ものぐさ日記

ひとり遊びが好きな中年童女の日常

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

黒豆 2015-2016

2016年01月31日 | たべもの

 去年の暮れはあわただしく、師匠からも絶品黒豆を頂戴していたので、黒豆は煮ませんでした。でも、定期的に作らないと、作り方を忘れちゃうので、師匠のお手本が残っているうちに、今期の黒豆作り。

 

 違いは一目瞭然。右のふっくらした方が師匠作。私が作った左の方は、しわが寄っちゃいました。黒豆を投げて、壁にくっつくくらいまで柔らかく煮たのですが、まだまだだったか。師匠の作品は、食べたとき、皮付きの豆じゃないように感じるくらい、豆と皮が一体化していましたが、わたしが作った方は、皮が豆から浮いているというか、とにかく皮の厚さを感じてしまいます。豆もよかったのか、去年の黒豆よりはおいしくできたとは思うけど、まだまだ。

 今年の豆は、富澤商店で買った「兵庫県産・丹波の黒豆飛び切り」。豆を煮て皮の破れたものを蜜につける前に食べてみましたが、豆そのものに甘みがあって、やっぱりスーパーで買った北海道産よりおいしい。来年こそはこの豆のよさをいかせるように精進したいと思います。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« Ashes to Ashes デヴィッド... | トップ | 罪深きブラウニー »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (よもぎ)
2016-02-01 23:53:45
おおっ。出来上がりましたか・・・

私は、いつも人様の作っているのを見てるだけなので・・・
でも、気長に地道に作っているのを見てるので・・・
毎日、世話が出来ない私なので・・・やっぱり見てるだけです。

手作りは、手間暇の分だけ美味しいものです。

個人的には、煮豆が好きなんだけど・・・
人生のうち自分で一回でも、作れたら・・・・それだけで、よした。よした。かな。



煮豆 (とーこ)
2016-02-02 05:11:17
よもぎさん

時間に余裕のある休みの日は、ときどき豆料理を作ったりします。大豆で五目豆とか、インドの豆スープとか。

ときどきムショーに煮豆が食べたくなって、金時豆や花豆の甘く煮たのを買ってきますが、少量でいいので、自分ではあまり作りません。甘納豆もときどき食べたくなるなぁ。

豆好きなわりには、マメにはなれませんけど。
ほんまや (よもぎ)
2016-02-03 23:55:42
私も、豆好きなのに~~。

マメになってないやぁ~~。
がちょ~~ん。

赤飯は、3年くらい前に初めて作りました。
姉1が、簡単よ。と、助言してくれたので・・・作ってみたら・・・思ったより簡単でした。
で、ささげ。も、買ってあるんだけど・・・二回目はそこから進みません。

人形町にも、豆屋さんが、あるのだけど・・・
いまだに、買ったことない・・・焼き鳥屋の板さんは、母親のリクエストで、たまに買ってます。


カレーは、ひよこ豆に惹かれます。
名前のせいかも・・・
Unknown (とーこ)
2016-02-04 04:56:30
よもぎさん

私は甘いものは洋風のケーキより、断然あんこ、餅系の和菓子の方が好きなので、たま~に小豆を煮て、こしあんを作っては冷凍しておきます。これさえあれば、まんじゅうもおはぎもけっこう手軽に作れるので。

ひよこ豆は別名もかわいいです。インドだとチャナ豆。スペインだとガルバンゾー。(がんばるぞー!みたいで好き)。エジプト豆とも言うとか。ホクホクしているので、エジプトや中近東では、コロッケにしたり、油と混ぜてペーストにしたり、甘いきんとんにしたりするようです。

コメントを投稿