鈍色宝物~喫茶ワット~

日記や詩。過去に書いた記録。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

個展、及び友達と会った土曜日

2010年10月05日 19時06分38秒 | 現在ブログ
先週の土曜日、UTさんの個展をりん。ちゃんと見に行って来た。

一度行ったことのあるガレリアグラフィカは、一階にあって非常に人目につきやすい場所、
個展を開くには非常に条件の良い場所だと思う。
私達が行ったとき、UTさんは他のお客さんとお話ししているところだった。
・・・
それにしても、今回の彼の作風!変わったねぇ☆
今までは一本の水平線や雲のような曲線で分ける、天と地?もしくは空と雲、
その堺の線上(またはその中)に「家」(とUTさんはおっしゃっている)がぽつんと建っている、
そんな構図であった。
でも今回は違う。
様々な色の海原の中に、ぽつんと浮かんだ船。
また、周囲の闇や光の中に溶け込むような灯台が、茫洋とした表情で描かれていた。
これってメッセージ性としてはかなり強い。
だいたい、海原に浮かぶ船って、私達の人生そのものではないか、、、。
後先がはっきりわからず、どこへ進んでいるのかもわからない。
UTさんは言っていた、
「もう皆、とっくに船出は終わってるんですよね。」

そうなんだよねぇ、、、。(しみじみ)

ヒトは皆、孤独であり一人ぼっち。
船出を終え、真っ暗闇の海原を夢中で進む。
だから、灯台の微かで頼りない光が自分を少しでも照らしてほしい。
だがその灯台も、霞んでいたり、暗闇に紛れていたり。
「確たるもの」はなく、ただ しじまに浮かぶ自分だけが、自分の存在だけが、
確かにここにあると。
UTさんの絵を見て私はそんな風に感じた。



***




個展を見てからは、りん。ちゃんと久しぶりで銀座を練り歩いた。
暖かくてお天気になった土曜日。銀座の人出も多かった。
小腹が減ったねとスープカレーを食べ、また歩いて・・・なんて繰り返してたら、
夕方には二人とも疲れて新橋のモスバーガーのソファで二人して転寝
いやいや、こんなに歩いたのは久しぶり!!だって、半日で一万歩越えたもんね!
で、夜になってからは 研究会が終わったO姉さんと合流、飲み屋さんで軽く食べ、話して、、、
かくして夜は更けてゆき。十時過ぎに解散☆
あぁ楽しかった(^-^*

それにしてもO姉さん、私が数十ページで挫折した推理小説をあっけなく読破して
「ホラーかそうでないかだけ、教えてよ」
という私の我儘で勝手な欲求を的確に要点を伝え、質問に答えてくれる利発なヒト。
・・・さすがだ(^o^;

翌日曜日は、旦那と近場に買い物に行き こうして週末は終わった。
いやそれにしてもホントに久しぶりで銀座に出たわ
ゆっくり絵を見るのも、りん。ちゃんやO姉さんとあんなに話したのも三ヶ月ぶり??!
話していて、十二月に出るモンハン3rdに向け、またゲーム熱が盛り上がって来そうな気配
活力を取り戻し、また精力的に走る時期が来つつあるみたいだ
ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
« 十三人の刺客 | トップ | LIZLISAの財布 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (bino)
2010-10-05 22:20:48
銀座を練り歩きですか!?

僕らは、asumiさんが目にした筈の紅葉の綺麗さを
証明する為に、週末、upper peninsulaまで
1,500kmのドライブをしてきました。

ミシガンの紅葉の見事さは証明できたと思いますので
是非、時間のある時に弊ブログを見てみてくださいね。

今の所、3部立てとなっております。
自分としてはIIIの最後の写真が、こういう心でありたい
と思わせるような写真で気に入っています。
な感じがして
見ましたよぉ!(^o^* (asumi1727)
2010-10-05 23:12:42
binoさん、書き込みありがとです!!

うふふふふ!(^o^*
既にbinoさんのブログはチェック済みですよぉ~~~♪
コメント入れようと思ってたとこなんです
いやーそれにしても、紅葉を見にアッパーミシガンまで1,500キロドライブするなんて凄い!
いや、拝見しましたが私達がドライブしたところより
数倍凄い美しさですわぁぁ
(なんたって、私達はロウアーミシガンから出ない場所で、充分満足してたんですから!)
後でコメント入れに行きますね、お知らせに来てくださって感謝です~~~!!
Unknown (bino)
2010-10-06 00:05:45
今回の週末の旅のきっかけは2つありました。

1つは、asumiさんが言われていたようにミシガンの
紅葉は素敵である事を証明し、asumiさんにお届け
する為です。binaもその目的に大いに賛同し、一生
懸命写真を撮っていました。

2つ目は、ご主人経由でご存知かと思いますが、
ミシガンの滞在ももう短いと悟っているので、見納めて
おこうと...僕らはミシガンには4年いましたが、当初は
こんな何もない最悪な所と思っていました。4年目の
今、しかも離れる事になって初めてミシガンの素晴らし
さを噛み締めている次第です。情けない限りですが。
ありがとうございます~(T-T) (asumi1727)
2010-10-06 01:30:23
binoさん、私に紅葉の写真を見せてくださるために、、、!!(ToT)(←滝涙)
ほんとにありがとうございます!!
binaも頑張って写真を撮ってたなんて、なんと素敵な
後で是非、binaの写真も送ってもらわなくちゃ!

近いうち移動せねばならないであろうということ、
風の便りに?聞いております。
binaにもメールして、「何処にゆくか決まったら教えてくれ」と頼んでるんですよ。
慣れて好きになった頃に離れてゆかねばならないのは、本当に残念ですよね。

私もね、ミシガンに越してきたばかりの頃は、
本音を言うとニューヨークから来た皆に妙な反感を持っていて^^;、
TXを贔屓し、ハンパに都会なあの町を良く思っていませんでした。
私はもともと都会より田舎が好きでしたしねw
ですが一年住んでみて、遅い春が来たときの新緑の美しさや、
あっと言う間に色づく秋の紅葉の美しさは、TXでは決して見られないものでした。
(長い雪だけの冬も、オツなものでしたわ♪)
binoさんも、ミシガンのよさに気づけて本当によかったですね(^-^*
これだけ足繁くアッパーを巡っておられたら、
地元のヒトよりよほど美しいところを見ていますよ~

現在ブログ」カテゴリの最新記事