるオートリキシャーもあったっけ。リキシャーには窓がないので、寒いのも暑いのも、ほこりも排気ガスも、直接影響を受けます。…それでもタクシーよりリキシャーの方がいいのか。車体の値段は、車も電気リキシャーもそんなに差がないらしいけど、乗車賃はやっぱりタクシーより安いのかな。デザインはオシャレで、なんとなく遊園地にありそうですね。…オートリキシャーのデザインもファンが多くて、大阪の民族博物館にも展示してありました。


ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
« 3年周期 | トップ | インド人向きの和食 »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
途上国ならでは (笹団子)
2010-06-25 23:56:38
こういう人力の乗り物は途上国ならではですね。 映像を見た感じ、相変わらずのインドらしいと思わせるものの中に序々に新しいものが浸透しつつある感じがします。

電動の乗り物は静かで快適みたいですが、音がしないのも欠点で以前、中国で夜道を歩いていたら突然電動自転車が現れて驚かされたことがあります。
クラクション (とーこ)
2010-06-27 12:17:40
インドでは、走行音時代は静かでも、クラクションだけは今と同じのを各自つけるような気がします。牛や山羊も車道を移動していますからねぇ…。

浜松町あたりに (ラビラビ)
2010-06-27 19:18:24
近未来っぽいデザインの自転車タクシー(ベロタクシー)がいます。しかも車体に描いてあるのが、インド観光省かなにかのインドな絵。リクシャーの走る街って、いいなーと思います。
昔、インドやパキスタンで乗ったオートリクシャーは、隣の人の声が聞こえないほどうるさいエンジン音!歯がガクガクするほどの振動!鼻につくオイルの臭い!と五感を揺さぶられる乗り物でした~。タイのトゥクトゥクはもっとのんびり乗れたような気が。。。
Incredible India! (とーこ)
2010-06-28 15:23:52
ラビラビジー

それはもしや、Incredible India!
とか何とか書いてあるオレンジ色っぽいE-rickでは?たしかナマステ・インディアで走っていました。
リクシャーの開放感は好きですが、インドだと排気ガスがひどくて、窓がないと、かなり危険な感じがします…といっても、タクシーもバスも窓が開いている方が多いですけど…。
たぶんそれです! (ラビラビ)
2010-06-29 09:58:13
何台かいるのですが、インド車体のは1台だけかも。どれぐらいの料金で、どれぐらいの距離まで走ってくれるのか?今度体験取材してみますねー!
パキスタンでは、ビニール素材で席の四方と天井をぴっちり囲んである、まったく開放感のないオートリクシャーに乗ったことがあります。暑くて暗い中に大人数で押しくらまんじゅう状態。この不快さを我慢してまでも、他人に姿を見られたくない人がいるのか。。。
Unknown (akberlin)
2010-06-29 12:01:26
ベロタクシーはドイツ出自なんですよー。
たしかベルリンに本社があるんじゃなかったかな。観光用としてベルリンでもよく見かけます。

インクレディブル・インディアはインド観光庁がここ数年使ってるスローガンですね。
イギリス(のインド人街)には何度もいってるし、インド映画もいろいろ見たけどいまだに行ってないインド・・・目を見張るような(インクレディブル)な世界なんだろうか・・・と思わせるようなカタカリやらアーユルベーダが出てくるテレビCM、BBCワールドなんかでよくやってました。
移動式サウナですがな (とーこ)
2010-06-30 10:04:18
ラビラビじー

そのパキスタンのオートリキシャー、すごいですね…。パキスタンで出会った方々の体型を思うと、大人2人が限界のような気がしますが…。
もしかして、あのど派手なバスも、車体に気を取られて乗客に目がいかないような効果を狙っているのかも?
Unknown (とーこ)
2010-06-30 10:08:02
akberlinさん

> ベロタクシーはドイツ出自なんですよー。

えーそうなんですか!観光用というと、浅草の人力車みたいな感じなんですかね?ストーンズのベロマークがついているベロタクシーなんかあるといいなぁ。

私にとっては「インクレディブル・インディアン」という印象の方が強いです…。

コメントを投稿