創造のよろこび♪♪

書、表装、水墨画、つまみ絵、写真、洋裁など自分の創作活動を娯しんでいます。。。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

墨遊 俳画

2008-10-11 23:12:47 | Weblog
墨遊 俳画

自画 「りんどう」にkの俳句を添えて

   熟柿をつつく鴉や寺屋敷

長かった夏から秋が駆け足でやってきました。
古都奈良は鹿ノ角切りがあり、もうすぐ正倉院展がはじまります。

今日は奈良での「まぼろしの耶馬大国」の試写会に行って来ました。

壇上には主演の吉永小百合、竹中直人のお二人が見えてご挨拶がありました。
さゆリストでなくても知性に輝いた素適な女性には憧れます。
実在の郷土歴史研究家で盲目の宮崎康平氏の追い求めた夢を叶える
ため目になり杖になった献身的な女性との夫婦愛を見事に演じられ
感動しました。
『絵画』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« 墨遊 俳句 | トップ | つまみ絵 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事