ものぐさ日記

ひとり遊びが好きな中年童女の日常

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

麦こがし

2008年03月04日 | たべもの
 スーパーで「麦こがし」が売っていたので、思わず買ってしまいました。





大麦の粉と砂糖を混ぜて固めたもの

素朴な落雁といったところ


 先日、そばがきを作りながら、(そういうば、こんな感じの食べ物で、「麦こうせん」というのもあったぞ!)と、突然思い出しました。「麦こうせん」というのは、炒った大麦の粉に、砂糖を混ぜて、お湯で好きな固さに錬って食べるおやつ。味はこの「麦こがし」と同じですが、食感が違います。そういえば、ずいぶん食べていないなぁ~。スーパーでもみかけないし。十日町にはまだ売っているのかな?

 「麦こうせん」を検索したら、漢字で書くと「麦香煎」。「麦こがし」とか、「はったい粉」ともいう、炒って粉にした大麦のことだそうです。「はったい粉」なら、聞いたことがあります。大きなスーパーなら売っているかも。

 特に三時のおやつを用意しておく家ではなかったので、子供の頃から、おなかが空けば、自分で何か作って食べていました。「麦こうせん」は、作るといっても、砂糖とお湯を入れて混ぜるくらいですが、卵と小麦粉、砂糖、重曹を入れて作る「蒸しパン」なんかも、小学校低学年の頃にはもう作っていましたねー。クリームやバターを使ったお菓子に比べると、単純で素朴な味ばかり。このあたりが、私の味覚の基本のような気がします。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
« あいかわらず格闘中 | トップ | モデル一家の新人 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

トラックバック

はったい 意味 (話題チェック!)
国内産の良質はだか麦100%使用 独自の製法でじっくり焙煎させて作りました。向井のはったい粉(180g×1) 商品価格:136円レビュー平均:0.0 元彼からもらった指輪ってどうしてますか?...