電話代行秘書サービスのアシスト*スタッフBlog*

業務上のご案内や日々のできごと、
スタッフのプライベートなひとコマまで
幅広く綴っていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

こんなときに電話代行!~携帯電話からの転送編~

2013年03月09日 | 電話代行のご利用例
こんにちは!「こんなときに電話代行!」第13回目の更新です。

最近、名刺に携帯電話番号しか載せていないという方が増えてきているように思います。
以前、ノマドワーカー“オフィスを持たない働き方”(第10回目)でも紹介しましたが、
事務所も事務員も抱えず、携帯電話とパソコンだけで仕事をする人が増えているようです。

携帯電話はいつでもどこでも持参できますから、本当に便利ですよね。
しかし、しょっちゅう鳴ってそのたびに出ていると、
相手にふりまわされて自分のペースで仕事ができない、という場合もあります。

アシストでは、携帯電話を転送で受け付けるサービスも行っております。
ご存知でしょうか?固定電話を転送する場合は、NTTボイスワープなどの付加サービスに加入しなければなりませんが、携帯電話の転送なら、au・docomo・ソフトバンクとも、申し込み不要かつ無料で、転送サービスを利用できます。ウィルコムのPHSも同じです。

詳しくは携帯電話各社のホームページをご参照頂ければと思いますが、
私たちは、携帯電話を転送で受け付けた場合も、たとえば
「はい、○○(名前)の携帯でございます。○○は、ただいま打ち合わせ中ですので代わりに用件を伺います」のように、秘書としてサポートいたします。

携帯で、問題なくお仕事ができているとお思いの方も、
アシストを使ってみられると、逃しているお仕事があることに気付かれるかもしれません。

ぜひ一度、この機会にいかがでしょうか?
コメント

こんなときに電話代行!~おそうじ編~

2012年11月26日 | 電話代行のご利用例

こんなときに電話代行!~おそうじ編~

「こんなときに電話代行!」第12回目の更新です。

早いもので、そろそろ年末が近づいてきましたね。
年賀状用プリンターのCMや紅白歌合戦の話題など、年末の到来を実感するシーンが増えてきました。
私もそろそろ年賀状の準備をしなければ・・・と言いながら、なかなか週末に時間が無く、
いつもバタバタとしてしまいがちです。

忙しい女性、特に家庭を持って働きに出られている方は、年末は本当に忙しいだろうと思います。
そこで最近は、年末の大掃除を、プロにお願いする方も多いようですね。
アシストでもこの時期は、ハウスクリーニングやお掃除・家事代行などの会社様のお電話で
とても忙しいです。

レンジフードのお掃除や、キッチン、お風呂のお掃除など。。。
インターネットで検索して、どこが安くて良いサービスをしてくれるのか、
しっかり入念に調べて、かけてこられる方もいらっしゃいます。
さすが、節約は主婦の大事な仕事ですものね。

会社様の側としても、この時期にはなるべくたくさんの仕事を受け、効率よくこなしたい!
ということで、アシストに終日、お電話を託して頂いています。

私たちもお問合せに対して、手際よく、的確にお答えするように心がけています。
時間が無くてお困りの主婦の方にとっても、効率よくお仕事をまわしたい会社様にとっても、
お役に立てるのであればと、
アシストスタッフ一同頑張って、師走を乗り切ろうと思います

コメント

こんなときに電話代行!~ノマドワーカー編~

2012年07月23日 | 電話代行のご利用例
「こんなときに電話代行!」久々の更新です。
前回(第10回)の更新から、しばらく経ってしまいましたが、皆さん、お元気ですか?
10回も電話代行について語ったら、さすがにもうネタが尽きたのでは・・・とお思いかもしれませんが、そんなことはありません。まだまだ電話代行が役に立てる場面があります。

最近、「ノマドワーカー」という言葉が流行っているのをご存知でしょうか

「ノマド」とは遊牧民のことです。遊牧民は定住せず、移動して牧畜生活を行いますが、それに例えて、オフィスを構えず仕事をする人々を「ノマドワーカー」と言います。これは、佐々木俊尚さんが2009年に『仕事するのにオフィスはいらない』という本で、新しい働き方として「ノマド」という言葉を生み出したのが最初です。その後、ツイッター(twitter)やフェイスブック(facebook)といったインターネットツールの拡大によって、「ノマドワーキング」を実践する人が増えてきたと言われています。

具体的にはどのような人たちかというと、パソコンを使って仕事をする職種で、ライターやエンジニア、コンサルタントなどです。インターネットで自分の書いた文章や、つくったもの、あるいは技術や知識を発信・拡散することで自らをブランディングし、直接仕事を受注します。

最近では、安藤冬美さんという女性が、TV番組「情熱大陸」にて「ノマドワーカー」として出演したことが話題になったり、さらに立花岳志さんの『ノマドワーカーという生き方』という本が売れたりしています。

もちろん、“オフィスを持たない働き方”というのは、何も新しいことではありません。
これまでこのコーナーを読まれた方はおわかりのように、実は様々な職種において
オフィスを持たず電話代行を活用してビジネスをされている方は、たくさんおられました。

しかし「ノマドワーカー」がこれまでと違うところは、“オフィスを持たない”ということを隠さず、むしろ前面に出し、そのフットワークの軽さを“売り”にしている点です。つまり、携帯電話とパソコンさえあればどこにでも行く、それが「ノマドワーカー」です。

それなら、固定電話を持つ必要もないのだから、電話代行の出る幕は無いのでは?いえいえ、そんなことはありません。「ノマドワーカー」はすべて一人で完結しているようで、実は秘書的なサポートが必要です。

例えば文章を執筆しているとき、プログラミングに集中しているとき、あるいはセミナーで講演しているとき。そんなときに電話で仕事の依頼が来たら?自分の代わりにしっかりと電話に出てくれる人がきっと必要です。携帯電話を必要なときだけ転送する。それだけで、忙しいときに助けてくれる秘書を一人持つのと同じようなパフォーマンスが得られます。

アシストでは、「ノマドワーカー」として広い世界に羽ばたこうと考えている若い方の力になりたいと考えています。フリーライターや、エンジニアや、コンサルタント、あるいはその他様々な専門職の分野で、活躍の領域を広げたいとお考えの皆さん、ぜひアシストの電話代行秘書サービスをご活用ください
コメント

こんなときに電話代行!~講師・コンサルタント編~

2012年01月23日 | 電話代行のご利用例
電話代行の導入例をご紹介するこのコーナーも、第10回目を迎えました!

今回は、講師・コンサルタント編です。

アシストをご利用中のお客様のなかには、
講師やコンサルタントをされている方もたくさんいらっしゃいます。

―社内の新人研修用に、マナー講習をして欲しい。
―お店の売り上げアップのために、宣伝広報についてアドバイス頂きたい。

このようなお問い合わせや依頼のお電話は、一件一件がとても重要です。

私たちアシストスタッフは、お電話されてこられた方がどういったことを希望されているのかをしっかりお聞きし、丁寧な対応をこころがけています。

講師の先生が直接お電話に出られるよりも、ワンクッション置くことで
スムーズにご要望をお聞きすることが出来ます。

また、講習中で大切なお電話を逃してしまったり、
忙しい時間にお電話で手間を取られるようなこともありません。

昨今は、TVなどを見ていると、
様々なジャンルで、先生と呼ばれる方々が活躍されていますよね。
就活用の洋服アドバイザーや、お片づけや収納のプロなど。
これまでは自分でしていたことでも、
お金を払って専門家にお願いする時代になったようです。

アシストではこれからも、多方面で活躍される先生方を、
お電話の受付でサポートしていきたいと思っています。
最近忙しくて電話応対に困っているという場合は、ぜひアシストをご活用ください
コメント

こんなときに電話代行!~診察や面談の予約受付編~

2011年09月20日 | 電話代行のご利用例
こんなときに電話代行!~診察や面談の予約受付編~

電話代行の導入例をご紹介するこのコーナーも、第9回目になりました
まだまだ、電話代行の使い方は、いろいろあります!
今回は、“予約受付”についてご紹介します

たとえば、クリニックや診療所の診察予約。
あるいは、カウンセリングや面談の予約。

予約専用の電話回線を設けているけれど、
他の業務もあるので、ずっと電話番をすることはできない。
また、電話番のためだけに事務員を置くのは、経費がかかる。

そのような場合には、ぜひアシストをご活用ください!
私たちがお電話の前で待機し、しっかりと予約をお取りします。
スケジュール表を共有し、ブッキングしないように管理も致します。

最近は、インターネットで予約を受け付けているところも増えてきました。
弊社のお客様も、インターネットとお電話を併用されているところが多いです。

しかしいくらインターネットが進化しても、
やはり、電話で確実に予約を取りたいと思われる方や、
ネットで申し込んだ後も、確認のお電話をされる方が非常に多いです。

いつの時代でも、直接、“声”や“言葉”でやりとりして確認したほうが、
安心感を得られるようです


コメント