ものぐさ日記

ひとり遊びが好きな中年童女の日常

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

こいつはすごい!「レコードコレクターズ6月号」

2010年05月21日 | 
 jijii(ジジイ)支離滅裂さん(つか、カイチョーの方が通りがいいと思いますけど…)のブログ、「俺はShattered」で、レコード・コレクターズの6月号がムショーに読みたくなり、ほぼ1年ぶりに雑誌を買いました。ひなびた田舎の本屋にも1冊残っていましたよ。去年欲しかった雑誌はamazonで取り寄せなくちゃならなかったから、よかったよかった。

 jijii支離滅裂さんのブログを読む前から、実は表紙写真を見ただけで(こ、これは欲しいかも…!)と思っていたんですよ。今のミックとはまた違った迫力。でも、昔と違って、写真1枚で雑誌を買うほどウブじゃない…かさばりますから…と二の足を踏んでいたのですが、やっぱりブログを読んでいたら血が騒ぎますね。

 で、中身ですが、もちろん今大騒ぎしているExile on Main St.関連。資料としてすばらしい。すごくおもしろかった。JERRYのイラストレーションもかっこいい!
 Exile…はLPもCDも持っているし、10曲未発表曲があろうと、他は別バージョンテイクとかだし、DVDもすでに持っているものとほとんど重複しているのに、高いし…なんて思っていましたが、よ~く読んだら、「ソウルサヴァイバー」の別テイクはキースのヴォーカルバージョンなんですかっ!!!? …情報が多すぎて判断材料をチェックするのもラクじゃない。キース版だけでかなり傾いちゃった、買う方に。初回限定版って本当なんでしょうね~?でもこのボックスを買っても、Stones in Exile は全部入っていないんでしょう~?

 結果としては700円で買って大正解だったんですけど、資料以外の文章ははっきり言って(またかい…)っていう感じ。Exile…が出たのは40年近く前の話だし、若い人向けにおさらいしなくちゃいけなのかもしれないけど、税金逃れの南仏移動とか幻の日本公演とか、やっぱりそこから話さなくちゃダメ?加えてなんだか日本語が気になっちゃう。特に大鷹俊一氏の、「共感なさってくれるかもしれない」とか「泥臭いまでにその瞬間のライヴ・フィーリングを尊重ししたステージ」とかいう表現につかえて、なかなか先に進めませんでした。

 でも、買っていなかった「Get Yer Ya Ya's Out」の特集号(1月号)も欲しくなるような作りでした。なんつーか、レココレって、やっぱり「レコードコレクター」達のための雑誌なんですねぇ。ストーンズは再版とかベスト盤とか多いので、いちいち買う気には全然なれなのですが、こういう資料はおもしろいです。
 
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« まぜまぜことば | トップ | うちのならずもの »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿