練馬・板橋の注文住宅/アセットフォー日記(http://blog.goo.ne.jp/assetfor)

お打ち合わせ、設計、建築中現場、見学会のことなどアセットフォーの注文住宅家造りの日々を皆様にお伝えいたします。

防火設備

2018年09月30日 13時00分00秒 | 住宅を取り巻く環境

色々あったので、防火設備について書かれたものをご紹介したいと思います。

隣棟火災による建物への延焼は、財産・生命を失失う事になります。

そこで延焼を防止あるいは抑制するために、延焼の危険が高い範囲にある外壁や開口部・軒裏などには『隣棟からの火熱に耐える性能』が必要となります。

また屋根には『火の粉や飛び火による延焼を防止する性能』が必要となります。

延焼の怖れのある部分には、外壁・軒裏・屋根・開口部が該当しますが、それぞれに建築基準法上求められる性能が異なるため、ここでは開口部に限っての話となります。

延焼の怖れのある部分とは下図の示す部分です。

1階部分では、隣地境界線若しくは道路中心線から3.0m以内にある部分

2階以上の部分では、隣地境界線若しくは道路中心線から5.0m以内にある部分

ただし以下に面する場合は、延焼の怖れはないものとします。

防火上有効な公園・広場・川等の空地

水面

耐火建築物の壁

その他これらに類するもの

また同一敷地内にある複数の建物が延焼すると、火災の規模が大きくなり、周囲建物への延焼上の火源となって消火活動が難しくなります。

延べ床面積の合計が500㎡を超える場合にはそれぞれの建物を別の建物とし、それぞれの延焼の怖れのある部分を評価する必要があります。

建築基準法で求められる性能に関して、同法で規定する構造の種類・部分・火災の種類・時間・要件をまとめたものを以下の表に示します。

『遮炎性』とは、加熱面以外の面に火災を出す怖れのある損傷を生じない事。

『非損傷性』とは、構造耐力上支障のある損傷を生じない事。

『遮熱性』とは、加熱面以外の面の温度が当該面に接する可燃物の延焼の怖れのある温度以上に上昇しない事。

また延焼の怖れのある部分における開口部に関しては、建築物の周囲において発生する通常の火災からの被害を防止するための性能として

このような火災時に加えられる火熱による『室内面に火災を出す怖れのある損傷を生じない性能=遮炎性』としています。

建築基準法では、開口部等に設ける防火設備は下表に示す3つに分けられています。

この中で通常の火災は、一般的に建築物において発生することが想定される火災を表す用語として使われています。

屋内で発生する火災・建築物周囲で発生する火災の両方を含んでいる訳です。

これらに対する防火設備は遮炎性能により、次の2つに分けられます。

20分以上の遮炎性をもつ防火設備

1時間以上の遮炎性をもつ特定防火設備

またその他の防火設備として、防火地域・準防火地域の建築物の開口部に設ける防火設備とする『建築物の周囲において発生する通常の火災に対してのみ遮炎性を有するもの』もあります。

外部からの受害防止性能のみを有する、こうした設備を『準遮炎性をもつ防火設備』と云います。

防火設備と特定防火設備には、次の2つがあります。

国交大臣により例示的に仕様が示されているもの

試験により性能を確認して国交大臣により認定されたもの

なお、これまで建築基準法では防火戸として甲種防火戸・乙種防火戸という種別を設けていました。

これらは、それぞれ特定防火設備・防火設備にほぼ一致するものと考えて良いようです。

住宅性能表示制度

日本住宅性能ョ宇時基準・評価方法基準

技術解説2008

国土交通省住宅局住宅生産課

国土交通省国土技術政策総合研究所

独立行政法人建築研究所 監修

工学図書株式会社 刊

より、一部を抜粋・複写させていただきました。

開口部って、熱的弱部であることが知られています。

でもこれを読んでいると、火に対しても弱部なんですよね。

防火設備とは言え、たった20分しかもたないんです。

いざという時、逃げる時間を確保する。

まだまだ、この程度なんですよね。

もっとも、敷地が大きければ何の問題もないんですが・・・。

posted by Asset Red

住所:東京都練馬区北町2-13-11  

電話:03-3550-1311  

http://www.assetfor.co.jp 

東武東上線 東武練馬駅下車5分

コメント

申し訳ありません。

2018年09月30日 08時00分00秒 | 住宅を取り巻く環境

残念です。

お客様に、ご迷惑をお掛けすることになりました。

弊社がお勧めしている防火樹脂サッシは『エクセルシャノン』のシャノンウインドゥです。

高い断熱&気密性能と、メンテナンスの良さが売りなんですよね。

防火設備に認定されています。

自信を持ってお勧めしていたのに・・・。

先日の事です。

弊社担当が来社され、何か所かある工場のひとつで、手違いによる『防火設備(引違い窓)クレセントの取付間違い』が発生したという報告を受けました。

ガーン

東北シャノン株式会社で製造された『EB-1283-1およびEC-0172-1』が該当するようですね。

網入りLow-E複層ガラスを入れた『シャッターが付かない引違い窓』となります。

弊社の場合、シャッターを付けるのが当たり前。

非常用侵入口に変わる窓でもない限り、該当する窓を採用することはありません。

それなら、問題なさそうだな・・・。

と安心していたんです。

ところが・・・。

「該当するサッシが、1件2窓あります。」

「えっ

電動でスラットの開閉を行い通風・採光が可能なシャッターを採用したお宅の窓が、これに該当するそうなんです。

残念ながら、こうしたシャッターは防火設備として認められていません。

だから、内側の窓単体で防火を取るしかありません。

俄然、本気になって聴きました。

「何がどう違うの?」

写真右側のクレセントが正しいものとなります。

左側は、非防火窓で採用しているクレセント。

右側の方が金属による補強部分が大きいですね。

困ったことに、仕上がってしまうと全く同じデザインです。

認定以後、防火窓と非防火窓のクレセントが違うことを認識していなかった時期があったようですね。

知らずにうっかり取付けてしまった・・・。

という単純ミスのようです。

うっかりミスとはいえ、大問題です。

むしろ『根の深い問題』と云えるかも・・・。

認定条件と異なる仕様で製造・販売していることになります。

「念のため、耐火試験を行いました。」

「左側クレセントでも、認定基準を超える耐火性能を有している事は確認しています。」

万が一火事になっても、両者の耐火性能に違いは無いということです。

ひとまず、安心しました。

でも、間違いは間違い。

取替え対応が必要となります。

説明の為の資料を戴き、今後の進め方を確認しました。

そして昨日、この件をお客様に説明しました。

経緯と対応策を簡単に説明し、とにかくお詫びです。

「メーカー担当者が直接会ってお話したいと言っています。」

「もっと詳しい話を聞ける筈です。」

「事前に伺う日程を調整させてください。」

「ちなみに工事時間は30分程度となります。室内に交換要員と報告書用の写真を撮影する要員2名が入ることになります。」

「本当に申し訳ありません。」

無事ご理解戴けました。

あとは、速やかな対応を願うばかりです。

それにしてもがっかりです。

メーカーとして、しっかりとした『品質管理』をして欲しいですよね。

posted by Asset Red

住所:東京都練馬区北町2-13-11  

電話:03-3550-1311  

http://www.assetfor.co.jp 

東武東上線 東武練馬駅下車5分

コメント

太陽が恋しいです・・・。

2018年09月29日 16時34分58秒 | 外壁・屋根・外構工事

いよいよ、雨が降ってきました。

台風の影響ですよね。

昨日の快晴が嘘のように感じます。

こう雨ばかりだと、心が沈みます・・・。

『FPの家 Y邸』

まずは、昨日の1枚からご覧ください。

屋上から北を眺めた風景です。

廻りには意外と高い建物が無いので、いい感じになっています。

昨日は本当に良い天気でしたね。

お蔭で屋根下地をつくる作業が進みました。

屋上から見た、お隣の家のトップライトです。

よく見ると、紙が貼られています。

カーテン代わりなんでしょうね。

居室の採光を確保するため、狭小地では安易に採用するケースが多いんですよね。

でも、弊社では採用しません。

だってあまりにも断熱性能が低いし、日射取得量も半端ではありません。

徹底的な断熱補強&日射遮蔽策を採らないと、とんでもない事になります・・・。

あちらのお宅でも、何か問題があるんでしょうね。

高所にも関わらず、わざわざ紙を貼っていますから。

ガラス外側温度と内側温度の違いにより、網入りガラスが割れてしまう事もあるようです。

採用の際には、その辺りもしっかりと対応しなければなりません。

ご注意を!

写真は桁と屋根タルキ(以下タルキ)を撮ったもの。

桁の外側には、『タルキ削り』が施されています。

これを施さないと、桁の角とタルキは点で接することになり座りが良くありません。

そして455mm間隔に、深さ3mmのタルキ巾の『タルキ彫り』加工が施されています。

ここにタルキを嵌め込めば、簡単に写真のように納まります。

後は、タルキの両側から桁・母屋・棟木を目掛けて釘を斜めに打つだけなんです。

タルキを留め付けたら、『ひねり金物』を留め付けます。

棟木とタルキ。

そして桁とタルキ。

風で軒先が煽られるのを防ぐために留め付ける構造金物のひとつです。

でも今回の場合、軒の出寸法は壁心-軒先距離で250程度しかありません。

煽られることなんてあるのかな???

小屋束と桁を留め付ける『鎹(カスガイ)』も取付けました。

さあ、いよいよ『FP遮断パネル(以下パネル)』の取付です。

すぐ足元まで運び込まれたパネルです。

重機を利用出来ない為、他の材料共々『担ぎ屋さん』に荷揚げをお願いしました。

足場の上では、FPコーポレーションから派遣されたカメラマンが待機しています。

パネルの施工要領を撮影したいとの事。

「高いから、怖い怖い・・・。」

「風が無くて良かった。」

ずっと言ってました。

パネルを屋根の上に揚げ、準備万端整いました。

さあ、施工開始です。

屋根タルキの内法寸法よりも2mmだけ小さく作られています。

長さは、指定寸法ぴったりになっています。

ゆっくりとタルキ間に嵌め込み、取付け位置を確認・調整します。

ぴったりなので、掛け矢を使って叩き入れなければ入りません。

パネル外周には木枠が付いているので、これをタルキに釘で留め付けます。

パネルの取付が終わったら、遮熱バットを起こして留め付けます。

表面が緑色になっています。

以前は銀色になっていました。

太陽光を反射して、輻射熱を建物内に採り入れないための工夫です。

木口を見ればわかりますが、遮熱紙と断熱パネルの間には空気層が設けられているんです。

アルミクラフト紙で出来た『遮熱通気層』が夏の暑さを抑えてくれる訳です。

この上に野地合板を留め付ければ、屋根下地完成です。

野地合板と遮熱バットの間にも通気層があるのが見えると思います。

厚さ35ミリの『遮熱2層通気層』です。

屋上床下地の下にも、断熱パネルを取付けました。

『ESパネル』という厚さ105ミリの硬質ウレタンパネルです。

FP遮断パネル同様に外周に木枠が付いているので、確実に留め付けることが出来ます。

留め付けたら、パネルと躯体にアルミ気密テープを貼り付けます。

30tの圧力を掛けて硬質ウレタンを充填したパネルですから、上に載っても大丈夫。

飛び跳ねたくらいでは、ビクともしません。

構造金物廻りの『座彫り』部分も発泡ウレタンできっちりと処理します。

躯体の構造金物廻りに開けられた座彫りです。

発泡ウレタンを充填し、効果したら、平らに切削しアルミ気密テープを貼るようにしています。

ここからは今日のお話です。

雨が降りだす前に、屋根の雨仕舞を終わらせなければなりません。

今回採用したのは、ウルトジャパンの『ウートップサーモNDプラス2SK』。

透湿性の高いルーフィング材です。

一般的なルーフィングのように、野地合板とルーフィング材の間で結露が起きる心配も少なくなります。

釘穴シール性も高いし、巾1.5mもあるで、継手が少なくなり安心です。

滑らないから、作業も安全。

意外と軽いですよ。

テープとタッカーを併用して留め付けます。

屋上部分はブルーシート処理としました。

ホウ酸による標準処理(防蟻処理)も完了です。

そうそう、連日の使用で揚水ポンプが壊れました。

早速、新しいものを購入して使いました。

基礎の乾燥方法も考えないといけませんね。

posted by Asset Red

住所:東京都練馬区北町2-13-11  

電話:03-3550-1311  

http://www.assetfor.co.jp 

東武東上線 東武練馬駅下車5分

コメント

紙クロスの施工が始まりました。

2018年09月29日 08時00分00秒 | メンテナンス

また、雨が降るようですね。

台風の影響でしょうか?

被害が少ないことを願います。

『FPの家 K邸』

只今、クロス工事の真っ最中。

コーナーにコーナーテープを貼り付けます。

パテを塗り、サンドペーパーでしごき、下地を平らに均します。

紙クロスにでんぷん糊を付け、下地に貼り付ける。

この作業をひたすら続けています。

写真は、弊社が使っている『紙クロス』。

図面から数量を拾い出し、品番ごとの長さを言って注文すると、翌日には現場に届きます。

充分に注意して仕上げた紙クロスは、一般的に使われているビニールクロスと同様に、その仕上がりの美しさを保つための『一定のメンテナンス』が必要です。

クロスは、本来デザイン・色・柄・テクスチャーといった意匠性を重視した化粧仕上げ材です。

他の建材とは異なり、10年あるいは20年といった長期間に渡る維持は一部の製品を除き期待出来ません。

帯電による埃等の引き寄せが少ない分、汚れが少ない

ビニールクロスのように『可塑剤』を含んでいない為、経年による固化が無い

と云われる紙クロスであっても同様です。

ある程度の期間はメンテナンスを行いながら使い、時期が来たら張り替える。

もしくは、上から塗装する。

こうした使われ方が、クロスの特徴に合った利用法と云えるでしょう。

ライフスタイルの変化に合わせて、あるいは住空間のイメージを一新するため

『クロスは張り替えるもの』

という意識が、徐々にでも浸透してくれるといいんですが・・・。

ふだんのお手入れは、『こまめな掃除』につきます。

埃や汚れをそのままにしておくと、いつの間にか『ガンコな汚れ』になってしまいます。

ガンコな汚れは、中々落ちません。

無理に落とそうとすれば、クロスを傷めてしまいます。

早めの対応が良いでしょう。

汚れを見つけたら、中性洗剤を少し含ませた布巾で軽く叩くように拭いてください。

紙クロスは、濡れると灰色になります。

「汚れが染みてしまった。」

と焦り、ゴシゴシと拭いたりしないでください。

表面が擦れて、ボロボロになってしまいます。

そのまま放っておけば、乾いて元の色に戻ります。

ご安心ください。

心配な方は、プラスチック消しゴムで擦り取るのも効果的。

間違っても砂消しなんて使わないでくださいね。

埃は、ハタキや掃除機のアタッチメントをブラシに替えて落としましょう。

不要となったストッキングを細長い棒に巻き付け、静電気を利用するのも一案です。

掃除の基本は『高いところから低いところへ』。

取扱いはやさしく、丁寧に・・・。

繫ぎ目が剥がれていたら、裏面に糊を塗って表面を丸い鉛筆でゴロゴロ均してください。

糊を付け過ぎて、表面に溢れた場合は、水を含ませた付近で軽く拭き取ります。

ご飯粒を潰して糊をつくるのが良いと思います。

posted by Asset Red

住所:東京都練馬区北町2-13-11  

電話:03-3550-1311  

http://www.assetfor.co.jp 

東武東上線 東武練馬駅下車5分

コメント

遣り方を行いました。

2018年09月28日 18時25分49秒 | 注文住宅/地盤調査・地盤改良・基礎工事

いゃー、暑かったですね。

久し振りの青空、なんだかうれしくなってきました。

『FPの家 T邸』

汗をかきかき、遣り方を行いました。

遣り方とは、基礎工事を行う前に現地で行う様々な確認作業です。

敷地境界線を確認し、建物の配置を確認します。

隣地と建物との距離も確認出来るし、前面道路と敷地の高低差を確認することも出来ます。

確認した上で、作業時の基準となる高さ関係・配置関係を明示する事で基礎工事を正しくスムーズに行うのが目的だと考えています。

今日現地に集まったのは、基礎業者・大工・私の3人です。

基礎図面や配置図等を確認しつつ、遣り方を行いました。

敷地中央にオートレベルを据え付けます。

続いて建物の周囲に杭を打ち込みます。

前面通路のマンホール蓋がBMになっています。

高さを確認し、BM+100mmを設計GLとしました。

設計GL+600mmの高さを、打ち込んで杭に書き込んでいます。

書き込んだ印に水平貫の上端を合わせて取付けました。

敷地境界線を確認後、建物の配置を水平貫に書き込みます。

この時に重宝するのが、カネピタという道具です。

2枚の鋼製テープが先端から同じ長さだけ出るようになっています。

それぞれの先端を対向する水平貫の任意の点(A・B点)に掛けます。

カネピタの先端にある目印を先程の水平貫と直交する水平貫に当て、印を付けます。

これを対向する水平貫にも行う事で、C点・D点の4つの点が出来ます。

A・Bを底辺にする2等辺3角形を頂点がC・D点になる訳です。

C・D点を結ぶ直線とA・B点を結ぶ直線の交点は、常に直角です。

この点からの離れ距離を押えておけば、建物の直角は確保できることになります。

ビルなどの場合、トランシットを用いて直角を確認する事が多いんです。

でも小規模の住宅であれば、カネピタで充分だと思います。

それでも書き込んだ線をタコ糸で結び、建物が矩形になっているかどうかを調べなければなりません。

タコ糸の交点が建物の隅となります。

建物の四隅をタコ糸で確認し、それぞれの対角距離を計測します。

相互に誤差があれば、直角ではありません。

建物が直角である事が確認出来たので、水平貫に基礎の配置をマークしました。

わかりますか?

釘の下の線が基礎の中心点になります。

その左右にある線が、基礎の面を示しています。

両側の線の距離は180mmです。

弊社の場合、基礎の巾は180mmですから・・・。

遣り方、無事完了です。

そのまま根切作業に入りたいところですが、事情があり一旦留めなければなりません。

この地域は『埋蔵文化財包蔵地』に指定されているんです。

根切りをしたら、区役所の担当者に立ち会って戴き、地面に埋まった貝殻等を確認して貰うのが決まりになっています。

どうせ貝塚くらいしか無いのに・・・。

三角縁神獣鏡でも出てきたら、びっくりですよね。

三角縁神獣鏡(銅鏡) 魔鏡 縄文弥生古墳鑑賞

台風が来なければ、月曜日に立ち会ってもらう予定です。

posted by Asset Red

住所:東京都練馬区北町2-13-11  

電話:03-3550-1311  

http://www.assetfor.co.jp 

東武東上線 東武練馬駅下車5分

コメント

40肩、50肩?

2018年09月28日 08時00分00秒 | たわいもない話

駄目です。

昨日・一昨日の建て方&荷揚げのせいでしょうか?

身体中が痛い・・・。

左腕なんか、肩が痛くて上がりません。

これって『40肩』?

「50肩の間違いじゃない?」

即突っ込まれそうですね。

そもそも、40肩と50肩はどう違うの?

私自身、こんな事考えたことありませんでした。

中高年者が訴える肩の痛みの中で、最も多いのが40肩・50肩なんだそうです。

多くの場合は時間経過に伴って改善していくようです。

でも対処方法を間違えればさらに悪化したり、障害が残ったりすることもあるとか・・・。

40肩・50肩は医学的には『肩関節周囲炎』と呼ばれる病気で、一般的には発症する年齢が違うだけで、どちらも同じ病気との事。

「朝、着替える時に肩が痛くて腕が上がらない」

「突然、肩周辺に強い痛みを感じる」

などの症状が現れたら、それは40肩・50肩が発症したサインかもしれません。

その発生原因は、未だはっきりと解明されていません。

加齢に伴う肩関節や筋肉・周辺組織の変化で、炎症や痛みを引き起こすためではないかと考えられています。

また、これらの直接的要因に加えて生活習慣やストレス・ホルモンバランスの変化といった間接的要因が重なることも発症のきっかけになるといわれています。

なんだ、40肩・50肩の違いって発症する年齢なんですね。

じゃー、50肩じゃん

普段から、ストレッチをしていると良いようですね。

痛いからといって、慌ててストレッチするのは厳禁との事。

こんな時は安静が一番みたいです。

のんびりとぬるいお湯に長時間浸かるのも良さそうですね。

建て方の翌日は50肩休暇が欲しい・・・。

でも、今日は遣り方を行わなければなりません。

posted by Asset Red

住所:東京都練馬区北町2-13-11  

電話:03-3550-1311  

http://www.assetfor.co.jp 

東武東上線 東武練馬駅下車5分

コメント

建て方、大変でした。

2018年09月27日 19時22分53秒 | 注文住宅/木工事

朝雨が止んでいたので、張り切って現場に向かったんです。

でも結局、降ったり止んだりの一日でしたね・・・。

『FPの家 Y邸』

どうにか、上棟することが出来ました。

いゃーあ、大変でしたよ。

色々とハプニングもありましたし・・・。

簡単に、建て方の様子をご紹介したいと思います。

昨日は、ここまでで終了でした。

朝一番、1階部分の建入検査および床合板の仮置きを行いました。

前日に締めた金物を確認している大工さんです。

本当は、雨の日に建前を行いたくないんです。

作業効率が落ちるし、安全に作業を行うことが出来ません。

何より、お客様の建物を極力濡らしたくないですよね。

天気予報を確認した上で、建前に臨んでいるのですが・・・。

中々旨く行きません。

今回のようなケースでは、床合板は仮敷きにしています。

釘を打てば、そこから染みが出ることもありますし、最悪の場合は合板の交換を行うこともあり得ます。

怖くて本締めなんて出来ません・・・。

合板の仮置きが終わりました。

但し、材料を置いているスージの下には合板を敷いていません。

材料が邪魔で敷けないんです。

そのまま2階柱を配置して、その上に梁を載せていきます。

2階ステージに置かれた材料を使い、2階柱と3階床組を組み立てました。

ステージが邪魔で組み立てられない材料は、一旦組上がった床の上に移動します。

2階部分のステージ撤去完了です。

梁を組み、

合板を仮置きします。

いよいよ、3階柱を立て始めました。

予定ではステージ部分を残し、3階床組半分を一旦完成させる積りでした。

その後、合板を仮置きし、その上にステージ上の材料を降ろします。

ステージを解体し、その下に合板を敷き、柱を立て、残りの3階床組を完成させる筈でした。

ここで、アクシデントが発生しました。

木造軸組工法の場合、梁の加工形状には雄雌があります。

雌が受け材、そして雄材がその上に載ります。

雄材の上に雌材を載せることは出来ません。

つまり梁の加工によって、梁を組む順番が決まってしまうんです。

大誤算でした。

ステージの下の部材を先に組まないと、その他の部材が組めないことがわかったんです。

でも材料が多過ぎて、全ての材料をステージから移動することが出来ません。

ステージ上の雌材を組まないで、雄材を仮に設置し、建て方を半分進めるという荒業を行いました。

苦肉の策です・・・。

その後、少なくなった材料をステージから移動しました。

置き場が無いので、足場にブラケットを取付け仮置き場を何か所も作りました。

そこにステージ上の材料を緊急避難させることに・・・。

全ての材料を一旦、ステージから退かします。

ステージを撤去し、床組を組立はじめました。

初めての経験です。

仮設置した雄材には、全ての部材を繋がっています。

その雄材を上に揚げ、その下に雌材を設置しました。

無事、本来ある形に出来て良かった・・・。

さあ、建て方再開です。

久し振りに幅150mm、梁成360mmのLVLを見ました。

手で揚げたくない梁です。とにかく重いんです・・・。

ウィンチがあって良かった・・・。

良いペースで梁が組上がっていきます。

ステージのあった部分に床も敷き終わりました。

柱を立て、あっと云う間に梁も組上がりました。

金物を締めている間に、下階では建入検査を行いました。

柱に防風下げ振りを取付け、柱の倒れを確認します。

屋起こしを梁-床に掛け、軸を回すと棒が伸びたり縮んだりします。

柱の倒れを修正し、再度防風下げ振りを確認。

よし、真っ直ぐです。

これをそれぞれの壁通りで行いました。

建入検査が終わったら、合板を仮置きします。

3階の床組完成です

いよいよ3階柱を立て、梁を組みます。

 

ここで、またしても問題が発生しました!

小さい問題なんですけどね。

 

足場に設置されたガーターレールが、3階桁高さよりも低いんです。

 

梁を吊ることが出来ません。

早々に、ばらしてしまいました。

コレ、ガーターレールの部材です。

初公開だったりして・・・。

 

えーい、こうなったら手で揚げちゃえ!

重い材料も、手で運びます。

なんだか、昔の建て方を思い出します。

無事完了。

合板を仮置きしました。

あれ?

なんで3階の上に合板を敷く必要があるの?

と思った方もいるでしょう。

こんな家なんです。

3階の上にバルコニーがあり、そこまで上がるためのペントハウスもあります。

いよいよペントハウス部分を組立てます。

祝上棟!

棟木が無事設置されました。

ルーフバルコニー&ペントハウスです。

イメージシートも張りました。

背が高いでしょ?

背高のっぽで目立つ建物だと思います。

いゃー、大変な建て方でした。

とにかく、無事に終わって良かった。

Y様、上棟おめでとうございます。

建て方に携わった皆様、お疲れ様でした。

明日は筋肉痛だと思います・・・。

posted by Asset Red

住所:東京都練馬区北町2-13-11  

電話:03-3550-1311  

http://www.assetfor.co.jp 

東武東上線 東武練馬駅下車5分

コメント

ホウ酸が原因?

2018年09月27日 08時00分00秒 | お客様から教えていただくこと

昨日の事、私宛に1本の電話が入りました。

ブログを読んでくれてようですね。

ありがとうございます。

お話を要約すると、こんな感じでしょうか。

①元々、揮発物質に対する感性が強いらしい。

②新居に引っ越してしばらくすると、喉がヒリヒリする?

③セルロースファイバー充填断熱工法を採用し、自然素材を多用した家にお住まいになっている。

④セルロースファイバーに添加された『ホウ酸』が原因ではないか?と思われている。

⑤窓はアルミ樹脂複合サッシ、Low―Eガラス。

樹脂サッシを希望したが、工務店に却下された模様。そこまでの性能は必要ないとの事。

⑥冬になると窓が結露する。その時の湿度は30%台。

ナルホド・・・。

セルロースファイバー(以下CF)は吸放湿する断熱材です。

水蒸気の出入りの際に、含まれたホウ酸が室内に漏れているのではないか?

そして、コレが喉の痛みの原因ではないか?

と心配しているようですね。

そもそもCF内のホウ酸は、木質繊維であるCFを燃えにくくする為に添加されています。

また防虫も目的のひとつになっているようですね。

ホウ酸団子はゴキブリ対策に使われるくらいですから・・・。

ゴキブリに効くんだから人間にも悪影響をもたらすのでは?

そう思っても不思議はありません。

でも、そのメカニズムを知れば安心できると思います。

体内に採り込まれたホウ酸を腎臓を持たないゴキブリやシロアリは体外に排出することができません。

その結果、代謝は停止し死に至る訳ですが、腎臓を持った人間の場合は体外への排出が出来る為、過剰に摂取しない限り問題ありません。

過剰?

どの位だと思いますか?

体重60kgの成人の場合の半致死量(物質の急性毒性の指標、致死量の一種としてしばしば使われる数値です。投与した動物の半数が死亡する用量を云います。)はおよそ200g、コップ1杯分に当たります。

ちなみに、その毒性は食塩と変わりません。

またその症状は吐き気・嘔吐・下痢や激しい腹痛が起こり、皮膚に紅斑が出たり、便が青緑色になることがあります。

重症の場合には、けいれんや腎臓の障害を起こすこともあるようです。

今回の症状とは異なります。

恐らく関係ないと思います。

おそらくホルムアルデヒド等の揮発性有機化合物が犯人ではないでしょうか?

暑い日に目が痛い、喉がヒリヒリする。

1階よりも2階の方がひどくなる気がする。

頷けます。

換気システムは設置していないようですね。

トイレ・浴室・キッチンに設置された換気扇を回して換気を行う設計のようです。

「寒いから、消している。」との事。

換気不良が原因で、室内空気に含まれる汚染物質がきちんと排出されていないと思われます。

その辺りの説明は受けていない様子です。

換気の重要性をお話し、適切な換気を行うようお願いをしました。

建物に使われるこれらの物質は、法律上使用制限が設けられています。

だから、ある程度の量に抑えられている筈。

でも、引っ越し後に持ち込まれる家具・カーテン等に含まれるそれらに使用制限はありません。

一度、室内空気に含まれるそれらの量を測定するのも良いでしょう。

窓も問題ですね。

湿度30%で結露するなんて・・・。

仮に室温を25℃としましょう。

相対湿度30%の時の露点温度は6.2℃です。

外気温度が0℃以下だとしても、6.2℃にはならないと思うんですが・・・。

カーテンをぴったりと閉めているのでは?

聴いてみました。

窓とカーテンの間の空気が淀んでしまい、結露しやすくなるんですよね。

カーテンは水蒸気を通しやすいし・・・。

インナーサッシを取付けると効果的ですよ。

こんな話を10分程して、電話は終わりました。

自然素材を使った家づくりは良いと思います。

弊社だって、そうした家づくりを推奨しています。

でも、換気は必要です。

窓を開けるくらいで室内空気はきれいになりません。

30cm×30cmの窓を1日中、365日開け続けなければいけないんですよね。

雨の日も、風の日も・・・。

恐らく気密性も高くないでしょう。

中気密+現行省エネ基準程度の断熱性能では寒さを防ぐことは出来ません。

当然、光熱費も高くなります。

残念です。

イニシャルコスト、結構高かったんだろうなぁー。

もう少し気密性&断熱性向上にお金を掛け、換気システムを設置していれば防ぐことが出来たと思うんです。

posted by Asset Red

住所:東京都練馬区北町2-13-11  

電話:03-3550-1311  

http://www.assetfor.co.jp 

東武東上線 東武練馬駅下車5分

コメント

建て方初日、無事終了しました。

2018年09月26日 16時25分47秒 | 注文住宅/木工事

今日はアセットフォーの定休日。

やったぁー、時折パラついていた雨も昼前には止みました。

『FPの家 Y邸』

朝から荷受けを行いました。

写真は構造材を運んで来たトラックを写したモノ。

交通誘導員が居ないと、安心して横をすり抜けることも出来ません。

足場の一部を外し、材料をそこから入れています。

足場のすぐ傍に電線があるので、クレーンの操作も大変そうです。

材料をなるべく奥まで運ぼうと、ブームをめい一杯延ばしてもらいました。

足場中央の横棒が無いでしょ?

ここから入れています。

2・3階用の材料は、足場に設けたステージに載せてもらいました。

土台の上に載せられた、材料です。

本来であれば1階用の材料だけ置きたいのですが、ステージに積みきれず2・3階分も置いてもらいました。

荷受け完了です。

早々に、トラックには帰ってもらいました。

荷を解き、2・3階用の材料を積み直しています。

ステージの上に更にステージを設置し、そこに揚げます。

荷揚げ完了です。

いよいよ、建て方スタート。

柱を立て、梁を載せていきます。

国産杉の集成柱105×105を採用しています。

所々に赤松集成平柱も使われています。

サイズはマチマチになっていて、許容応力度計算により150×105とか180×105の柱を使い分けています。

いよいよ、ガーターレール登場です。

電動ウインチの先にあるフックに玉掛けベルトを引っ掛けて梁を吊り上げます。

吊り上げた梁の下側に明いた臍穴に柱のホゾを挿していきます。

臍穴に挿したら、梁天端を掛け矢で叩き入れます。

どんどん、形を成していきます。

材料を置いたステージ下から撮っています。

積まれた材料が邪魔で、材料を吊っているワイヤーがぶつかってしまいます。

結局、最後は人力なんですよね。

昔と同じです。

すぐ上に材料があるので、作業も大変そうです。

掛け矢が当たってしまい、梁天端を強く叩けないんです・・・。

大きな梁は配置完了です。

小さな梁を手で運び、配置していきます。

構造金物を締めつけます。

仮筋違の取付準備も完了しました。

建て方初日、無事完了です。

明日は、建付検査からスタートします。

その後、床合板を敷き込み2階部分の施工になります。

雨降らないで欲しい・・・。

テルボくん、お願いしますよ。

posted by Hoppy Red 

住所:東京都練馬区北町2-13-11  

電話:03-3550-1311  

http://www.assetfor.co.jp 

東武東上線 東武練馬駅下車5分

コメント

がっかりです・・・。

2018年09月26日 08時00分00秒 | 注文住宅/設計・図面・現場監理

今日はアセットフォーの定休日。

生憎の天気ですね。

テルボくん、今回は仕事をしてくれませんでした。

残念

今日は、建て方を行います。

雨の中の作業って、気も使うし、疲れるんですよね。

古い本に、こんな文章を見つけました。

作業には体内に蓄えられたエネルギーが必要です。

また、その消費の程度から作業の強さや生体に対する負担を知ることも出来ます。

一般に作業強度を表すものとして『エネルギー代謝率RMR』が用いられています。

RMRは、その値が大きい程作業強度が高くなります。

短時間の作業の場合で10~11、継続作業の場合で8程度が許容限界です。

疲労が蓄積する事なく、毎日作業が出来る限界は3程度らしい・・・。

またこの数値は、温度の影響・小屋組上作業などの環境による影響も考慮する必要があるようです。

主な大工作業に要するRMRは以下の通り。

ちなみに

RMR=(作業時酸素消費量―安静時酸素消費量)/基礎代謝酸素消費量

で算出されるそうです。

また作業に伴い、体内エネルギーは消費されます。

血液の循環を通じて細胞に酸素を供給し、呼吸により炭酸ガスを体外に排出するという役目を果たすのが心臓です。

心臓の拍動の時間的変化および平均値から、作業強度を推定することも出来るそうです。

心拍数は、作業の開始とともに上昇します。

作業継続の条件としては、ほぼ一定となる状態(定常状態)が求められます。

長時間に渡り疲れることなく、作業を継続するためには、定常状態の時の平均心拍数が以下に掲げる値を超えてはなりません。

この値を超えると、作業の継続は困難となり、疲労を招くばかりではなく、休息を求めて稼働率低下・能率低下を生じることになります。

なるほど・・・。

建て方のRMRは7.0位でしょうか?

今日の所要時間は4時間位?継続作業に当たります。

8程度が限界らしいですね。

ギリギリセーフです。

3をはるかに超えていますから、疲れが翌日に残るのは間違いありません。

梯子の昇り降りのRMRは10になっています。

足場の昇り降りも極力控えた方が良いのかも・・・。

雨が小降りになってきました。

念のためカッパを着て、建前に向かいます。

木造家屋建築工事の作業指針より、一部を抜粋させていただきました。

posted by Hoppy Red 

住所:東京都練馬区北町2-13-11  

電話:03-3550-1311  

http://www.assetfor.co.jp 

東武東上線 東武練馬駅下車5分

コメント

足場掛けました。

2018年09月25日 16時45分28秒 | 注文住宅 その他

なんだかはっきりしない天気が続きます。

降ったり止んだり・・・。

『FPの家 Y邸』

こんな天気ですが、足場の架設を行いました。

前面道路に車を停めると、こんな感じです。

ガ-ドマンを配置し、交通整理をお願いしています。

雨の降っていない時間帯を有効に活用しないとなりません。

足場用の部材を置くスペースも無いので、土台上に仮置きして作業を行っています。

南側の戸建住宅との間は、こんな感じです。

足場のすぐ脇が隣地境界線になっています。

東側のアパート側も、こんな感じです。

足場板の上を歩くのも、大変そうな感じです。

北側道路は、こんな感じです。

電線が迫っていて、荷物の搬入にも苦労しそうですね

西側通路はこんな感じ・・・。

なんとか、支障のない範囲で掛けることが出来ました。

良かった・・・。

段々雲行きが怪しくなってきました。

時折、激しい雨になります。

午後になると、雷も鳴り始めました。

無事、先行足場完成です。

足場に登って下を見ると、こんな感じです。

結構高い・・・。

そもそも足場って、建物の周りに設ける仮設物ですよね。

建物も無いのに、足場だけ建ってる・・・。

これって不思議ですよね。

最も、最近はこれが当たり前なんです。

先行足場と云います。

建設現場における死亡災害原因のトップが足場からの墜落・転落・飛来落下であること、ご存知ですか?

この状況は、半世紀余りにわたって変化していないそうです。

こうした永年にわたる足場からの悲劇をストップさせる方策が『先行足場』なんです。

少し大袈裟な言い方をすれば、先行足場の登場は我が国の安全の歴史上、画期的なことなんです。

建物が無い分、足場を架けるのが楽チンなんだそうです。

単管をぶつけて建物に疵つける心配もいりません。

でもその分、建て方時に足場が邪魔で材料の上げ下げがしにくかったりします。

もちろん、高所作業は足場がある分安全だし安心できます。

メリット・デメリットは色々あるけど、やはり安全を最優先している訳です。

2階床・3階床に構造用合板を仮置きして作業床とする工法も、すっかり定着しました。

構造上の安全性を高めつつ、作業の安全性も高めることが出来ます。

先行足場と作業床の採用で、事故の数か減ってればいいんですけど・・・。

幸いな事に、弊社では事故の経験がありません。

でも、高所作業をしていて怖い思いをすることは減ったと感じています。

でなけりゃ、怖くて建前に参加することなんて出来ません!

明日、1階部分の建前を行います。

そして残りは明後日に行います。

そうそう、敷地内に重機を置くスペースがありません。

そして、前面道路に重機を据え付けることも出来ないんです。

まさかの手揚げ・・・。

いえいえ、こんな場合には頼もしい新兵器があるんです。

ガーターレールと云います。

足場の高い位置に設置されています。

長手方向に取付けられたレールの中を、直交して配置された滑車の付いたビームが滑るようになっています。

ビームに繋がったロープを引っ張れば、意外と簡単に動かせるんですよね。

ビームには電動ウィンチが付けられていて、フックに吊るした荷物を上げ下げ出来るようになっています。

ゲームセンターにあるクレーンゲームの要領で、ビームを手で動かし、電動ウィンチで材料を揚げ、配置したいところまで運ぶことが出来るんです。

ただし、予め材料を足場の中に移動しておかないとなりません。

1階で使う材料は1階に。

2階で使う材料は2階に。

3階に使う材料は3階に。

屋上で使う材料は屋上に・・・。

明日の建て方前に、これらの材料を荷受けし、配置しなければなりません。

大変だと思います。

せめて、天気が良ければいいんですけど・・・。

テルテル坊主くん、よろしくお願いしますよ―。

posted by Asset Red

住所:東京都練馬区北町2-13-11  

電話:03-3550-1311  

http://www.assetfor.co.jp 

東武東上線 東武練馬駅下車5分


コメント

チークの話

2018年09月25日 08時00分00秒 | 木育・住育

飛び石連休狭間の一日。

頭の切り替えが難しいんですよね。

今回も『木の話』をご紹介したいと思います。

多くの油を含んでいる『チーク』という木は、保存処理をしなくても防水性に優れていると言います。

豊富な油に水分がはじかれ、木を腐らせるバクテリアなどの菌は生育するとこができません。

また湿気の多い場所を好むシロアリなどの害虫も防ぐことが出来ます。

そのため、昔から戸外でも良く使われていました。

何年間も風雨に曝されたチークは、その特徴である赤褐色が褪せて上品な銀灰色になるそうです。

こうした経年による変化も愛されてきた理由のひとつなのかもしれません・・・。

チークが自生しているのは、インド・ラオス・タイ・ミャンマーの4か国。

この中で現在もチーク材を生産しているのはミャンマーだけなんです。

ミャンマーのチーク林では、すぐに伐採することはありません。

まずは根本から50cmくらいの樹皮を剥ぎ取り、栄養を運ぶ導管を切断する事で木を枯らします。

これを『巻き枯らし』と云います。

この方法には2~3年かかりますが、水に浮かぶようになるというメリットもあります。

水に浮かばない位重いチーク材を川で運搬できるようになる訳です。

そして、丸太を林から川辺まで運ぶのはゾウの役目です。

ゾウが引く鎖を通すためのチークに開けられた丸い穴(上イラスト参照)を『エレファントホール』と云います。

これに鎖を通し、引っ張って運びます。

この穴は良質のチーク材のシンボルにもなっているそうですよ。

チーク材、いいですよね。

樹種物語

朝日ウッドテック 発行

から一部を抜粋・引用させていただきました。

posted by Asset Red

住所:東京都練馬区北町2-13-11  

電話:03-3550-1311  

http://www.assetfor.co.jp 

東武東上線 東武練馬駅下車5分

コメント

腐りやすい木、腐りにくい木。

2018年09月24日 08時00分00秒 | 木育・住育

アセットフォーの定休日は、毎週水曜日。

そして第1・3火曜日も休みます。

祝祭日だって休みますよ・・・。

だから今日はお休みです。

次の火曜日は営業日、そして水曜日は定休日。

つまり飛び石連休なんです。

先週は、月~水曜日の3連休でした。

なんか休み過ぎ・・・。

申し訳ないなぁー、なんて感じてしまいます。

さあ、気を取り直しましょう!

今日も『木』の話です。

安全で長持ちする木の家

耐久性が住宅を変える

安藤直人・今村祐嗣・中島正夫 著

ラトルズ 刊

から、一部を引用・抜粋させていただきました。

木材の腐朽に対する抵抗性を意味する『耐朽性』は、辺材(白太)について言えば樹種間にほとんど差はありません。

どの木も腐りやすい・・・。

一方、中心部の心材(赤身)は辺材に比べて耐朽性が高く、また樹種によって『腐りやすい木・腐りにくい木』があるんです。

心材の耐朽性は、樹種ばかりではありません。

樹齢・育林方法、あるいは産地による違いが大きいことも報告されているんです。

上表は、建築に用いられる木材の耐朽性を心材に限ってランキングしたものとなります。

木材の耐朽性に最も関係が深いのは心材に存在する抽出成分と云われています。

ベイスギが腐りにくいのはポリフェノール類。

ヒノキの耐朽性はテルペンの一種、ツヤプリシン。

その中でも抗菌性の高いβ-ツヤプリシンはヒノキチオールと呼ばれています。

タイヒ・ヒバ・ネズコという木に含まれていることで有名です。

我が国の建築に利用される針葉樹材で一番腐りにくいのはヒバでしょう。

ヒノキよりも耐朽性が高いと云われています。

木材の耐朽性の大小は経験的あるいは実験的な評価によって知られていますが、「実際に何年腐らないか?」という問いに答えることは容易ではありません。

それは使用される地域や使い方・その場所の環境条件により、劣化速度が大きく左右されるからなんです。

アフリカ産のボンゴシ

オーストラリア産のジャラ

南米産のイペ

これらは、高耐久性樹種と云われている木です。

またウリンという木は、インドネシアやマレーシアで水上住宅の杭に使われ『鉄木』と称されています。

高温・多湿の熱帯地方で何十年経ってもビクともしない木といえるでしょう。

でも、天然林から供給されるそれらの木の蓄積量には限りがあります。

その上、成長速度も大変遅い。

決して持続可能な資源とは言えそうもありません。

『腐りにくい木』と言っても、過度な依存は思わぬ事故に結びつくことだってあります。

やはり木材の利用に当たっては、持続的に生産される木を設計・処理・保守により長く使っていくことが重要と思われます。

やはり日本で使うなら、国産材ということなんでしょうか?

ヒノキ・ヒバ辺りが無難ってことなんですかね。

posted by Hoppy Red 

住所:東京都練馬区北町2-13-11  

電話:03-3550-1311  

http://www.assetfor.co.jp 

東武東上線 東武練馬駅下車5分

コメント

ガラスボウルの取付

2018年09月23日 13時45分04秒 | トイレ・洗面・浴室・その他設備工事

久し振りに蒸し暑い日曜日になりました。

身体を動かすたびに汗が流れるのがわかります。

秋が少し遠ざかったのかな?

今日は、4月にお引渡しをしたOB宅にお邪魔してきました。

注文していたガラス製の手洗いボウルが出来上がったとの事。

本当はもっと早くに取付けたかったんですが、色々と事情がありまして・・・。

2階のホールに設置したタモのカウンターに設置します。

事前に設計事務所の方より、排水穴&水栓穴の指示は戴いていたのでカウンターに穴を明けていました。

ところが・・・。

届いたボウルを穴に合わせてみると、入りません。

何かの手違いでしょうか?

今更、ボウルを変える訳にもいきません。

日を改め、ホールソーを用意し、施工に臨みました。

こんな感じに穴を明け直しました。

やったぁー、ボウルも無事納まりました。

でも、手作りのガラス製ボウルっていびつなんですよね。

どうも座りがよくありません。

カウンター穴の後ろからシーリングを施すことにしました。

ヨシヨシ、いい感じです。

でも、裏から見ると格好悪い・・・。

大きく開けた丸穴も無様だし、シーリングも見せたくありません。

設計事務所の方とも相談して、厚さ2mmのステンレスプレートで隠す事にしました。

中々いい感じでしょ。

ガラスボウル&水栓金具の取付完了です。

お湯・水両方が使えます。

吐水部がホースになっていて延ばすことが出来るので、お掃除も簡単です。

ボウルの高さが結構あったので、合う水栓があるか心配でしたが写真のように納まりました。

カウンターに穴を明け、ボウル下部を潜らせたのが良かったのかも・・・。

涼しげでいいですよね。

でもタモカウンターの塗装は自然塗料です。

水ハネに注意が必要です。

深型ボウルだから、そんなに撥ねないとは思います。

でも、やはり心配です。

直ぐに拭き取らないと、シミになっちゃうかも・・・。


いつも既製品ばかり使っていますが、たまにはいいですね。

こういった一品物も・・・。

注文住宅の醍醐味かもしれません。

posted by Asset Red

住所:東京都練馬区北町2-13-11  

電話:03-3550-1311  

http://www.assetfor.co.jp 

東武東上線 東武練馬駅下車5分

コメント

木材が住まいで果たす役割

2018年09月23日 08時00分00秒 | 木育・住育

昨日の拙ブログに引き続き、木材についての話をご紹介したいと思います。

建物の柱はもちろん、机や椅子の脚のように垂直に荷重を支える部材は全て『柱』と考えてよいでしょう。

柱の耐力の特徴は、下図のように柱の長さと断面の大きさの関係により違うことがあります。

ちなみに左2本の柱は150mm角、右3本の柱は105mm角です。

例えば断面の1辺が10cm程度の柱であれば、床を支える束のような短い柱では『圧縮力』によって押し潰されるような形で破壊します。

でも普通の建物の柱のような長い柱であれば、押し潰されるのではなく『曲がり(座屈)』によって破壊します。

正方形の柱の場合です。

柱の長さが断面の1辺の長さの6倍程度よりも短い柱では、通常圧縮力で圧潰します。

つまり、断面積と材料の圧縮強さに比例して大きい荷重に耐えられる訳です。

でも、これ以上長い柱では座屈を起こしてしまいます。

例えば、柱の長さが断面の短辺の20倍では短柱の破壊荷重の約1/2、40倍では約1/5の荷重で破壊します。

構造用に使うE110のヒノキ柱を例にとれば、図のように105mm×105mmで長さ50cm程度の柱では22トンの荷重に耐えますが、2mの柱では17トン、4mの柱では7トンの荷重に耐えることしかできません。

105mm角の柱を150mm角の柱にすると断面積は約2倍になります。

短い柱では45トンと2倍の荷重に耐えることが出来ますが、4mの柱では約4倍の27トンの荷重に耐えることができます。

ちなみに、150mm角×4mの柱の単位面積当たり耐荷重は27トン/0.0225㎡=1200t/㎡になります。

一方、105mm角×4mの柱は7t/0.011025㎡=635t/㎡にしかなりません。

断面積を変えるだけで、随分と変わりますよね。

昨日の拙ブログにて、土台のめり込み強度の話の際に、柱・土台の小径を大きくすると良いと書かせていただきました。

仮に柱に3tの荷重があるとします。

105mm角の柱であれば、単位面積当たりの荷重は272t/㎡です。

これを120mm角の柱&土台に変えれば、208t/㎡になります。

この荷重が土台のめり込み強度を下回れば、問題なしとなります。

でも、当然予算が上がります。

土台が太くなった分建物高さが若干上がります。

柱が太くなれば、壁の厚さが大きくなり有効面積が小さくなってしまう・・・。

この辺りが、諸問題となります。


木がわかる

知っておきたい木材の知識

佐道健 著

学芸出版社 刊

より、一部を抜粋・転載させていただきました。

posted by Asset Red

住所:東京都練馬区北町2-13-11  

電話:03-3550-1311  

http://www.assetfor.co.jp 

東武東上線 東武練馬駅下車5分

コメント

東武練馬/アセットフォー日記(http://blog.goo.ne.jp/assetfor)