ものぐさ日記

ひとり遊びが好きな中年童女の日常

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

インドを変えるか TOTO

2009年04月06日 | インド
 トイレで有名なTOTOが、インドを最重要拠点と認識し、インド国内にショールームを増設しているようです。


 インドのトイレといえば、こんな感じです。昔から水洗&ウォシュレットだけど、日本人にとってはなかなか手強いトイレも多い。インド人も、「外出先では有料トイレがあればそっちの方がいい。きれいだもん」というくらい。

 インドのホテルでは、たいていトイレとシャワーが一緒だったけど、一般家庭では、別々が普通でした。レストランやオフィスなどでも、シャワーの必要はないので、日本と同じように、トイレだけ。ただ、ムンバイのハイソなプライベート・スクールのトイレには、水浴びにも使えるような、長いシャワー用の蛇口がトイレにも設置されていて不思議でした。水が流れる溝と、足を置く台だけの小用専門のトイレとか、日本では見たこともないものがいろいろありましたが、インドの人達も日本のややこしいトイレにはびっくりするんじゃないでしょうか?

 このTOTOのショールームのバスルームは、ボリウッド・スターの家とか用なのかな?ボリウッド・スタークラスの大金持ちも、インドにはたくさんいるから、その需要だけでもかなりの数なんでしょうね。

 チェンナイでは、性転換者用のトイレも設置する計画も進んでいるそうです。性転換者用のトイレって、どう違うの?という気がしますが、そいういえば、インドでは、車椅子用のトイレも、おしめを替える台も見たことがないし、生理用品を捨てる箱もめったにないような気がします。…ううむ、大変そう。

 でも、TOTO出版は、インド建築案内というすばらしい本を20年近く前に出版しているくらいだから、インドのトイレに関しては、かなり前から研究していそう。がんばれ、TOTO!インドにTOTO帝国を築くまで!
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« Umrao Jaan (2006) | トップ | 中春こまわり君 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (cindy)
2009-04-06 22:39:28
トイレといえばもう日本は世界一ですよね。
ちょっと前にYahooのトピックでYou Tubeに
外人観光客が撮った日本のトイレが話題に上ってて
見入っちゃいました。
まるでサンダーバードみたいに見えるのかも?w

十数年前に上海でもウォシュレットの宣伝を見たけど、
「ウォシュレットより先にドアつけろ」と思ったもんです。

インドの羽根つきトイレはなかなかのアイデアだと
思うなあ。
香港では女子トイレなのに便座上がってて、
あきらかに淵にまたいでると思われる・・・
実際、香港映画でもそんなシーンがありました。
そういう使い方するなら羽根つけたほうが安全よね。



トイレは大事だ! (とーこ)
2009-04-06 23:28:38
cindyさん

日本の商業施設はトイレがちゃんとあって助かります。使い方もわりときれいだし。

インドや香港のように、便座に土足で上がるというのは、トイレが汚いからなんでしょうか?インドの家庭でも洋式トイレが増えてきましたが、清潔にしていても、便座まで水濡れなのがほとんどで、直接座るのはためらっちゃいます。

浴室とトイレが一緒になっていると、1人にひとつずつバスルームがないと困りますね-。トイレにドアない国だと、そういうのも気にならなかったりして?

コメントを投稿

関連するみんなの記事