ものぐさ日記

ひとり遊びが好きな中年童女の日常

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

懐かしのVoo Doo Lounge

2010年06月19日 | ローリング・ストーンズ
 押し入れも掃除したけど、なーんか埃っぽいし、金運がないのは掃除が行き届かなくて、福の神を逃がしているような気もする…と、イヤな予感がしたので、思い切ってタンスの裏を掃除してみました。


 ビンゴ。

 すっごい埃(^^;)。
 よくぞ今まで肺炎とかにならなかったもんだ。

 毎度毎度思うけど、埃が砂金なら、大金持ち。これから少なくても年に1回はタンスの裏の埃とりをしよう…。ふつーの人はちゃんとやっているのかも。


 ここまで埃をためると、福の神には一生縁がないかもしれませんが、また懐かしいものが出てきちゃった。


トゲタン


 1994年12月発行のチケットセゾン予約マガジン10周年記念特大号と、ストーンズのVooDoo Lounge Tour のチラシ。

 思い出しました。この時の東京ドーム公演のチケットは、大宮の西武で買ったんでした。

 例によって、ストーンズのこととなると人格が変わってしまって、西武の年配の社員が、「はい。コンサートチケットの方はこちらに並んでちょうだいね」なんてテレテレ整理券を配っていたので、

 「客に向かって『ちょうだいね』はないんじゃないの」とすごんで、係員を若い男性社員に替えさせたのでした(^^;)。許して~。気が立っていただけなのよ~。

 しかし、今見るとすごいですね。3/6,8,9,12,14,16,17と東京ドームだけで7日間。実はこの時、姑が入院中で、コンサートに通うのをためらったのですが、夫の「行ってこい」という言葉に励まされて、東京ドームばかりが、福岡の2公演もすべて行ったのでした。恐ろしい。

 ツアーステージは、次のバビロンの方が出来がよかったけど、VooDoo Loungeは非常にかっこいいアルバムでした。Tatoo You 以来の出来で、その後のバビロンやビガバン(40Licksは新作とはいえない)の20倍は聞き込みました。


 チケット・セゾン予約マガジンなんか、わざわざお金を出して買うはずがないけど、チケットを買ったときにもらって、ストーンズのコンサートチラシを挟んで持って帰ってきたんでしょうね。その後、タンスの裏に落としたまま16年も気がつかなかったわけですけど。しかし、今見ると懐かしい。表紙のミスチルも若いけど、海老一染太郎・染之介、古今亭志ん朝、桂枝雀、忌野清志郎、襲名前の中村勘九郎、リングス、と、懐かしい名前ばかり。ストーンズのS席でも10,000円で、B席に至っては7,000円。やっぱり昔の雑誌とかコマーシャルって懐かしい。

 このVooDoo Loungeツアーも、セットリストなどの詳細は全く覚えていませんが(笑)、いろいろ思い出深いツアーでした。姑や実家の父の病気もあったし、博多に行ったのも初めてだったし。…博多のビジネスホテルには冷蔵庫もなくて、ローソンで買った分だけは足りなくて、夜中に廊下の自販機でビールを買ったんだっけ。そのうち思い出したらメモでもいいから書いておこうっと。


 掃除もいいことありますね。しかし、タンスの裏とはいえ、16年間も掃除をしていないとは…我ながら…はぁ…。




ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
« 資料的価値?プリプリ唇 | トップ | 3年周期 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
たしか・・・ (ジャワ)
2010-06-25 00:12:21
とーこちゃん。こんばんは。たしか、お誘いをうけて東京ドームのストーンズのコンサートにいったのはこのVoo Dooの時だっけ?年ですかね。すっかり記憶が飛んでいます。そういえばマイケルの命日なんだね。来日コンサートみにいったのは東京ドームではなくて後楽園スタジアムだった。でも遠い席でマイケルが豆粒みたでこちらも記憶がうる覚え・・・今のように大型の液晶ビジョンなんかなかったからね。でも曲を聴くとなんかその当時のこと思い出すんだね。へんなの・・・
1995年ですね (とーこ)
2010-06-25 10:05:31
ジャワ、こんにちは。はやいもので、あれからもう15年経ちました。その後アリーナの席も手に入るようになりましたが、ご一緒してくださったVooDooは、スタンド席で申し訳なかったです。

後楽園スタジオの頃のマイケルというと、まだ20代ですね!若い頃って、若い頃にしかない魅力があるので、見られてよかったですね。私も20代の生ストーンズ見たかったなぁ…

コメントを投稿