横浜 鶴見アトリエアリス〜制作風景〜日々のスケッチ

横浜 鶴見アトリエアリス 一般絵画教室の制作風景や作品を紹介しています

☆☆メリークリスマス!☆☆

2021-12-25 10:00:02 | Weblog

今日はクリスマスですね!

アリスの入口にも毎年12月になるとクリスマスツリーを飾っています★

アトリエのモチーフも新たに登場しています。

前回のものに比べるとポップで爽やかな印象もありつつ、アンティーク調のミシンがグッと画面を締めてくれるモチーフではないでしょうか。

壁には、吉川先生がこれまでに描いた水彩のスケッチが新たに登場しました。

ジィーッと見ていると、どの色からのせているのかが分かったり、明度・彩度の高い色を綺麗に見せる為に隣に明度・彩度が低い色をぶつけていたりします。

滲ませたり、わざとかすれさせたり・・・とテクニックが詰まっていますね!

こちらは佐藤先生のもの↓

描く人によって、よく使う色や捉え方に個性が出ていて面白いですね〜!

紙パレット置き場の近くの棚の上にもシックなモチーフが置いてあります。

色合いを絞ってモチーフを組んでもかっこいいですね〜。

町もすっかり年末ムード。

 

アリスの2021年の授業は、12/26㈰まで。※12/27㈪は休講です

年明けは1/4㈫から授業開始です。

 

皆様、2021年もありがとうございました。

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

アトリエの制作風景

2021-12-18 12:17:50 | Weblog

こんにちは!

本日はアトリエの制作風景をお届けします。

 

今日の土曜クラスはゆった〜りとした雰囲気。(週によっては7.8人ほどだったりとまちまちです)

 

みなさんセットモチーフを描かれています。

セットモチーフは2〜3ヶ月で入れ替わる固定モチーフが主となりますが、ご自分でアトリエにあるモチーフを講師と相談しながら選び、小さなセットモチーフを作る事も出来ますよ。

素敵な作品が出来そうな予感・・・!

 

窓辺ではいつのまにかシャコバサボテンの花が満開でした!

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

来月末までのモチーフです。

2021-11-15 19:15:23 | Weblog

こんにちは、佐藤です。

来月末までのモチーフです!(12月27日まで。)

今回、吉川先生が組んでくださいました。

教室に入ってすぐ、「わぁ、綺麗ぇ〜、描きたぁーい!」って指導の立場にもかかわらず、思わず口にでてしまいました(^^)

右側から見ても、

左側から観ても、どこを切りとっても綺麗だなぁ〜。。。と。

 

今回も、生徒さんに混ざって、指導の合間に一緒に描かせていただきました。♪

水彩も良いし、油絵も良いな。。と思いつつも、手元にあった木炭で描きだしてしまってました。

描きたい衝動の方が先行するようです(´ω`)

 

白いモチーフと黒のモチーフがあることで、中間の調子が綺麗に見えてくるモチーフでした。

有機的な曲線に対して無機物の直線、柔らかい質感のものと硬い質感のもの、明度の高いものと低いもの。。。

相反するものの対比を楽しみながらみてみると、とても観やすいなぁと感じました。

 

もちろん、描き出す前は、構図の事も考えて。

・モノの位置とその大きさ

・明暗や色の対比

・空間の流れ(奥行き)

・視点の流れ(どこを強調してどこを省略していくか)

これらのことは、忘れずに考えながら(^^)

なかなか、描き進めていくうちにおろそかになってしまう事ですが、大切ですね。

 

木炭で描いたもの、教室の壁に貼らせていただいています。(^^)♪

12月27日までのモチーフです♪

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

新任の佐藤陽也です。

2021-09-06 19:17:53 | Weblog

初めまして、月曜(夜)と水曜(午前・午後)の一般クラスを担当させていただくことになりました。

佐藤陽也です。

1ヶ月過ぎましたが、毎回ドキドキの登校です。

とっても優しい生徒さんに恵まれて、つい先日、指導の合間に楽しく一緒に制作させていただきました。

講師席の目の前に並んでた果物のモチーフ。3つ並んで、なんだか親子みたいで可愛かった。

こちらも、講師席の目に置かれてたドライフラワー、枯れてもなお心惹くって凄いなぁ...と物思いにふけりつつ。

プリッとしたフォルムがとっても可愛らしかった。

モチーフ台の赤コーナーに並んでますよぉ〜。

描いたものをお教室の壁に貼らせていただきましたので、ご覧ください。

月曜(夜)と水曜(午前・午後)に登校します、是非一緒に楽しく描きましょ〜(^o^)/♪

佐藤陽也でした。m(_ _)m

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

植物観察日記 7/17

2021-07-17 15:28:33 | Weblog

〜時は先週の月曜日〜

なにやら、窓際で動きがありましたよ・・・

 

 

お・・・?

おやおやおや・・・?

これは…開いていますね。

グワッ!!!

なんだか食べられてしまいそうな勢いです。こわい。

そして、あんなに蕾があったのに咲いたのは2つでした。

もう一つは、既に咲ききった後だったので、切って中身を観察してみましたよ〜

雄しべが花びらの内側に付いていて、途中から離れています。中心から出ているよくある形態とは違いますね。

咲いている時も、雄しべが放射線状に広がるのではなく、L字型に上へ向かっているのが分かります。

花粉を効率よくつける為でしょうか?

ほほう・・・

ちょうど授業開始の19時ごろから開き始め、20時過ぎには咲ききりました。

なかなかの大きさです。初めて咲いている姿を観察する事が出来ました!

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

夏のNEWモチーフ!

2021-07-03 14:16:23 | Weblog

こんにちは!

どしゃ降りが続いてじめじめ……嫌ですねぇ

 

そんな気分を少しでも晴れやかに!ということで、初夏らしいモチーフを組んでみました。

今回のモチーフ担当は大窪です。

正面から。

どの角度からでもトリミング出来るようにしたので引きで入れても良いですし、

左側…鹿の角とガラス器を手前に、右へ抜ける構図や

 

右側…木に仲良く寄り添う小鳥と多肉植物を手前にして、左奥へ抜ける構図なんてのもいいかもしれません。

小さい号数にして、どこか1カ所だけ描くというのもできますよ。

挿し芽からクローンに成功したサンセベリアの子供です。

いやぁ〜モチーフの役に立ちましたね。良かった良かった!

 

「ポッポーポッポー…ポッ…」

なんと言っても今回のモチーフの主役は大きなポトスの鉢。

ポトスは、観賞植物界ではメジャー中のどメジャーです。

また、ポトスってなんかねぇ…と植物的には飽き飽きしている方もいるでしょう。

私もその一人ですが、以外と絵に描いてみると動きがあったり、シルエットが綺麗だったりします。

今回のモチーフのメインですので是非描いてみてくださいね!

モチーフのセット期間は三ヶ月ほどだと思いますので、ポトスがどんどん成長していくでしょう。

そこも見物ですね〜。

 

【月下美人情報】

さて、水曜の時点ではこんな感じでした〜。蕾ぷっくり!

今日7/3㈯は、更に蕾が増えたとのことです!全部咲いてくれ〜い!!

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

セットモチーフもあと少し

2021-06-26 09:40:55 | Weblog

こんにちは!

春からセットされていた可愛らしい静物モチーフも、いよいよ6/27㈰までとなりました。あと一日ですよ〜!

このブドウが乾燥しているもの・・・

実は、飯村先生がお知り合いの方から頂いたものだったんです。

半年以上前は青々としていましたが、綺麗に乾燥してくれました。

意外と上手く乾燥させるの、難しいんですよ…

特に実などの水分量が多いものは始める時期を間違えると腐ってしまいます。

さて、話は変わって…

皆さんが気になっているであろう、月下美人ちゃんの近況報告です。

朝見てみたら、花芽が2つ付いていました!!

まあ、でもここからぽろっと枯れ落ちてしまうパターンも多々あるので気は抜けません。

 

挿し芽した多肉類もちょうどいい気候なのでしょう、元気ですね…。

こっちの多肉の鉢も苔が見事に生え、どこからか胞子が飛んできて植えた覚えのないシダまで生えてきました。

 

 

さてさて、次の静物はどんなモチーフでしょうか?28㈪〜スタートです。

それではお楽しみに〜

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

6/19 梅雨の植物日記

2021-06-19 11:34:26 | Weblog

こんにちは関東地方も梅雨入りして、雨の日が多くなってきましたね。

 

アリスで育てているミニトマトは、ついこの間まで青かったのですが、ここ何日かで赤く色付いてきました!

美味しそう〜〜

上の方はまだまだ青いですが、これからどんどん収穫出来るでしょう!楽しみですね〜

 

緑から徐々に赤く変化していくグラデーションとがとてもきれいです。あと、新鮮なのでツヤツヤ!

全体感はこんな感じです。

背丈は2m以上!これからもっと大きくなりそうです…!

夏に入っても上の方まで実が付くのでしばらく楽しめると思います。

 

 

さて…こちらは、前回お話したサボテンの花ですが…また開花しました!

今回は前回よりも開いている所に遭遇出来たのでちょっと感動…!

瓜系の花にちょっと似ている…

もう花芽はないので、これで見納めでした。

また来年も咲いてね!

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

6月 植物観察日記

2021-06-05 11:33:28 | Weblog

5月も過ぎ、6月に入ったところ…

以前植え替えをしたサボテンの花がついに咲きました〜!!

なにやら蕾がついているのは知ってはいたのですが、突然咲きましたね…。

以前育てていた球状のサボテンとは違う形の花だったので、新鮮でした。

透けたレモンイエローで、質感はロウバイの花と似ています。

もう幾つか蕾がついているので、じきにぽこぽこと咲いてくれるでしょう!

 

※月下美人は今年咲きますかねぇ…??

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする

水彩絵の具〜スケッチあれこれ〜

2021-05-15 09:36:58 | Weblog

こんにちは。

5月は本来、爽やかな季節のはずですが…なんだかもうジメジメし始めてげんなりしています。

梅雨の代名詞の花、アトリエの裏の紫陽花もスクスクと新芽を出して成長中です。きっともう少ししたら花を咲かせてくれる事でしょう。

紫陽花は好きですが、梅雨は嫌いですよ…

 

さて今回は、水彩絵の具でのスケッチの手順をご紹介したいと思います。

構図の取り方は水彩だけでなく、鉛筆画や油彩での風景制作にも役立ちますので参考にしてみてください。

 

 

まずは《構図の取り方》から

 

上にも書いてあるように、

・何をメインにするか

・近景、中景、遠景はどれか、分解して考える

という点に気を付けて構図を決めていくと良いですよ。

 

 

ここからは水彩での手順です。

↓ ↓ ↓ ↓

 

現地でスケッチをするのが臨場感があって一番良いのですが、良い景色を見つけたはいいけれど今は時間がない…!

ずっと外で描くのはちょっと… という方は、資料として現地の写真を沢山撮っておきましょう。

ここだけ!と決めすぎずに色々な角度で撮る事をオススメします。

後で見返してみると、客観的に構図を捉える事が出来ますよ。

また、実際に一度でも行った事があれば、なんとなくの雰囲気は分かっていますので、現地の事を思い出す事が描く時の手助けになるのです。

 

2に ラフスケッチ とありますが、いきなり下描きをするよりもイメージや感じを掴む為にやっておくとよいでしょう。

3は本番の紙に下描きです。濃い鉛筆で固有色をつけすぎないように…絵の具での仕事が汚くなってしまいます。

 

4〜は、いよいよ着彩。

出だしは全体的に薄く、明度・彩度の高い色から乗せていきましょう。

特に水彩の風景画においては、近くは強く密度を出す→徐々に奥に行くにつれて絵の具の濃度を薄くしていく「空気遠近法」が有効です。

強い(濃い、密度あり)と近く、弱い(薄い、密度なし)と遠く感じられます。

 

 

というわけで完成!

ここは、6年前に訪れた八丈島の風景です。

季節はちょうど今頃。島という特性から湿度が高く、晴れていたかと思ったら途端に雨が降ってきたりと天気の変化が激しく、この絵の通り、緑で覆われた島でした。

伊豆七島を全て制覇するという目標も、伊豆大島と八丈島以外は未だ行けずじまい。早く落ち着いて欲しいものですね。

 

牧場から見下ろすと海が青い

 

今は無人島の八丈小島

 

原付で島を散策

 

オオタニワタリ 

とにかく植物がいきいきとしていて大きいです。

 

 

海岸から、八丈小島

 

コメント
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする