ものぐさ日記

ひとり遊びが好きな中年童女の日常

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

小嶋屋のそば

2008年03月22日 | たべもの
 蕎麦には、十割蕎麦とか、二八、更級など、いろいろあります。松江で食べた八雲そば、平泉で食べたわんこ蕎麦もおいしかったけど、越後十日町出身の私が一番おいしいと思うのは、やっぱり、布海苔(フノリ)入りのへぎそば。「へぎ」というのは、剥ぎ板で作った、蕎麦を入れる四角い入れ物のことで、蕎麦の原材料とは関係ありませんが、「布海苔いりのそば=へぎそば」と呼んでいます。山形の「へげそば」も、「へげ」とい、四角い木枠の入れ物に蕎麦を盛るそうですが、こちらは特に布海苔入りというわけではないようです。

 布海苔というのは、海藻。蕎麦のつなぎには、小麦粉、自然薯などが使われることが多いのですが、小嶋屋の創設者は、布海苔を使ってみたらどうだろう?と考えたそうです。布海苔は、染織や、糸をピンと張るために使われるもので、絹織物の町、十日町では、身近なものだったのかもしれません。海藻なので、ワカメやコンブのように、ツルツルしていて、喉ごしがいいのが特徴。色も加熱した海藻の色なのか、ほんのり緑がかっています。蕎麦粉の香りが好きな方には、物足りないかもしれませんが、この喉ごしの良さに慣れると、ボソボソの田舎蕎麦は、むしろ食べにくく感じます。

 慣れ親しんだせいか、布海苔入りの蕎麦が好きで、うちでは乾麺を常備しています。年越し蕎麦には、クール宅急便で生蕎麦を取り寄せたら、乾麺よりさらにおいしくて感激しました。

 そんなふうに、年に何回か、蕎麦を取り寄せている小嶋屋総本店から、先日、気になるお知らせが…。

 「小麦等の原材料の値上がりのため、12年間据え置きだった料金を値上げする」

 というのは、いたしかたないと思うのですが、

 「乾麺の『布乃利魚沼そば』の製造を、3月中旬で中止して、新商品『魚沼手繰りそば』を売り出す」

 とのこと。う~ん。味が変わるのが心配だ~。

 …と、うちにある在庫の乾麺を見てみると、あら、『布乃利 魚沼そば』じゃないわ。『布乃利小嶋屋そば』でした。なんでも、初代が開発したのは、布海苔入りの生そばで、うちがいつも食べているのは、二代目が考案したもの。『布乃利魚沼そば』は、三代目考案だそうですが、食べたことなかったかも。

 もともと小嶋屋は、家族経営の店でしたが、気がついたら、「小嶋屋総本店」「越後十日町小嶋屋」「越後長岡小嶋屋」と、三系列になっていました。その中で、うちが一番好きなのが、「小嶋屋総本店」の蕎麦。平成の大合併で、十日町市に併合されましたが、もともとは隣町だった、川西町にある蕎麦屋です。

 三系列の中では一番おいしいと思うけど、新商品開発なんて聞くと、心配になっちゃうな~。他の二系列店も、いろいろな乾麺を出しているようです。…なんかね、今でも小嶋屋の乾麺はおいしいと思うけど、三系列に分かれる前の方がおいしかったような気がするんですよ。新しいものもけっこうなんですけど、おいしいものを、昔と変わらないまま、おいしいまま、売り続けて欲しいなぁ。

 いつも帰省するときには、何かと忙しく、十日町店(越後十日町小嶋屋)で食べてばかりで、川西まで蕎麦を食べに行ったことがないのですが、今年こそ総本店の店舗で生蕎麦を食べたいと思っています。

 十日町近辺は、小嶋屋以外にも、いろいろおいしいへぎ蕎麦の店があります。新蕎麦の季節は晩秋ですが、ゴールデンウィークの頃、帰省することが多いせいか、私にとっては、これからが蕎麦のシーズンです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
« ゆずり葉 婦人学級のミニコミ誌 | トップ | 臨時休業 »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (cindy)
2008-03-22 23:03:00
うー1回しか食べてないのに、また食べたくなってきたわ・・・へぎそば♪

あれ以来、お蕎麦好きになりました。
やっぱり美味しいものを食べるのが1番ですね。
(十割蕎麦はまだ食べてませんが・・・)

そのうち小嶋屋のもお取り寄せしてしてみたいです。


都内でも (とーこ)
2008-03-23 21:12:53
cindyさん

乾麺なら、常備しているので、いつでもお送りできるのですが、生そば食べちゃうと、やっぱり生の方がおいしいですよね~。都内でも、cindyさんが行かれたお店以外にも、へぎそばを出す店が何軒かあるので、今度、ご一緒しましょう~!

四国のおいしいうどん屋も紹介してくださいね。
へぎそばと言っても (いかちょー)
2008-03-24 00:35:39
新潟にはフノリが入っていないそばでも「へぎそば」と銘打って売っている店がたくさんあるんですよ。だから、私の感覚では「へぎそば≠布海苔いりのそば」です。期待して裏切られてもがっかりしないように、自分で防御。

といいつつ、やっぱりへぎそばには布海苔が入ってないとへぎそばじゃないよな、と思っています。

もう何年も布海苔入りのへぎそばを食べてません。恋しいです。
乾麺 (ゆきこ)
2008-03-24 06:53:22
私は乾麺は、妻有そばばっかり食べてますね。
すり込みというか思いこみがあって、乾麺は小嶋屋より妻有そばだと思ってます。
生そばは小嶋屋が好きですが。
へぎは三人前から (とーこ)
2008-03-25 09:34:33
いかちょーさん

そうなんですよねー。へぎは入れ物なので、十日町でも、3人前からです。一人分だと、モリかザルです。埼玉・東京にも、布海苔入りのおそば、たくさんあるんですよ~。
http://maps.google.co.jp/maps?lr=lang_ja&ie=UTF-8&oe=utf-8&rls=org.mozilla:ja:official&client=firefox-a&um=1&q=%E3%81%B8%E3%81%8E%E3%81%9D%E3%81%B0&near=%E5%9F%BC%E7%8E%89%E7%9C%8C&fb=1&view=text&sa=X&oi=local_group&resnum=4&ct=more-results&cd=1

匠は、小千谷のそばみたいですね。
妻有そばもおいしいですね (とーこ)
2008-03-25 09:37:15
ゆきこさん

妻有そばもおいしいですね!うちでは、妻有うどんをよく食べます。妻有そばは、御徒町の吉池で買えるので、お取り寄せは、総本店のものが多くなりますが、両方好きです。松代の善屋の乾麺も近くのスーパーで買えます。…新潟県出身者って、東京・埼玉には多いんですよねー。
暖簾分け (笹団子)
2009-06-21 22:17:29
普通のリンクかと思ったら、へぎそばの記事だったんですね。(汗)

長岡近辺に親戚がいますが、へぎそばを意識したのは祖母の葬儀で出たそばの薬味がわさびでなくて洋からしだったからです。
あれには驚きました。

布海苔をつなぎに使ったへぎそばは比較的新しいのですね。 薬味に洋からしを使うお店があるのも納得です。

暖簾分けは色んな業界でもよくあることみたいですね。
総本店は辛子のみ (とーこ)
2009-06-22 21:32:37
笹団子さん

いつもは実家から近い越後十日町小嶋屋に行くのですが、ここは今はわさびが出ます。ゴールデンウィークに行った、小嶋屋総本店は、今でもわさびじゃなくて辛子がついてきますね。洋辛子だったかな?何となく和辛子だったような気もするけど、未確認。

弥彦のこんにゃくについてくる和辛子はおいしかったです(^-^)

コメントを投稿

関連するみんなの記事