ものぐさ日記

ひとり遊びが好きな中年童女の日常

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

『愛なんじゃナイ!?』 チャダ

2009年04月10日 | アイドル
 チャダの新しいCDを入手。と言っても、アルバムも出ましたが、こちらは演歌曲集で、手持ちの『CHADA SINGS JAPANESE SONGS』(チャダがヒンディー語で歌う日本の曲)と曲目がかなりダブっているので、買っていません。サインや握手までしてくださったのに、ごめんなさい~!新曲のアルバムが出たら、絶対買います!

 
 で、シングルですが、



 1.愛なんじゃナイ!?
 2.踊るマハチャダ〈EXCITING Ver.〉
 3.愛なんじゃナイ!?(カラオケ)
 4.踊るマハチャダ〈EXCITING Ver.〉(カラオケ)

 の4曲。あぅ…。新曲のアルバム、クビを長くして待っています。


 『踊るマハチャダ』に続いて、景気右肩下がりの日本の応援歌。チャダさんが、『面影の女』を歌っていた頃に比べると、日本人の情も薄くなったでしょうねー。ほんとに、今我々に必要なのは、愛だと思いますよ。


 『愛なんじゃナイ!?』は、アカデミー賞を総なめにした、「スラムドッグ&ミリオネア」の応援を兼ねているそうで、特別キャンペーンを実施中です。パソコンに『愛なんじゃナイ!?』のCDを入れて、こちらのサイトから、クイズに答えると、プレゼントがもらえます(ただしFirefoxは対応していないようです)。
 
 さっそく私もチャレンジして、もちろん全問正解だったのですが、クイズの答えは記入したんだっけ??そこのところが心配で、もう一度試してみようと思いましたが、同じCDでは2度目はチャレンジできませんでした。

 
 チャダさんの声って、暖かいんですよね。「パンジャービーは語気が強い」と聞いたことがありますが、話し方もとってもソフト。来日したのは、14歳の時で、もちろん日本語はできないし、魚も食べる習慣がないので、鰹出汁の入った料理もダメだし、公衆浴場にも慣れないし(スィク教徒だから、ターバンも人前でなかなか外せない)、大変だったようです。でも、当時の日本人は、外国人だからと特別扱いしないで、真っ正面から向き合ってくれたとか。そういう日本と日本人が好きだって。

 私は最近、イマドキのインド人に囲まれ、だんだんインドへの愛がさめかけていますが、IT技術者のアメリカナイズされたインド人も、内側はチャダさんみたいなんだと思います。そうね、足りないのは、お互いを思いやる愛なんじゃナイ!?
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 中春こまわり君 | トップ | 『食魔』 岡本かの子 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿