アシストロケット発射

保険代理店の今

秋  No.1919

2018年09月17日 | Weblog
めいてきました。



1週間シトシト降る雨に肌寒さを覚え

気付けば9月も半ば

セミの鳴き声も聞こえなくなり

アシストパークは落葉の季節

この時期大切な作業があります。

高木の枝切り。

樹高が数メートルの木であれば問題はないのですが

15メートルを超えるケヤキがあるアシストパーク

上部をよ~く見てみると枝枯れしているのが見受けられます。

植えられている環境が変わり(アスファルトを敷いたり、造成工事があったり…)

樹木も敏感に反応します。

特に高木は上部まで水分を上げるために、いたる所へ根を張ります。

昨年施工をした駐車場の増設工事の為、ずいぶん根を切り痛めてしまいました。

木も一部の枝に水を上げる事が出来なくなり、枝枯れが起こります。

夏場の葉が多い茂る中では高木の枝枯れは見つけにくく、この落葉が始まる季節が最適。

全て落葉してしまうとどの枝が枯れているのかが分かりません。


高木の枝枯れは時に大きな事故を引き起こします。

数年前もお客様の車に枝枯れした一部が落下し、車両に大きな損害がでました!

枝がフロントガラスを突き破り、パネルまで損害が!!


そんなわけで高木の枯れ枝伐採となるのですが、10m近く上り枝切りする作業は

危険そのもの。ヘルメット着用、安全帯装備で挑む枝切り。

本格的な秋が来る前のアシストパーク風物詩になりますが、いや~こわいこわい


秋本番ももうすこしですね~



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 同志  No.1918 | トップ | MDRT  No.1920 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Weblog」カテゴリの最新記事