風の道を歩く

山陰育ちの私が倉敷市児島の不思議と魅力を紹介します

祇園神社

2016-11-25 | 下津井あたり

北前船まつりの資料を読んでいると船の航行の安全を祈願し建てたもので

下津井の繁栄とともに寄進も諸国に及んでいた

今まで祇園神社とはしゃれた名前で京都に縁があるのかと思っていたが

鞆の浦にある神社から分けられたようだ

しかし、その前は長浜宮であり今でも二社が並立している

拝殿は一社になっているが本殿は二社それぞれに建っている

なかなか興味深い   

郷土史を読んでみようかなと思っています





ジャンル:
その他
この記事についてブログを書く
« 紅葉を訪ねて | トップ | ふぐや! »
最近の画像もっと見る

下津井あたり」カテゴリの最新記事