ものぐさ日記

ひとり遊びが好きな中年童女の日常

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

スラムドッグ$ミリオネア

2009年04月26日 | 映画
 チャダのCD『愛なんじゃナイ!?』を買ってプレゼントに応募したら、『スラムドッグ$ミリオネア』の劇場鑑賞券が当たりました。



チケットくれた天使さまのCDの裏ジャケ

 『愛なんじゃナイ!?』が、『スラムドッグ$ミリオネア』の応援ソングになっているからなのかな?チャダさん、ネストさん、ありがとうございます~。というわけで、「別にインドには特に思い入れがない」けど、「つき合いで1度だけ一緒にインドに行ったことがある」夫と、さっそく見に行ってきました。

 ちょっと前に原作本を読んでいたののですが、映画は原作とは設定を若干変えてあります。若干というか、かなり?主人公の名前からして違うもんね。原作では、主人公の名前、「ラーム・ムハンマド・トーマス」というのが、キーワードになっているのですが、映画では宗教関係に触れないようにしているのか、「ジャマール」という(ムスリム)名になっています。サリームも、原作では主人公より年下の無二の親友で、ハンサムという設定でしたが、映画の中に出てくるのは、性格の悪いお兄さん。原作では、主人公は捨て子で親の顔も知らない男の子だったけど、映画では(ムスリムだけどサリーを着た)お母さんも登場します。ヒロインのラティカも取り調べ担当の警部も映画オリジナルの登場人物。クイズの問題も、主人公がテレビ番組に出た理由も、クイズの内容も、それから賞金の金額も違っていました。映画での最高賞金額は2000万ルピーですが、原作本ではなんと10億ルピー(約20億円)!映画の賞金額は、インドのクイズミリオネア…『कौन बनेगा करोड़पति ?』(千万長者になるのは誰?)と同じ金額にしたようです。捨て子、同性愛、近親相姦、売春…と 原作に出てくるハードな部分は、映画ではすべて設定を変えていました。


 そんな違いもありますが、映画は純粋に楽しめました。映画オリジナルの警部役は、『その名にちなんで』のアショーケー役のイルファン・カーン。サリーム役のマドゥール・ミッタル、ラティカ役のフリーダ・ピントと、なぜか映画オリジナルの登場人物に限って魅力的。司会者のプレーム役のアニル・カプールもさすがですが、やっぱりいい人に見えちゃう。ま、原作のプレームほどひどい男じゃないけど。

 『スラムドッグ$ミリオネア』はイギリス映画なのですが、ムンバイやアーグラーでロケをやっているし、ジャマール役のデーヴ・パテル以外はインドの俳優だし、音楽はA..R.ラヘマーンなので、インドの雰囲気もたっぷり。とはいえ、ボリウッド映画とは違います。最後のビクトリア駅?(現チャトラパティー・シヴァージー・ターミナス駅)でのダンスシーンを見て、ほっとしましたが、ボリウッド映画に比べると振り付けは簡単だし、デーヴ・パテルがぎこちなくて、ホンワカ気分になりました。

 
 でも、正直言うと…おもしろかったけど、アカデミー賞最多受賞するほどの傑作という感じもしませんでした。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   トラックバック (2)   この記事についてブログを書く
« 確かなことなどない | トップ | 踊る肉単 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
アッチャーヘ (よが)
2009-05-01 11:44:28
それでね、ジャマールが「アッチャー」というときの、首の振り方が気になったですよ。

インド人だと、すこし横にかしげる程度なのに、ほとんど「いやいや」になってたでしょ。

あれだとアッチャーじゃなくて、ナヒンに見えると思うんですけど。
確認? (とーこ)
2009-05-01 19:52:41
よがさん

やっぱり?私もちょっと気になりました。一カ所、イヤイヤというより、もっとはっきりと、「No」の横首振りに見えたところがありました。イギリスに住んでいると、やっぱり「アッチャー」なんて使わないのでしょうか。検証しに、もう一度見に行きますか?
そこそこ~。 (akberlin)
2009-05-02 15:45:38
かゆいところに手が届いたようなコメントでした!

次のステージに進みますか、とかいう場面、
明らかにYESと言ってる場面でゆらゆら、首を振ってるジャマール。

あれ、ホントのインド人からするとすでにナヒン級な振り方ですかね?
私にはいまだにあのビミョーな首ふりがイエスかノーかわからない時があります・・・。

・・・って、インドに行ったこともないくせに!ですケド・・・。
はーん (とーこ)
2009-05-02 17:37:34
akberlinさん

なんていったらいいのか…首を片側に1回だけ倒す、または、首を左右に順に曲げるのが「イエス」、頭を振るのは「ノー」、だという気がします。ゆらゆら首振りも、場合によっては、軽い相づちなんですけど、映画の中では「イヤイヤ」に見えるところがありましたよね。

akberlinさんは、インドに行ったことはないけど、イギリスのインド人は何人も見ているから、目は確かだと思います!!

コメントを投稿

2 トラックバック

スラムドッグ$ミリオネラ (東洋亭パーツ館新本店)
 見てきた。公式サイトはこちら。 まず……イギリス映画だからしょーがないんだけど、うすうす。薄い。題材的に、どうしてもインド...
『スラムドッグ$ミリオネア』は原作とは違うお話ということで・・・ (じょん・どー スピンドクターからドクターへ(のはるかなる道の...)
期待しすぎたなあ・・・『スラムドッグ$ミリオネア』。ハズレとは言わないにしても、オスカー総なめにするほど、いい映画?「スラムドッグ$ミリオネア」公式サイト-http://slumdog.gyao.jp/Yahoo!映画「スラムドッグ$ミリオネア」-http://info.movies.yahoo.co.jp/detail/...