ものぐさ日記

ひとり遊びが好きな中年童女の日常

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

あいかわらず格闘中

2008年03月03日 | まいにちのできごと
 年末に買ったDVD/ハードディスクレコーダーの使い方が、まだよくわからなくて、格闘中。以下、ほとんど自分用のメモです。


 ・コピーワンスの番組は、ダビングできない。CPRMビデオ用のDVD-Rのディスクにデータを移すことはできるが、あくまでも「移動」であって、ハードディスクに記録したデーターは消える。しかもそのDVD-Rは、録画したDVD/ハードディスクプレイヤーでは再生できるが、他の機械では、まず見ることができない。

 ・「DVD互換機能を切」にしたまま録画した番組は、そのままではダビングできない。ダビングするためには、「DVD互換機能を入」に設定を変えて、録画したものをダビングし直す必要がある。「ダビング機能を入」にするためには、主音声/副音声の両方、特殊な画像比率を選ぶことはできない。


 めんどくさ~。

 違法コピーを防止するためなんですけど、マニュアル、注意書きが多いうえに、そういう大事なところが、目立たなく書いてあって、わかりにくい。

 
 レコーダーの初期設定は、「主音声/副音声」の両方を録音できるようになっていて、DVD-Rにダビングできないようになっていました。DVD-RWならOKみたい。なんか、前のDVD/ハードディスクレコーダーも、DVD-Rに焼けなくなったので、壊れたと思って買い直したのですが、もしかして、いつのまにか、設定が「DVD互換機能が切」になっていただけなんじゃ…?夫は、DVD-RWは焼けるとか言っていたような気がします…。

 今の機械も、最初、いちいちダビングしたDVDをファイナライズ処理をしないと、他のプレイヤー(PC)で見られなかったりしましたが、今回は、DVDにダビングしようとする段階で、「DVD互換切で録画したのでダビング不可」と出たので、途中で設定を変えてしまっていたのか?

 とにかく、DVD-Rにダビングするためには、主音声か副音声のどちらかを選ばないといけないらしい。でも、二カ国語放送の番組って、映画やニュース以外にはあまりないようなんですけど。映画は、コピーワンスのはどうせDVDに焼けないし。二カ国語放送じゃなくても、データとしては、主音声/副音声になっているのか?そもそも二カ国語放送の番組だということは、ネットの番組表とかで事前にわかるのか?

 というのは、インドでも日本のDVDを見たいからなんです。日本を紹介するようなDVDがあればいいのですが、リージョンコードが違うので、日本製のセルDVDビデオディスクは、インドのDVDプレイヤーでは再生できないらしい。日本のリージョンコードは2、インドは5です。インドで売っているセルDVDビデオディスクビデオは、ALL NTSCが多いので、インドで買ってきたものは、日本でも再生できるんですけど。

 先日、故郷の十日町の雪祭りのようすが、NHKBSで放送されました。これをDVDにダビングして、次にインドに行くときには、インドの人に見せながら、説明するというのは、どうだろう…なんて、思っていました。二カ国語放送なら、英語で録画しておけば、私が通訳するより正確…と、思いましたが、この番組は日本語だけみたい。パソコンだと、リージョンコードが違っていても再生できる機種も多いようなんですが…。

 著作権を守るためにいろいろな規制があるのは仕方ないと思うのですが、セルDVDビデオディスクは、ダビングはできないようにするにしても、リージョンフリーだといいなぁ。それで英語の字幕とか英語音声も入っている、日本紹介DVDとかあれば、海外用のお土産にも最適!だと思うんですけど。ディスクに規制が多すぎるので、データーとして、違法ダウンロードしちゃう輩が増えるのでは?よくわからないけど。

 
 外国人に日本を紹介するDVDビデオとしては、アメリカで発売されている、英語版の日本案内DVDディスク(リージョンフリー)を買うのが現実的かも。イギリスと日本はリージョンコードが2で同じですが、映像規格がPALとNTSCと違うんですよね。こういのも、PCでは見られるのかな。

 DDVプレイヤーは、インドでも割と安価らしく、昔のビデオプレイヤーに比べると普及率が高いようです。停電が多いせいか、パソコンがなくても、DVDプレイヤーはあるという家庭も多い。そういう所で、みんなでワイワイと、雪祭りの映像なんか見てみたいんですけどねー。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
« 停電の夜に | トップ | 麦こがし »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
機能が多いと悩みも多い… (ラビラビ)
2008-03-04 03:18:00
タイ製のDVDを持っていますが、PALでもオールリージョンの表示があればPCで見ることができますよ~。
ママさん仲間に「分厚いマニュアルを隅々まで読んで、すべての機能を把握するのが趣味」という人がいます。こういう人なら、これからの時代もサクサクと生きていけるのかも…。
Unknown (akberlin)
2008-03-04 04:27:40
先だってケルン大聖堂の番組をDVDに焼いてお送りいただいたのでとーこじー、すっごーい、こんなニューテクノロジーにも精通しておられる・・・と感激したところだったのですが、操作の難しい機械なのですね・・・。

ヨーロッパはたいてい、リージョンコード2です。
でも日本から持って来た(懸賞で当たった・笑)
007のDVDはウチの安物再生専用機ではどうも、うまく
見られない。でもとーこじーのははっきり、くっきりでした!

らびらびじーのタイ製DVDってやっぱりボリウッド映画なのかしら。でもってヒンディー語、タイ語字幕とか・・・ウヒャー、それじゃ私には聞いても見てもわからないわ!
尊敬~! (とーこ)
2008-03-04 09:38:40
ラビラビさん

そうなんだ~。PCの方が融通かきくみたいですねー。デスクトップPCではDVDもよく見ますが、ノートPCは2台ともDVDプレイヤーがないなぁ。

マニュアルを全部読むだけでも、大変なのに、機能を把握するなんて…すごすぎる!ちなみに、新しいレコーダーには、3冊マニュアルがくっついてきました。
ブルーレイとか (とーこ)
2008-03-04 09:44:06
akberlinさん

ケルン大聖堂のDVDは、苦労なしで、普通にダビングできたんですよ。偶然なのか?あれから、わけもわからず、いじくっているうちに設定が変わっちゃったのか?

私が買った東芝製のDVDレコーダーは、ブルーレイが主力と決まってから、amazonでは、1万円も安くなりました…。
マニュアル3冊って… (ラビラビ)
2008-03-05 11:06:01
恐ろしいですね~。その分の制作費を削ったら、販売価格ももっと安くできるのでは?と余計なお世話ながら思ってしまいます。
前述のマニュアル大好き主婦・Yさんは、携帯やゲームなどの新しい機器を買った時、家に着くまで我慢できずに帰りの電車でワクワクしながらマニュアルを読みふけってしまうほどだとか。うーん、ここまでのツワモノも、珍しいかも?
akberlinさん、手もとのタイ製DVDというのは、ボリウッド映画ではなく、贔屓にしているタイのシンガーの楽曲集でございます。メニューからしてタイ語なので、まったく理解不能(汗)。でも、ドイツ語を喋るシャールクだって、私にはじゅうぶんシュールでしたよ~。
リモコンもふたつ (とーこ)
2008-03-05 22:30:51
ラビラビさん

マニュアル3冊の他に、リモコンも2つ。ひとつは、かんたん操作とかなんとかですが、使っていません。しかも付属品のリモコンの動作が悪かったので、さらに新しいリモコンも手に入れたので3つ。ちなみに、我が家は、それぞれのデスクトップPCのDVDプリヤーの他に、DVD再生プレイヤー1,前の機械も何とか動くので、レコーダー/プレイヤーが2台です。

エンゲル係数もですが、AV係数もけっこう高いような気がします。

コメントを投稿